武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:鎌倉へめぐり( 19 )

八朔の日ですが・・・

八朔の日に今更ながら、あえて、夏の大祓の記事をお送りいたします(笑)035.gif

6月30日 午前10時ころ、鎌倉鶴岡八幡宮に行ったら・・・
茅の輪、鋭意製作中でございました066.gif
f0182920_07305047.jpg
午後11時から、一回目の神事があるのですが、間に合うのでしょうか(^^;)
f0182920_07411123.jpg
間に合いました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
リュー弾も、神事に参加し、神職の先導で、茅の輪をくぐりました056.gif
f0182920_08492900.jpg
ちなみに、神事に参加中は、流石に写真は取れないので、母・弾正が大階段からパチリ085.gif
f0182920_07421217.jpg
神事参加後、丼をかっこみました063.gif
f0182920_07435505.jpg
おお、吉兆でございまするるるるる!(チト、汚くてごめんなさい ^^;)
f0182920_07464668.jpg
  
              すいーつも、欠かしません(笑)058.gif
f0182920_07514108.jpg
一番安い、茅の輪を購入いたしました♪
右側の御札は、神事に参加した人のみ戴けます。






[PR]
by salieri777 | 2014-08-01 09:02 | 鎌倉へめぐり
1月24日に、鎌倉鶴岡八幡宮に詣でました。
来る途中、乗っていた電車が緊急停車。車両故障のランプが点灯したとかで、
安全確認のため、少々閉じ込められましたが、無事、八幡様にたどり着きました。

f0182920_2033748.jpg

この日は、鶴岡厄除大祭のある日で、舞殿では、厄年の方々が厄払いを
受けておりました。
また、納められた古い札をお焚き上げ(と言うのでしょうか)する日でもありました。
f0182920_20114233.jpg

厄除け例大祭の巫女さんは、菊花の飾りのついた鉢巻をしております。056.gif
f0182920_2014549.jpg
後で、右側の巫女さんにお話を伺いましたが、鉢巻というのは、
全国でも珍しいのではないかとのことでした。武家の神社らしいですね~


f0182920_20324382.jpg

恒例、御御籤タイム。 今年は、「吉」でした035.gif
この日、母・弾正は、「酒まん、食べたい。酒まん、食べたい」と
呪文のように(^^;)唱えていましたが、
お焚き揚げ神事の結界近くに、御神酒のサービスと、
な、なんと、酒まん売場がありました。さっそく、ホカホカを購入しました。

f0182920_20372726.jpg

同じく、恒例、ぼたん苑の前を・・・素通りしました(爆)
看板前に、「見頃です」と、客寄せの鉢植えがひとつ。確かに見頃です(〃∇〃)

f0182920_20401365.jpg


参拝後、若宮大路をそぞろ歩き。
酒まんを食べたことは忘れて(笑)、どこの甘味処を訪ねようか。
結局、小町通りの「喫茶 イワタコーヒー店」になりました。
超有名店ですが、未踏破領域です。
入ってみたところ、一組待つだけとあって、これは重畳。
名物の、ホットケーキを注文しました。
待つこと、30分。じっと、我慢の子であった。(^^;)

f0182920_2043486.jpg

来ました~067.gif
1枚の厚さが、4センチほどあります。ですので、中にちゃんと火を通すために、
時間がかかるのでした。ちなみに、これで、2人前となります。

f0182920_217595.jpg

仲良く取り分け、いただきました。058.gif
[PR]
by salieri777 | 2014-01-26 21:09 | 鎌倉へめぐり

鎌倉詣で♪

1月3日、鎌倉へ行きました。
060.gif鎌倉へ行くのね、ここも鎌倉なのに。 (「潮騒のメモリー」のメロディーでどうぞ)

当日は、例の有楽町駅付近の火災があり、行こうかどうしようか。
え~い、行ってしまおう。こちらは、少し遅れる程度だろう、
と、予想しておりましたが、迷って初動が遅れたために、
結構な人手に飲み込まれました(汗)

詣でる前に、腹ごしらえ!(笑)

f0182920_9483799.jpg
若宮大路の海岸寄りにあるナポリ・ピザ屋さん。
ナポリでは、原則1人に一枚。カットしないので、ナイフとフォークで食します。
既に、母・弾正は、臨戦態勢(^^;)
私がオーダーしたのは、「ソレンティーナ」(手前)、母・弾正は、「ロマーナ」です。
美味しいピザでした。035.gif

