武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そして、運命の5月11日が・・・ ~芯のある人となれ!~

f0182920_13344768.jpg


 さて、この着付けには、問題があります。何でしょう?
  答え(笑) ちゃんとした衿芯を付けていない。
    ・・・・って、衿元は、写真に映っておりませぬが(^^;)



去年、友人との集まりに着物で行くことになったのですが、 その時は コチラ
ある時はあって、必要とする時、見当たらないのが、備品(爆)
着物の衿元をビシッと決める衿芯がこの時、行方不明(笑)

急遽、数あるポスター類の中から、執着の失せた「ロード・飯富・ザ・リング」を、
スパッと斬って、形を作り、代用しました。
歩いたり、身動きすると、そこはかとなく、カサコソ音が・・・・
まるで、ゴキちゃんの様でした( ̄∀ ̄)


で、衿芯を購入♪ ↓↓↓  ついでに、ロード・飯富・ザ・リングも♪ ↓ 
f0182920_2233250.jpg


さて、昨日の5月11日は、箱館戦争の激戦のさなか、土方歳三が亡くなった日です。
(新暦では実際は、6月20日になります)
この日は、土方さんだけでなく、同じく歴戦のつわもの伊庭八郎の命日でもあります。
また、フランスで赤十字の精神を知り、敵味方区別無く負傷兵の治療に当たっていた、
医師・高松稜雲が、乱入して幕軍の傷病兵を斬ろうとした薩摩軍を一喝。
斬るなら医者の私から斬れ!と身を挺し、兵士たちを救う一幕があったのもこの日です。

ちなみに、その4年前の5月11日に岡田以蔵が処刑されたそうです。
今年は、大河で話題沸騰となり、初めて以蔵の命日祭が墓前で営まれることが
決まったとか (施行されたのかな? 武市瑞山忌は御子孫を迎えて行われたようです)
「新選組!」人気で、山南さんの山南忌が催されるようになった時みたいですね。

衿芯を買ったことですし、矜持をしっかりとして、芯のある人として
生きていきたいものです。 
056.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-05-12 04:06 | 徒然なるままに一言