武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:戦国つれづれ( 43 )

f0182920_10433274.jpg
浜松市の市制100年の記念事業で
作られた、ゆるキャラ「出世大名 家康くん」です♪

 記事はコチラ 

浜名湖のうなぎのちょんまげ。ヤマハの本社工場がある土地柄らしく、袴は鍵盤。
家紋は、葵ではなく、ミカン(三ケ日みかん?)


三ケ日って、浜松圏内でしたよね、シズさん>私信




ところで、公募で選ばれたらしいのですが、
徳川幕府を倒した鹿児島出身の人のデザインで、井伊ノデスカ?(^^;)

[PR]
by salieri777 | 2011-03-05 10:43 | 戦国つれづれ

花散りてなほ・・・

今日は、高遠城で織田軍に攻められた、仁科盛信が自害した日でございます。
我、先にぞ散りぬ。
圧倒的な戦力差でしたが、盛信は異母兄・勝頼に最後まで忠義を尽くしました。

f0182920_2219373.jpg


毎年、見事に咲くと言う、
高遠コヒガン櫻・・・
今年の花ぶりや、如何に?056.gif056.gif056.gif

[PR]
by salieri777 | 2011-03-02 22:26 | 戦国つれづれ
ぬぉぉぉーーーっ!(慟哭/顔芸つき)
迂闊であった!不覚であった!いーたーがーきぃーーー!(爆涙)

ということで(^^;)
一ヶ月半以上前に発表されていたニュースをここに謹んでお知らせ致します(泣笑)


「へうげもの」
NHKでアニメ化決定!

番組サイトはこちら 

何故、一ヵ月半も気がつかなかったんだーーー(泣笑)
こんなにウザい、もとい(^^;)熱い記事を書いていたのに・・・ 


出版社の公式サイトによると、担当編集者いわく
「主要キャスト、音楽など、原作者のわがままをかなり聞いてもらいました」だそうです。
音楽・・・戦国らしい音楽を頼みますよ~(懇願)


とりあえず、早く、春よ来い!楽しみにしておるぞ♪056.gif
[PR]
by salieri777 | 2011-01-19 11:34 | 戦国つれづれ
「シエ」未発表キャスト。思ったのですが・・・豊臣秀勝は・・・

    柳沢慎吾(^^;)では?で、モバゲー大河となるとか?


実は今作の注目点は、ただひとつ、次回に登場する、

織田信長の弟・織田信包(おだのぶかね)であります。056.gif

この人によく気がついたな~(ちょっと感心 ^^;) ←何気に上から目線であります。

色々な意味でトンガってる織田一族の中で、数少ない、いや、唯一の癒し系キャラ(笑)

無論、武将としてもしっかりした方ですけど。大阪冬の陣まで生きた人であります。

己を出したがる織田一族の中で、縁の下の力持ちに徹底した珍しい存在です。

しかし、冬の陣の最中の死は、彼の影響力を恐れての毒殺説もあります。

今回は、ひとつのエピソードをピックアップされての登場です。

浅井家滅亡後、残された、お市の方(妹になる)とその娘たちを引き取り養育したのが、

信長の弟である、織田信包であります。

信長、お市の方にとっては、同母の兄弟と見られ、信頼をされていたようです。

お市たちを引き取るとともに、信長嫡男・信忠の傳役も任されております。

浅井三姉妹にとって、一番穏やかに暮らせたのは、

この優しき叔父さん信包の元にいた頃と言っても過言ではないでしょう。


で、演じるのは、「源さん」こと、コバさん(小林隆さん)なんですよーー!(涙目)

あのキャスト陣の中で、あたふたお茶を出している姿が目に浮かびます(泣笑)063.gif

小田原攻めでは、北条の助命を強く申し出て秀吉の勘気を蒙るものの、後に復権。

関ヶ原では西軍につきますが、徳川家康も信包のことは粗略に扱いませんでした。

ifは歴史ではタブーですが、もし、この人が生きていたら・・・

大阪の陣前後の豊臣家の選択も変わっていたかもしれませんね。


まぁ、ドラマでは,女性陣の背景書き割り状態でしょうけど(-_-#)
[PR]
by salieri777 | 2011-01-12 05:05 | 戦国つれづれ
心は、2012年の伊予の海賊に飛んでいますが(笑)
今回は、伊勢の海賊の話です♪


題して、武田信虎VS九鬼水軍!(爆)

息子・武田信玄に甲斐から追放された、武田信虎。当時47歳(天文10年)
甲斐国追放後は、今川家にガッツリお世話になっていたと思われていましたが、
最近の研究では、今川義元正室である彼の娘・定恵院の病没前から、
京などに頻繁に赴いていたと言われています。
無論、費用は、信玄餅・・・ぢゃなくて、信玄持ち(当時は、まだ武田晴信ですが)
さて、矍鑠たる信虎様は、エネルギーを持て余して、いろいろウロウロしています(笑)
甲斐追放後も、信玄の異母弟妹もこしらえてますし(爆)
息子・信玄より、長生きしたし・・・