その後、鶴岡八幡宮へと向かったのですが、
途中で、ふと見かけた、本覚寺さんに初めて立ち寄りました。
本覚寺は、源頼朝が幕府創建の折り、鎌倉幕府の裏鬼門封じのために、
夷堂を建立したのが縁起となっております。

f0182920_9542194.jpg
こっち、もしかすると裏門かもしれない(汗)
若宮大路に面して入口は作れない御定法ですので、
大路をひとつ入ったところに山門があるそうです。

しかし、こちらも激混み。
本殿、夷堂(共に再建された建物)には、遠くからごあいさつのみ。

境内では、福娘が御神酒を振る舞い、また、商売繁盛の笹を売ってました。

f0182920_9592375.jpg


この後、一応(^^;)、鶴岡八幡宮を目指しましたが、混んでいて断念しました。
いつもは、7日あたりに伺うのですが、今年は、三が日しか空いていなかったので、
斯様な仕儀に・・・(´・ω・`)

本覚寺で、福むすびを買いました。

f0182920_10103063.jpg

一日一回、握ってくださいと説明が境内に貼られておりました。
さて、福をつかめるでしょうか?035.gif

[PR]
by salieri777 | 2014-01-07 21:23 | 鎌倉へめぐり
皆さん、5月27日、何の日だったかご存知ですか?
・・・って、記事タイトルに書いてありますが(^^;)
巳年巳の月巳の日だったのです(旧暦換算)
び~へ~、と言えば、金運財運065.gif
そこで、鎌倉で金運アップと言えば、ここ!の、銭洗い弁天に行ってまいりました!
どうせなら、と巳の刻(午前10時)に行きました(笑)
f0182920_2141934.jpg

f0182920_21143877.jpg

朝早いと、参拝者もまばらで、写真も撮りやすいです。
この銭洗い弁天付近の住宅街の一部道路は、巳の日には交通禁止となっております。

前回訪れた時は、青息吐息での参拝だったのですが、今回さほどに非ず。
何故かな?と思ったら、前回は北鎌倉の東慶寺→円覚寺を回った後の参拝でした。
無茶だったな~(^^;)

f0182920_21234391.jpg
象のドアップでは、ありませんよ~
隧道の壁面です。昔の人の息遣いが感じられます。


f0182920_2134171.jpg
参拝のあとは、糖分補給(笑)
お目当ての店は、11時開店でしたので、ちと、間に合わず(拠無き事情あり ^^;)
まっつぐ帰る予定が・・・気まぐれに立ち寄った店で抹茶あんみつをいただきました。
白玉が温かくて、思わず、ほっこりしました。035.gif

f0182920_21594517.jpg
前回購入した御守りを有り難く返納して、今回は、このような物を購入しました。
玄関に盛り塩しました。
霊験あらたかであることを祈る(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2013-05-28 22:06 | 鎌倉へめぐり
東慶寺さん、円覚寺さんに行った後、何処へ行こう・・・
生しらす&釜揚げしらす丼を食べつつ、思案。。。

f0182920_1247125.jpg

このお店では、今まで釜揚げしらす丼しか食べてませんでしたが、
腰越港に新鮮なしらすがあがれば、生しらすがいただけます。
トッピングの温泉卵を崩しつつ・・・美味し! 食べつつ、軍議(笑)
「北条時政(円覚寺)・覚山尼(東慶寺)と行ったから、源氏成分補給したい」
・・・ということで、源頼朝由来の、銭洗い弁天に行くことに決定066.gif

f0182920_12513263.jpg

我が母・弾正が、「ここ(小町通)から、近いから♪」との言葉で決めたのですが、
昔の思い出、若いころの記憶とは、当てにならないものです(;_;)
なだらかな登り→急登(爆) 源氏山をなめるなっ!(注:標高93M)
私も幼いころに一度来たきりだったので・・・こんなことには・・・(息切れ必至)



f0182920_12523567.jpg
ここまで来たら、ざっくざくを狙って・・・1000円札を洗いました。
神社によっては、洗った銭を財布に入れておく、というところもあるみたいですけど、
銭洗い弁天では、「有効にご活用して下さい」とのこと。



f0182920_1872050.jpg
銭を(札だけど)洗うだけではなく、社務所で御守りも入手。
驚いたことに、ここでは、
購入した御守りに火打ち石で
カシカシーンと
縁起担ぎをやってくれます。
御利益ありそう。。。


f0182920_125442.jpgf0182920_12564147.jpg途中の道。
マンホールや水道の目印の標識のマークが、源氏の家紋・笹竜胆!
さすが、鎌倉!




