武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旬をいただく

f0182920_1250153.jpg

第六天魔王が、奥州仕置きに行って参りました。部署が変わるらしく、最後の奥州仕置きのようです。

「はああああ!10回以上、会津に行ったのに、一度も、鶴ヶ城に行かなかったよーー!」だそうです。

ま、興味のない人は、こんなもんでしょう。

写真は、兄が会津若松市の御客様にいただいた、「会津みしらず柿」でございます。
つやつや、どっしりした見事なルックスです♪

以下「会津みしらず柿」の、ざっくり説明(笑)

別名・西念寺柿といい今から約500年前の天正年間に、福島県岩代町小浜の西念寺の住職が、中国に留学し、帰国の際に柿苗数本を土産に持ち帰って栽培し、西念寺柿と名づけたらしいです。

その後、小浜の住民が会津に移住し、西念寺柿も会津で栽培されるようになります。

当時の会津藩主(誰?)から将軍(どれ?@爆)に献上したところ、
「未だ斯かる美味しい柿を知らず」と賞賛されたことを記念して、
みしらず(味不知)と名づけたと言われてるそうです。

旬をいただく喜び。季節を感じる。歳月を思う。繊細な感覚を大切にしたいです。

本日、父の7×7を迎えました。
穏やか小春日和でございます。
[PR]
by salieri777 | 2011-12-13 12:50 | 未分類