武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

西郷ど~ん、四方八方から大炎上(^^;;)

鉄ネタ&幕末明治ネタ(?)です。

九州新幹線全線開通まで、カウントダウンが始まりましたが、

そのカウンタダウン・ボードが、火種となりました。 コチラ※

西郷さんをモデルにした「西郷ど~ん」(を、をい・・・)

これを、主要駅である、博多駅・熊本駅・鹿児島駅で掲示する予定が・・・

熊本県民は大激怒(そりゃ、そうだ)

何せ、熊本のシンボル熊本城は、明治に薩摩の桐野利秋に、数々の櫓を破却され、

さらに、西南戦争の折りには、天守閣が炎上してますものね。

確かに、「さつまーーー!」(龍馬伝風に)と、怒り心頭になります。

しかし、鹿児島も激怒してごわんど。

この「西郷ど~ん」、着物が左前だったのです。つまり死に装束・・・ヽ( ̄- ̄ )ノ

だ、だれか、気がつかなかったのか?

熊本駅のカウントダウン・ボードは、別のデザインに差し替えしたそうです。

しかし、死装束・西郷ど~んは、どうするのでしょう@鹿児島

さて、城といえば、高知城に少々災難が・・・ コチラ※

「龍馬伝」の描き方に、蜂の巣を叩いたような騒ぎになっていたら・・・

本当に、ハチの襲来。いや、こちらは、笑い事にはできません。

ミツバチの巣が、高知城追手門の、板塀の内側に出来ました。

さらに、その巣を攻撃性の高い、オオスズメバチが襲撃。

重要文化財をむやみに崩す訳にもいきませんし、薬撒布も不可能。

高知城の観光協会は、看板を作って、見学者の注意を促しているそうです。

高知城といえば、悪名高き「昭和の修理」事件がありますが・・・

欄干の補強に、ガム・テープを使用していたり・・・(オーマイガー!)

今度の一件、上手い解決方法があるといいのですけど。

[PR]
by salieri777 | 2010-10-07 07:24 | 徒然なるままに一言