f0182920_12584055.jpg
銭洗い弁天からの帰り、前から気になっていたけど、この日、初めて入った、
cafe vivement dimanche さん(この後、何度も行きましたけど名前覚えられず ^^;)
疲れていたので(笑)、ホット・チョコレートとタルトの二番勝負(爆)
とても、美味しく、座席もそれぞれ離れているので落ち着けるし、
店員さんの接客もとても、爽やかで気持ちいい。
それではと、銭洗い弁天の「有効にお使い下さい」千円札、ここで使いました(^^)
え?使うの早っ? いえいえ、一日の締めくくりにピッタリの気分でした。


今回の鎌倉へめぐり、ひとまず完。040.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-05-01 05:22 | 鎌倉へめぐり
前記事コチラ 
東慶寺の水月観音と蒔絵を堪能したあとは、円覚寺です。
f0182920_1825381.jpg

何百回、行っておりますが、「宝物風入れ」の日に伺うのは初めてです。
f0182920_1861451.jpg
案内図の手作り感がたまりません(笑)

f0182920_188169.jpg

奉仕の方と修行僧の方が、500円徴収してくださいます。
(料金は、宝物の維持修復費となります)
中は、もちろん撮影禁止。

    ということで・・・


         目録(笑)↓
f0182920_18163065.jpg


まさに、絵に描いた餅054.gif
北条時宗が元寇の犠牲者を弔うために創建した円覚寺。
鎌倉の栄枯盛衰が宝物リストに現れております。
北条執権政治時代、室町幕府、戦国時代、江戸時代・・・
重要文化財多数を含む数々の所蔵品が、目の前で歴史を物語っております。
絵や書状。道具、法衣類。ところ狭しとばかり、陳列展示されております。
うっかりすると、重文に触れそう(汗)
円山応挙、雪舟など、貴重な品の数々。 失礼のないように気を使います。
もっとも、各部屋の廊下には屈強な僧侶が端坐していて目を光らせております。
その中で、一幅の掛け軸の書状の花押に、ピーン072.gif
近寄ると・・・(注:常識の範囲内の近さです)、やっぱり。
「北条氏康書状」(重文)
本来、感涙ポイントは北条得宗家関連なのでしょうが。ゴメンナサイね~(^^;)

古文書類には、戦国後北条家が、円覚寺に送った書状類(寺領安堵とかetc・・・)
そういったものが、そこそこありますよ~>よろしさん(私信)
中には、親子連盟(親側が添えて、格付けをあげている形)の後北条の書状がありました。
世代交代が穏和に続いた後北条五代を感じます。


毎年、文化の日前後に行われる、「宝物風入れ」一度はオススメです。

さて、非常に文化的な「文化の日」ですけど、
東慶寺(北条時宗正室・覚山尼の建立)→円覚寺(北条時宗創建)
佐殿スキーにとっては、佐殿成分が足りません。

ランチを取りつつ、母・弾正と、しばし軍議です。
つづく (多分)

[PR]
by salieri777 | 2013-02-25 23:59 | 鎌倉へめぐり
さて、11月3日は、武田信玄公の誕生日であり、
この日は、それを寿ぎ、日本全国で祝日となります058.gif(そ、それは、違います)
リュー弾親子は、よくこの日に鎌倉に行きます。


毎回、鎌倉へめぐりは、その日の気分で、「よし、今日、いざ鎌倉!」となるのですが、
2012年11月3日の鎌倉詣では、ちと趣向を変えました。
事前予約のいる、東慶寺の水月観音を拝観しよう!
これが、テーマでした。  東慶寺水月観音については、 コチラ


電話予約すると、土日祝日は、9時と9時30分の2回のみ。
ちなみに、9時30分の回は、既に50名近くの申し込みがあり、
ゆっくりご覧になれないでしょう、とのことで、9時の回を申し込みました。
時間の10分前にはお寺に伺っていないといけないので、かなりの朝駆けとなります。

f0182920_13381484.jpg
当日、遅れずにしかも早めに到着。時間が来るまで、境内を散策。
f0182920_1343130.jpg

          ↑↑梵鐘です。庭は丁寧に掃き清められ、秋の野草が彩っていました。
母・弾正に草花の名前を聞いて歩いたのですが、
自信を持って言い切る割には、すべて間違っていて、庭の掃除をしている方が溜まらずに、
「いえ、それは、〇〇です」と訂正をされに来られました(笑)
f0182920_13501471.jpg
時間になったので、本堂に向かう玄関に行きました。
案内を乞い、中へ通され、本堂を突き抜け(^^;)水月堂へ。
控えの間で荷物を置き、いざ拝観!
初めて見る、水月観音様は、とても優美で色っぽい方でした。
御奉仕の方が丁寧に説明をして下さいました。
東慶寺の縁起。水月観音について。
ひととおり説明を聞き、観音像をとくとくと眺めて、そろそろ・・・という時、
「今日は、このあとどちらへ?」と訊ねられたのですが、東慶寺の宝物殿を見る以外、
他に予定を決めておりませんでした。

