武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ほっこり、まったり♪( 5 )

バレンタインデー、甘利かんけーないのですけど、
レミゼのフラッシュモブを色々見ている時に、見つけた映像です。
担当のマス目以外でも、よく見ると、演技をしていたり
他のマス目に対して、リアクションを見せたりしております(^^;)
歌はうまいし、芸も細かい(笑)


   

この方、大学時代から、このような映像を投稿しているそうで、
結構有名らしく、御存じの方もいるかもしれません。
現在は、ピクサーに勤めているようです(笑)
ちなみに、「ワンマン・オペラ座の怪人」もあるのですが、
こちらは、絶妙な気持ち悪さで・・・(^^;;)
興味ある方は、ご覧ください。御気分がすぐれなくなっても
ソレガシのせいでは御座らん(爆)

[PR]
by salieri777 | 2014-02-14 07:54 | ほっこり、まったり♪
七月に、出羽國のびびんばさんを饗応する大役を仰せつかる栄誉を賜りました。
f0182920_6304519.jpg

あ~、やっと 粛清 修整できた emoticon-0157-sun.gif
ムシュウセイの写真を載せるって、
なんのブログだ(笑) 

まぁ、つまり、一緒に御江戸で観劇させていただいたのですが、
  その時の記事は、コレと→   コレと→   コレ♪ →

その翌日も引き続き、饗応役を勤めさせていただいたのですが、(あやうく迷子に ^^;)
その折りの、饗応役リューザキ弾正の出で立ちが、上記写真です。ど~~んemoticon-0165-muscle.gif


ノースリーブのカットソー。実は、祖母の羽織の裏生地を使っております。
何故か、黒い羽織を沢山遺した我が祖母。沢山あっても、私は、羽織を着る機会は全くナシ。
箪笥の肥やしにしておいたのですが、それではモッタイナイ!
数ある羽織の中で、裏が一番派手なものを解体し、カットソーに、リメイクしました。
ちなみに、紫のインナーはユニクロ。オレンジのスカートは無印良品でございます。


しかし、ひさびさ過ぎて、写真のアップの仕方を忘れていたようです(^^;;)
御目汚しになっていたら、も~し~わ~け~ありませ~ん!emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
9月4日に、なんとか、修整させていただきましたemoticon-0155-flower.gif

[PR]
by salieri777 | 2012-09-02 11:12 | ほっこり、まったり♪
f0182920_1032156.jpg

f0182920_1032122.jpg

長篠合戦の日ゆえか、曇り空どころか、小雨模様(ToT)

しかし、雲が時折り切れ、金環日蝕の時は、薄い雲越しですが、ハッキリ見えました!

「宇宙兄弟」コラボ日蝕観測メガネをかけた、宇宙親子(笑)
[PR]
by salieri777 | 2012-05-21 10:03 | ほっこり、まったり♪

出羽國からの賜り物(^^)

今年、関東地方では、「春一番」が観測されなかったことが発表されました。

「春一番」とは、 1976年のキャンディーズのヒット曲 立春から春分の日までに吹く
 強い南風のことを言います。

今シーズンの冬は、寒さが身に染みました。
というか、一か月に1回は、風邪をひいていたような・・・
(それは、ただ単に、リュー弾が、ぶったるんでいるからかな?)

さて、いつもお世話になっている、 「己鏡」 の、びびんば様から、
素敵な物を戴きました。
f0182920_21555351.jpg

嗚呼、カメラがハレーションを起こしている(スミマセン!!)

「JAうご」さんの 美少女米「あきたこまち」でございますemoticon-0152-heart.gif
これが、噂のアキタ系か・・・誰でも食べれるアイドルというものですね。emoticon-0155-flower.gif
(ん?リューザキ弾正の情報回線に一部不具合が・・・・笑)

この他、由利本庄のお雛様祭壇クラフトを頂き、また武田軍関連の書物もお借り致しました。
びびんばサン、いつも有難うございまする
emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

我が家に、春一番がやってきた様に感じましたemoticon-0157-sun.gif



ちなみに・・・賜り物と聞いて、母・弾正は、
「え?何?塩?」と聞き返しました(実話)
それは、武田軍のDNAが
言わしめるのデスカーーー!(泣笑)

[PR]
by salieri777 | 2012-03-24 22:23 | ほっこり、まったり♪
蒸し暑い日が、コチラは続いております(*_*)
その中、友人に誘われて、国立演芸場に桂吉弥独演会を聞きに参りました。

f0182920_7544622.jpg 
となり(国立劇場)は、
来たことがあるのですが、
演芸場の方は、初めてです。




下記事にあるように(笑)、どこもW杯で盛り上がっておりますが(^^;)
2002年、米朝事務所に欠勤届けを出して、ボランティアに参加した(笑)桂吉弥さん。
普段は、古典のみの方ですが、堪らず、新作落語を。
大阪で日本戦の前に、「決戦前夜」という新作を掛けたそうですが(笑)
昨夜は、遠征がまもなく終わる、高校サッカー部の御話。
遠征で頑張った、サッカー部員が、女子マネージャーに告白するのですが、
最初は、本田君(笑)次に川嶋君。 次々と告白して・・・撃沈するという噺です
マネージャーが父親に手紙を書くシーンでは、下座さんが、車内放送の、
駅到着が近くになると掛かる、あのチンタラした(笑)曲を付けておりました。

