武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

僧侶・三題噺(ばなし)

先日、東京に行った時のこと・・・
よく、ショップや美容室やらオフィスがある場所には、昼時、お弁当を売る屋台が、
その時だけ、出現します。

それは、別に珍しくないのですが・・・
その中に、お坊さんがいました(爆)法話の本でも販売しているかと思いきや、
垂れ幕に「野菜弁当」と墨で黒々と・・・他へ行く予定がなければ買っていました(惜)

同じ日、母が地元のシーサイドのモノレールに乗っていると、お坊様が数名。
托鉢の帰りのようです。鎌倉・建長寺の僧侶のようだったとのこと。
そのお坊様、スッゲー屈強で、ラガーマンかと見まごうばかりだったそうです。
母は、「僧兵かよ」と思ったそうです(汗)
「あれじゃあ、比叡山も焼き討ちされるわよ」(爆)
 え~と、母の言い分は、あれだけの心身鍛えている人が武器を取って、集まれば、
時の権力者にとっては、恐ろしいプレッシャー団体になるわよね、ということです。
 この説明で、大丈夫ですか?(私は誰に弁明しているんだ?^^;)

その母と、以前、映画「千利休~本覚坊遺文~」を観に行った時のこと。
見終わって、立ち上がると・・・後ろ二列みんなお坊さんだったので吃驚したことがありました。
映画館を出ると、更にその映画館を目指しているお坊さんの集団が・・・(汗)
横浜には、千利休所縁のお寺がありますが、必須項目なんですね、彼らにも(^^)

それから、もうひとつ、お話を。
我が家では今、祖父の代に借りた現在住居している土地を
半分だけ地主に返還する話が、持ち上がっています。
地主はお寺さんなのですが、住職の話では、最終的な決裁をするのは、
鎌倉・建長寺になるのだそうです(吃驚)

横浜というと、江戸幕末期の開港で有名ですが、私の住んでいるところは、
それよりも、鎌倉時代の由縁の事物が多い土地柄です。
小学校の校歌にも「♪鎌倉文化、光輝く~」という一節がありますし(^^;)

 あれ?話が四つある・・・(汗) ま、いいか・・・
[PR]
by salieri777 | 2008-12-16 11:30 | 徒然なるままに一言