武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

永遠にさようなら!中村主水!!

大変、ショックなニュースが入りました。
「必殺シリーズ」の中村主水役でお馴染みの、俳優の藤田まことサンが亡くなりました。
ニュースは、こちら→ 

必殺シリーズは、無論最初はシリーズの予定ではなく、
池波正太郎原作「必殺仕掛人」をドラマ化したところ、好評で、
初めて、シリーズ化として、オリジナルで作られた「必殺仕置人」から、
時代劇の新たなスタイルを切り開いてきました。
その、キーポイントの人物になったのが、南町奉行所の平同心・中村主水でした。

藤田まことさんの存在なくしては、必殺シリーズは成立しえなかったでしょう。
最強の殺し屋である裏の顔を隠しきった、南町の「昼行灯」の中村主水。
必ず、金を取る。「正義ではなく仕事」として、許せぬ悪人のみを殺す稼業。
「必殺シリーズ」が、ドラマとして、ブレてしまった時、
この、根幹の設定に強くこだわってくれたのが、藤田まことさんでした。

ここ数年、体調が思わしくないとのニュースがたびたび伝えられ、
昨年では、ポスター撮影まで参加した時点での、「JIN-仁ー」の降板の残念な発表。

それでも、「八丁堀」は、戻ってきてくれる。そう願っておりました。
新しい「仕事人」たちが、育ってきてくれたところで、
まだまだ、「八丁堀」には、睨みを利かせる存在として、活躍して欲しかったです。

藤田まことさんの俳優としての業績は、「必殺シリーズ」以外にも沢山あります。
しかし、元・裏組織応援組の者として、今回はこういう記事となりました。

ありがとう、藤田まことさん。
さようなら、中村主水!
[PR]
by salieri777 | 2010-02-18 14:41 | 徒然なるままに一言