その、武田信虎放浪のあいだの最強伝説のひとつが・・・VS九鬼水軍(^^;)066.gif
永禄3年(1560年)、九鬼嘉隆に対して、伊勢国司・北畠氏の後ろ盾を得た、
十二人の地頭が決起します。
その十二人の中の甲賀藤九郎の屋敷に身を寄せていたのが、我らが信虎様!
もともと戦巧者の信虎という軍師を得て、地頭衆は、九鬼嘉隆軍に大勝します。
嘉隆の兄は戦死。嘉隆も朝熊山を命からがら逃げ延び、
やがて織田信長軍の滝川一益に拾われます。
桶狭間で今川義元を討ち取り、破竹の勢いの織田信長の元で、
九鬼嘉隆は、織田家の最強水軍となるわけですが・・・

もし、ここで九鬼嘉隆がボロ負けせず、織田家と距離を置いたままだったら、
戦国の歴史は、一体どうなっていたでしょうね~


ちなみに、九鬼との一戦のあと、信虎様は、
北畠さんに体よく都へ行くように差し向けられたとか。
そばにいられたら、怖い存在だったのかも?(^^;;)

[PR]
by salieri777 | 2010-10-30 18:43 | 戦国つれづれ
私は、コレで↓↓ 出世しました!(爆) 籐吉郎の出世のシンボル(^^;)
f0182920_642887.jpg
 沼の女神 「お前が沼の落としたのは、この金の草履か?それとも、銀の草履か?」
  籐吉郎 「いえ、私が落としたのは、ただの草履でございます」
  沼の女神 「正直な男だ。褒美にこの金の草履をお前にあげよう」
  籐吉郎 「やったーーー!コレで、大出世だぁーーー!」
  信長 「わしの草履を沼に落とした時点で、アウトだろ!(蹴)」 (^^;;)


f0182920_6431342.jpg

 秀吉出世の街は、
趣きのある家屋が此処彼処
 

f0182920_6441678.jpg

古い家並みが此処彼処  

f0182920_6452245.jpg

 秀吉の象徴といえば、瓢箪♪ 

f0182920_64697.jpg

瓢箪図柄も此処彼処(笑) 

f0182920_6465895.jpg

      長浜の町の守護神です!(爆笑)
     隣りには、ケンシロウが・・・(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2010-09-23 07:56 | 戦国つれづれ
スミマセン(笑) 引き続き、母・弾正特派員レポを御送りします040.gif
f0182920_99111.jpg


井伊家の庭園・玄宮園より、彦根城を臨んでおります。
母・弾正の目的は、中仙道踏破!ですので、彦根城は、ぷら~っと、立ち寄った感じです。


f0182920_1235554.jpg
真っ暗ですネ(笑)
怖い写真ではありません(^^;)
搦め手より、彦根城天守閣を目指しております! 


搦め手より攻める!って、詭道というより、
城攻めの王道ですね~(///∇//) 
 


f0182920_124522.jpg
石垣+生垣というスタイルは、ここの他は、
残っているのは、皇居のみだそうです。
ちなみに、石垣の上の部分を、鉢巻。
下の部分を、腰巻といいます(爆) 

ピンボケでごめんなさい(^^;)  

f0182920_1254079.jpg

夕刻が近づいた、彦根城の堀です。
母・弾正は、この風景が見れて幸せと申しておりました。
中仙道踏破コースのおまけですので、この時刻の訪問で、この情景との邂逅となりました
056.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-09-21 21:21 | 戦国つれづれ
f0182920_10102542.jpg

f0182920_10102666.jpg

母・弾正特派員のレポです。

滋賀県にある、京極家の墓所だそうです。

家臣・浅井氏の台頭により、没落した京極家。

京極家の歴史から見れば、京極高次は、中興の祖となります。

京極高次の墓のみ、石廟となっているそうです。

しかし、下写真にある、付近のマンホールの蓋の図柄 ( ̄○ ̄;)

露骨過ぎるだろう−ー(泣笑)


戦国スキーさん以外、以下の説明文をどうぞ♪

京極高次は、本能寺の変の後、明智光秀側に付き(汗)

関ヶ原では、当初、西軍に付くものの、家康側に寝返り、
籠もっていた、大津城を西軍に攻められ、頭を剃って、高野山へ脱出!

明智光秀側に付いちゃった一件は、秀吉の側室になっていた、姉の京極殿に
とりなして貰い、許しを得ます。

関ヶ原の一件は、妻の、初(浅井三姉妹次女)が妹の秀忠正室にとりなして貰い、

ついには、若狭国に、三十万石の領地を拝領。

そのため、姉や妻の威光で輝いた、蛍大名と揶揄されました(涙)
[PR]
by salieri777 | 2010-09-18 10:10 | 戦国つれづれ
f0182920_6531626.jpg

f0182920_6531617.jpg

母・弾正@彦根城で御座いまする♪

う~ら~や~ま~し~い…♪

うらめしや~では御座いません(笑)
[PR]
by salieri777 | 2010-09-17 06:53 | 戦国つれづれ

母・弾正@笹尾山なう

母・弾正から、画像付き矢文が届きました(笑)055.gif056.gif
関ヶ原の合戦時、石田三成が本陣を構えた笹尾山です。

手前の、ベンチで・・・弁当を食べていいでしょうか?035.gif
(・・・って、誰に聞いている?)
f0182920_21421336.jpg

[PR]
by salieri777 | 2010-09-15 21:52 | 戦国つれづれ