武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

熱血代打ドラマ 第12話「リュー弾♪仕官!」(笑)

リューザキ弾正の、大河ドラマ「風林火山」第12話「勘助仕官」のマネをしてみるね。
このエントリーは、ブロクペットの御屋形サマが書いた・・・訳ではなく、
リューザキ弾正本人が書きました(爆) ←紛らわしいんだよっぉぉぉぉ!(^^;)


武田家滅亡後、辛酸を味わってまいりましたが(笑)、
此度、縁あって、再仕官が叶いました!
ちょっと、特殊な世界の一端に(怪しい世界ではありませぬ)身を置く事と相成りました。
月曜日に、オリエンテーションがあり、知行・石高についてお話がありました。
三ヶ月の試用期間が過ぎ、晴れて本採用の暁には、加増されるそうでございます。

今度、仕官した御家もまた、武田家縁浅からぬ御家にございます。
宗家の祖は山梨が発祥の地。武田家の禄を食んでいたとも後北条の家臣説までありまする。
まぁ、実際は、やはり後北条説は根拠なく、武田家御領内の御家、
武田家滅亡後、下総の國に流れ着いたと言われております。

私の仕事は、いわば内向きの仕事なのですが、近習ほど身分は高くはありませぬ。
御贔屓の方々の窓口業務。そして最終的には、その日の合戦を終えられた御大将が、
騎馬の人となり退き陣なさるのを見送るのが仕事と相成ります。

御大将、御曹司が合戦場に赴く度に、陣での勤めが入ります。
それ以外は、M区躑躅ヶ崎館(^^;)に出仕と相成ります。
躑躅ヶ崎館においては、お方様のもと、事務仕事を務めます。

リーマン・ショック以来、仕官の道は険しいものでございましたが(笑)
不思議な偶然と御縁で、武田所縁の御家に務めることになり、
御家繁栄の一助となるべく、日々勤めていきたいと思うておりまする(^^)


ところで、仕官が叶いましたので(試用期間ですが)裏家業からは足を洗うこととなりました!

やった~♪チョコが食べれる!紅茶が飲める!紅茶がのめるぅぅぅぅぅぅぅ!!!
店員「お客様!店頭で茶葉を頬張り、咽び泣くのはおやめください!」
はいはい (゜∀゜;ノ)ノ

これからさき、差しさわりのない程度に、この仕官先の出来事も綴っていきたいと思います。

・・・ところでブロクペットに日記書いてもらう設定は、どうすればいいのであろう(爆)

[PR]
by salieri777 | 2009-10-20 23:31 | 徒然なるままに一言