武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忙中閑あり?忙中閑ナシ?

風邪が治らない・・・というか、風邪というより、軽い気管支炎かも?
気づいた時は、内科は年末年始特別休みに入ってしまって、
咳き込みながらの年越しとなりそうです。

咳き込むのに、美容院に行って参りました。(美容院の皆様、飛沫をまき散らしスミマセン!)
そこで、見た雑誌に、欧米の郷土料理のひとつが紹介されておりました。
東欧(というより、中欧か)の、チェコ(昔はチェコソロバキア)の、「クネードリキ」です。
懐かしくて、ググって作り方を見つけ出し、作ってみました(^^)

f0182920_20474520.jpg

今から、20年ほど前、チェコソロバキア(当時)の首都プラハのユダヤ人街で食べました!
だって、「地球の歩き方」に、チェコの伝統料理は、「クネードリキ」と書いてあったから(笑)


ん?ん?そこの御方!シチューの方だと思ったでしょ!
   節子、それはクネードリキやない。
f0182920_2050035.jpg

翌日、残り物を温め再度、パシャリ。そう、白っぽい、パンのようなものが、「クネードリキ」
東欧の伝統料理って、煮込み料理のような気がして(もちろん伝統的煮込み料理もあります)
クネードリキが、メインの煮込み料理だと思ったのですが・・・

兄「クネードリキund☓☓」
母・弾正「クネードリキund〇〇」
リュー弾「クネードリキund△△」
三品注文して、皿を見比べて、
初めて、クネードリキが付け合せのパンっぽいものだと知りました (゜∀゜;ノ)ノ

今回、作ってビックリ。小麦粉に塩砂糖、ドライイーストを混ぜて発酵させ、
ここまでは、パンっぽいですけど、ここから先が、ビックリポイント。
筒形に丸めて、ラップでくるみ、茹でるんです。
そのあと、スライスして、濃い味のメインディッシュに添えます。

味は、素朴そのもの。具体的に言うと、中華まんの外側っぽい。
おやつにも転用できそうです。

・・・掃除が、まだ、お~わ~ら~な~い~
明日は、拭き掃除デーでございます。

エネルギー注入したので、ガンガリます066.gif

ちなみに、今回の参考サイトは、日本製粉HPの「世界の小麦粉料理」です。 コチラ
[PR]
by salieri777 | 2013-12-29 21:08 | 徒然なるままに一言