武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長尾景虎、円月殺法、御披露仕る!

亀記事で、GACKT記事(笑)
 
11月より、新しい職場に移り、バタバタしていたら、気がつかなかった・・・
GACKT(37歳)の記者会見がなければ(爆笑) ←失礼陳謝(^^;)

歌手のGACKTさん、37歳(今までは1540年生まれ設定。。。)が、舞台で、
柴田錬三郎原作の「眠狂四郎」に挑戦することになりました。
大河ドラマの時の、長尾景虎は、自分の理想とする義を求めて苦悩するハムレットのようで、
それなりに、健闘してくれて、私は好きでした。
また時代物・歴史物に挑戦して欲しい、出来る役は限られてしまうけど(^^;)
・・・と思ったら、眠狂四郎役とは!

様式美を活かせる役ですので、舞台もいいかと思いますが、
ここは敢えて、連続ドラマでもお願いします!
「眠狂四郎無頼控」が大好きなリュー弾としては、原作に忠実にドラマ化して欲しい。
週一、30分もので、いいんですけど・・・(爆)
まぁ、土曜八時は無理でも、23時頃に如何ですか?(笑)
 (「眠狂四郎無頼控」は週刊新潮に一話読みきり連載でした。ほら、30分でもおっけー♪)


 それでは、使用上の注意を読み、服用してください♪ 
  1.原作では、ヘンな黒ミサシーンは一切出てきません。
  2.眠狂四郎サマは、確かにいつも、「明日のために今日を生きてはおらん」です。
   しかし、気に入らない人間を意味なく、バッサリ斬ったりしません!
   明日のために今日を生きている訳ではないけれど
     降り掛かる火の粉は払う主義です。
  3.彼の持つ、冷徹さは、残虐とは真逆のものです。
   残虐な男が、小さな男の子のために、土下座をしますか?


鬱陶しいようですが、これでも随分、ハードルを下げています(え)
昔は、原作の一時半句違っても許さないっ!と思うタイプに近かったのですが(笑)
ドラマとして、良い出来になれば、それはそれでもいいかな、と思えるようになりました。
これは、TBSの「JIN - 仁 -」を見ていて到達した境地です(爆)


個人的には、桂宮ちゃんを、綾瀬はるかサンでお願いします♪
えぇえと・・・記事の流れから行けば、白鳥主膳は、市川亀治郎サンでしょうか?(爆)


  最後のお願い(選挙演説か ^^;)
 まっとうな、「備前屋」を出しておくんなまし(突然、花魁野風に?)
 頭が良い悪役は見ていて清々しい(笑)
 こういう存在がいるからこそ、物語は厚みを持ちます!
  検討宜しくお願いします>誰に言っているんだ、私(^^;)

[PR]
by salieri777 | 2009-11-05 23:21 | お江戸へめぐり