武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

心善き人の心地よきドラマ(^^)

今年1番のドラマです!
 まだ、2月だけど(^^;)

NHKドラマ「お買い物」(2月14日放送)
このような良いドラマが、ひっそりと放送されました(泣)
ドラマ「白洲次郎」のゴタゴタのせいで、その隙間を埋めるが如く密やかに・・・(残念)
しかし、それもまたこの佳品には似つかわしく思えてしまいます。

福島県のとある農村。お爺さんとお婆さんがつつましく暮らしております。
日がな一日座ってテレビを見ているお爺さん。
その世話をしているお婆さん。会話は忘却の応酬(^^;)
「あれ、なんだっけ?」
思い出せない知人の消息は「死んだ」で済ませております(^^;;)
さて、その日常に異変が!
お爺さんの元に一通のダイレクトメール。中古カメラの展示即売会のおしらせ。
二人の生活が変わります。
お爺さん、「行きたい・・・」お爺さん、実は昔はカメラ・マニアでした。
お婆さん「でも、渋谷ですよ」
今まで動かざること山の如しだった(^^;)お爺さん、突然散歩を始めます。
ゼイゼイ言って振り返ると、悲しいことに縁側で見守るお婆さんとの距離わずか。
しかし、めげずに、お爺さん、毎日散歩を遂行。

やがて、お爺さんお婆さん、そして孫娘を巻き込んでの東京大冒険の2日間が始まる!

「ありふれた日常」がとても丁寧に描写されておりました。
老人ライフのまっただなかにいる我が家では身につまされつつ、大爆笑いたしました。
「あれ」「それ」で済ませられる会話。忘却で打ち切られる話題。
でも、悲惨でも哀れでもなく、ごくふつうの穏やかな生活。

そして二人の冒険。
お爺さんの秘めたカメラへの思い。
お婆さんの、かつて東京のレストラン「ジローナ」で食べたラザニアの思い出。
でも本当に大切な物は、その思い出を共有している時間だったりしている。
ファインダー越しに覗いた家族の姿がお爺さんにとっての宝物だった。
「ジローナ」のラザニア(本当はあまり美味くないらしい^^;)をお爺さんと食べた時間がお婆さんの宝物だった。
そんなささやかな幸せの記憶を久し振りに会った孫娘とも共有したりする。

特に大どんでん返しも、劇的変化もないけど、
なんてことのない日常に潜む幸せを教えてくれたドラマでした(^^)

  ドラマ「お買い物」
   脚本:前田司郎
   監督:中島由貴
   出演:久米明、渡辺美佐子、市川美日子、他
   製作統括:遠藤理史
[PR]
by salieri777 | 2009-02-18 17:22