すると、「今日は、円覚寺さんで、宝物の風入れを行っていますよ。
それをご覧になってはいかがですか?」
そういえば、いつもこの時期だったな。よし、次行くところ決定。

何気に、覚山尼(東慶寺)→北条時宗(円覚寺)へ、北条得宗家デーの趣き。
東慶寺、ナイスアシスト、でしょうか(笑)

東慶寺の宝物殿では、蒔絵展をやっておりました。 コチラ
豊臣秀頼の娘・天秀尼の物(伝、ですけど)などが展示されておりました。
「初音蒔絵火取母」は、今まで、普通に常設展示をしておりましたが、
文化庁の指導で、この展覧会の後は、「特別展示」となるそうです。

宝物殿には、この他、今は無き、鎌倉尼五山第一位の太平寺の仏像もあります。
(太平寺が滅ぼされたのは、後北条の北条氏康によってだったのですね。
戦国失楽園が、ここにもあったんだなぁ・・・)

東慶寺を出ようとすると・・・
f0182920_17151124.jpg
こ、虚無僧だっ!
珍しき姿にびっくりしながら、円覚寺へ・・・

次回へ続く056.gif

[PR]
by salieri777 | 2013-02-21 23:23 | 鎌倉へめぐり
まだまだ続くよ、初詣シリーズ(笑)
このあとは、節分の日を過ぎた後の「初詣」も計画しております。
(お前は、楽しいからって6回も結婚式を挙げた、K田うの様かっ!)


今年初めて参拝する母・弾正を連れての、今年2度目(笑)の初詣にございます。
武田神社を入れると、3回目の初詣と相成ります(^^;)


・・・の前に、いきなり昼食(爆)
腹が減っては戦が出来ぬ(^^;)
f0182920_10261795.jpg


腹ごなし(笑)を済ませてから、いよいよ鶴岡八幡宮へ。
舞殿では、ちょうど、神代神楽が奉納されておりました。
f0182920_1035474.jpg
この御神楽が奉納されている舞殿の登り口で行われた御判行事を受けました。
 (御判行事の様子については、コチラ の記事の5枚目の写真をご覧ください)
前回は寅年だったので、虎の絵馬でしたが、今年はヘビさんの絵馬をいただきました♪

f0182920_1424378.jpg
前回は、夕刻間近でしたか、今回は昼過ぎのショットと相成りました。
f0182920_142987.jpg
前回は、「吉」でしたが、明智光秀の如く(^^;)回数重ねて得た「大吉」
大いなる吉が訪れますようにと願いつつ先日の「吉」の御神籤同様結んでまいりました。

f0182920_14344691.jpg
御判行事を受けるといただける絵馬。南天を頂いた巳様。南天がティアラのよう(^^)

鶴亀鶴亀といったところで、此度の初詣シリーズは終わりです。
リュー弾の、気まぐれへめぐりに、お付き合いありがとうございます。035.gif


・・・と、言いたいところですが(笑)
もうひとつ!!
f0182920_14421125.jpg
    武家の古都・鎌倉は、世界遺産登録を目指しております056.gif
    今年6月に、その審査が行われます。
      武運を祈る!049.gif

[PR]
by salieri777 | 2013-01-18 23:21 | 鎌倉へめぐり

カショクノテン

注:リュー弾のことではございません!(笑)

風邪のお見舞いありがとうございました040.gif040.gif040.gif
下記事を書いた時点で(ブログを更新出来るほど)、そこそこ良くなっております。
そうすると、家の中でウツウツとしているのもかえって不健康!と、鎌倉を散歩しました。

すると・・・鎌倉鶴岡八幡宮の舞殿で、華燭の典が厳かに行われておりました!056.gif
f0182920_18453296.jpg

ちょっと、心が和みました058.gif
プライバシーに抵触しない様に写真を撮るのにチト苦労(^^;)
どうぞ、お幸せに~(^^)

[PR]
by salieri777 | 2011-05-15 18:45 | 鎌倉へめぐり
鎌倉鶴岡八幡宮で、鳩みくじをひきました♪
f0182920_13131110.jpg

グリーンをget!
f0182920_13131176.jpg

でも、末吉でした(^^;)
しかし、最初の言葉は、この日、少々波高いクルージングを楽しんだ私にピッタリ(^^)

056.gif

おみくじは、境内へ。ストラップは、携帯へ。058.gif

これで、今回の鎌倉へめぐり記は、終了でござ~る♪040.gif040.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-10-15 22:26 | 鎌倉へめぐり