武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

い・た・が・き・に、似てきたのぉ~

上記↑美味しいシーンまで、まだまだ先ですが、
熱血大河ドラマ「風林火山」、絶賛再放送中です♪


一週間に一話、決められた時間にドラマを見るっていいもんですね~
無論、見ようと思えば、全五十話連続視聴も可能な環境に棲息しておる訳ですが(^^;)
生大河気分を満喫しております。


大河ドラマ放送につきものが 「新資料発見!」でございます。
あいにく、「風林火山」本放送中には、朗報に接することは出来ませんでしたが、
ここに来て、 「山本官助への信玄書状見つかる!」という、ビッグニュースがっ!(感涙)

群馬県安中市の民家から、「信玄公御證文」と表書きされた箱が発見。
中身を確認すると、武田信玄公から、「山本官助」宛ての書状2通などを含む古文書が
ワンサカ出てきたそうです(爆涙)
安中市と言えば・・・武田軍が上野松井田を攻めておりますが、いわゆる、所縁の地です!

さて、2通の内容は・・・浮気弁明書でないので、念のため(笑)
 1通目 官助の業績を褒めた書状♪
 2通目 具合の悪い小山田信有を 美瑠姫に刺殺される前に 見舞うように、との命令書♪
      (よりによって、こんな美味しい手紙がっ!^^;)

今まで、山本官助もしくは、山本官介なる人物の実在を証明している文書は、
大河ドラマ「天と地を」放送中に、北海道で発見された、「市河文書」のみでした。
 (この「市河文書」は、大河ドラマ「風林火山」で応用されました♪)

それが、同じく、上杉家を扱った、大河ドラマを放送の年に再び、新資料発見です!
謙信入道は、あの世からも 塩を送ってくれるようです(^^)

[PR]
by salieri777 | 2009-05-07 10:22 | 戦国つれづれ