武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大河ドラマ「天地人」第八回

「その日は激しい雨が降っておりました・・・  
どんど腫れ♪」(爆)


ま、まさかの民話テイストでございました、手取り川の戦い(-_-;)
今週のシーンのあらかたは、スタジオ見学で見ておりました。
(注:女性陣登場シーンと軍議のシーンは除く)
あっさりとした手取り川の戦いになると思うておりましたが、ざっくりとしてましたね(^^;)
初音、確か兼続が営倉に居る時、「織田が勝つ」と言ってましたけど。
この予測のハズレは何の意味が??
そして、またもやアノ演出・・・v(戦慄)v
なんだか、「演歌の花道」みたいでしたよねー(^^;)
いや~、でも、なんだか安心しましたよ~(え?)
多分、関ヶ原も、ああいう感じに、合戦シーン自体は石田三成PVテイストで行くのでしょう。

あ~、良かった、良かった。兼続は、東北で初音から三成敗北の知らせを聞くのね(爆)

私は、てっきり、兼続が「愛」の兜をかぶって、松尾山に現れ、「三成殿にお味方せよ!」と
小早川と一戦やらかすのでは・・・と、驚愕の顛末を想像していましたもん(苦笑)

今回のクライマックスは、笑顔の景勝サマ☆
結局、わんこが間近にいると癒されるのね。あの笑顔のためなら、わんこを我慢してもいい!(笑)

さて、義を掲げ、ぎりぎり間に合って(?)兼続に義を「ちょっぴり」説いたみたいな(^^;)謙信公も命あとわずか・・・(涙)
いよいよ待ちに待った、御館の乱と相成りまする(溜息)
[PR]
by salieri777 | 2009-02-23 01:53