武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しゃきちを大河に!!!

f0182920_10155592.jpg
関ヶ原の西軍をつまり敗れた側の武将を
主役にした大河があったとか、なかったとか(棘)
小栗クンの力演は認めるけど、酷かったな、アレは。

しかし、 気を取り直して
捲土重来を期して(笑)
今度は、・・・石田冶部少輔三成を・・・大河の主役に!しゃきちを主役に!!

あ、三杯のお茶のエピはやめようね(強調)
あれって、中国のよくある古い文献の故事からきていること、みんな知ってるし。
同じく中国の古い文献のエピが元ネタの、
武田信虎が妊婦を惨殺した一件を大河ドラマ「風林火山」のように、物語に上手く盛り込めるなら、それはいいですけどネ♪
(いささか手前味噌で、失敬☆)

いっそのこと・・・秀吉が従者二人と休憩していると、
少年が、スッゲー不味いお茶を差し入れ。
「オエッ!なんだ、この不味いお茶はっ!」と怒った秀吉がちゃぶ台ひっくり返す(爆)
これが、三杯のお茶のエピだぁ!みたいな(笑)063.gif ←をいをい(^^;)

f0182920_10164228.jpg

それで、豊臣政権中枢の中では、(日本の愛と安寧と平和のためぢゃなく。。。笑)
豊臣家を支えるため、あらゆることに力と知恵を尽くし、
時には、ダーティな面を見せたり、不器用さで人生を損している側面を見せたりして、
そして、運命の 関ヶ原へ・・・!!!

私の好きな、某幕末大河も主役が斬首で終了なのですが、ドラマ終盤になったら、
視聴者も出演者も(笑)、ラストはどう描かれるのか?最期のセリフはどうなるか?
すっごい噂で持ちきりでした。
・・・そして、あの珠玉のセリフとラストが用意されていました。

豊臣のために戦ったけど、武運つたなく(理由はそれだけではないけど)破れ、
小西行長、安国寺恵瓊と共に、刑場の露と消えた、しゃきち・・・
最終回の熱いシーンが、目に浮かびます。 ←危険水域ですかーー??(^^;)

ほらほら♪・・・「豊臣の戦いは、まだ終わらない!」って、
大河ドラマ二度目の続編まで出来そうでしょ。。。(笑)  ←やっぱり病気かしら(^^;;)
そのためには、主役の三成以外も、他の武将たちがきちんと描かれている必要がありますが・・・


戦国にしろ、鎌倉にしろ、幕末にしろ、
江戸中期物にしろ・・・・
  骨太の大河ドラマが見たいです!(慟哭)


なお、この記事の2枚のイラスト、「しゃきち」と「石田三成」は、
私が、いつも訪問させていただいている、だいだいだ~い好きな、「戦国未満」「武将日記」
武蔵守よろしサマから拝借したものです。056.gif
武蔵守よろしサマ、御許可ありがとうございました(感涙)
040.gif040.gif040.gif058.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-10-23 16:00 | 徒然なるままに一言