次に登場した、桂歌之助さんが、「兄さん、今の新作、タイトルは?と聞いたら、
『駒野と松井』だって」(^^;)
歌之助さんに、賞味期限の短い噺ですね、と言われていました(^^;;;)


さて、 この日の演目は 
     桂 吉の丞 「犬の目」
     桂 吉弥 「蹴球W杯 駒野と松井」
     桂 歌之助 「たいこ腹」
     桂 吉弥 「皿屋敷」
       中入り
     桂 吉弥 「千両みかん」

吉の丞さんの「犬の目」
落語の世界では、「景清」「義眼」のように、気安く目玉を出し入れする噺があります(^^;)
これも、そのひとつ。目を悪くした人が、藪医者のせいで、
犬の目を嵌められてしまう噺。
枕に、自己紹介をかねて、米朝師匠の内弟子時代の話を。
はっきりとした口跡で、前座の役割を果たしました。

次は、ひとつ飛ばして(笑)、歌之助さんの「たいこ腹」
太鼓持ち、茂八つぁんが、酔狂なだんさんに苦労させられるという噺。
先ほどの、「犬の目」以上にブラックなのですが、聞き応えありました。

中トリで、吉弥さん。
夏ですので・・・と前置き。あ、もしかして、「皿屋敷」?とワクワクしたら、キターーー(≧∇≦)
お菊さんの幽霊が皿の数を数える、「番町皿屋敷」を基にした噺です。
浄瑠璃「播州皿屋敷」を基にしたというべきかな?(^^;)
テレビ番組で掛けたのを見たことがありますが、生は初めてemoticon-0152-heart.gif
下座さんの、「ヒュードロ」と共に、(コチラも生では初めての体験です)
爆笑の連続でした。

江戸落語では、タイトルは「お菊の皿」 場所も番町な訳ですが、
上方では、本場(^^;)播州姫路の噺となります。
お伊勢参りをした松っつぁんが、「播州姫路」の出だと帰りの三十石舟で自己紹介したら、
じゃあ、お菊さんの皿屋敷のあるところですね!と言われたけど、
まったく、その、お菊さんの話を知らなくて恥をかきました。
町内の物知りに聞くと、「話は昔のことだが、幽霊は今でも出る」と聞いて、
みんなで、見に行くことにします(^^;)
幽霊の出現も、皆で見れば、怖くない(^^;;)
で、幽霊の方も、オーディエンスが増えると、やる気も出てきます(^^;;;)

調べると、「皿屋敷」には、枝雀版と桂春團冶版がありますが、
吉弥さんは、春團冶版でした(三十石舟の件を省略しない方)
大師匠の桂米朝御大は、調べたら、姫路育ち(笑)
この方の系統は、姫路の情景が詳しくなります(^^;) お菊虫とか(笑)

この噺は、最初の方で、町内の物知りが語る、お菊の話のくだりでは、
情感たっぷりに演じてくれます。
ですので、後半の世の風潮に媚びた(笑)、お菊さんとの落差が笑える訳です。
吉弥さんのしっとりと恨み話を語るところは、雰囲気がありました。

そうそう、番町皿屋敷・お菊の父親との伝説のある男がいましたっけ(爆)
キング・飯富・ほんとかよっ!(^^;) 高坂甚内 ヽ( ̄- ̄ )ノ
その件に関しては、 コチラ をどうぞ♪

中入り後は、吉弥さんが大トリとして、「千両みかん」
落語の世界では、若旦那は、割りと容易く色々なことで寝込みます(笑)
原因は、恋わずらいか、何かへの執着のどちらかです(^^;)
今回は、夏の土用に、みかんが食べたいと思いつめて寝込んだ若旦那の噺。

夏場のみかんということで、千両の値段が!
しかし、息子の命に比べれば安い物とだんさんは、ポ~ンと千両箱を出します。
10房あった、そのみかん。残った3房を「おとっつぁんとおっかさんとお前で」
若旦那、割りと気を使います(苦笑)
そう言われ、3房手にした番頭、「1房100両、・・・3房で300両!」
と、来年の暖簾わけ前に、血迷って、みかん3房持って逃走というサゲですが。
吉弥さんの、みかんを探して右往左往する、番頭さんには笑わせていただきました。

[PR]
by salieri777 | 2010-07-05 11:22 | ほっこり、まったり♪