武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

土方副長の辞世の歌に新説?

気まぐれ更新となっております。

再来年の大河が幕末(~明治)かもしれないと、リークがありましたが、
NHKからは、否定も正式発表もありません。

そのようなところへ、こんなニュースが飛び込んできました。
「土方歳三 辞世新説?」 記事はコチラ→ 

 「鉾(ほこ)とりて月見るごとにおもふ哉(かな)あすはかばねの上に照(てる)かと」
   (鉾を手に取って月を見るたびに思う。あすはしかばねの上に照るのかと)

土方さんと箱館まで行動を共にし、降伏後は、土方さんの戒名を書き記した紙を
肌身離さず持ち続けた、新選組隊士・島田魁が、まとめた和歌集の冒頭にある歌です。
島田家が、26年前、霊山博物館に寄贈したものだそうです。

新選組研究の方の見解を待ちたいところです。

[PR]
by salieri777 | 2011-06-15 21:59 | 幕末つれづれ