武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ほっこり道中記(^^;)( 34 )

昨年末、調布の深大寺周辺を、母・弾正と訪ねました。
深大寺行きは、「これから行ってみたい/やってみたいリスト」に挙げていたものです。
やっと、念願かないました。

しかし、リュー弾の領地から、調布は遠い。半日がかり(爆)
朝、出立して、到着したら、まず、昼食(笑)
f0182920_16384582.jpg
ひさびさに、蕎麦らしい蕎麦をいただきました。
ん?天ぷら、一個食べちゃった後に、写真撮ったのかな、私。。。

そして、深大寺を参詣。
f0182920_16391380.jpg

地図スキーでも、地図が読めないリュー弾。
観光案内所で、「深大寺城跡」を訪ねました。

ものすごーーーーーーーーーっく、「何もありませんよ!!(焦)」全否定されました050.gif(笑)
フツーに、遺構ありますよ~~~(涙)

深大寺城は、関東管領上杉氏の城ですが、関東管領没落後に、後北条氏の城になりましたが・・・
中途半端な位置にあったのか、すぐに廃城扱い。
逆に、捨て置かれたために、後北条氏の手が入らない、上杉氏時代のまま遺構がありました。
・・・が、東京都にザクザク・ホリホリ・ウメウメされました(涙)

それでも、土塁など、遺構が残っております。


f0182920_16401818.jpg
ここは、第二郭です。広さ対象に母・弾正を配置(^^;)
f0182920_16412105.jpg
も、萌える!萌えるぜ! フェンスの向こう(泣)
写真では、分かりにくいかもしれませんが(^^;)
f0182920_16422280.jpg
                       これは、二重土塁と思われます。
f0182920_16432027.jpg
二重土塁のあいだに立ちました。右手は、住宅地&テニス倶楽部になります。
f0182920_16442342.jpg
さて、復元の虎口&土橋はスルーして、第一郭へ。
f0182920_16454760.jpg
観光案内所のおじさん、全力全否定してくれましたが、
ごそごそと、奥&下の城跡についてのパンフを探し出してくれました。
この城は、スルーされていたと思われるのですが、
戦場となった記載のある文献もあるらしいとのこと。
攻防戦があったのかも・・・・しれない。と、ありました。
f0182920_16485867.jpg
                 第一郭です。ここの下に、神大植物園があります。

植物園の入場料500円をケチって、搦め手から攻めました(笑)
最後に、綺麗な公衆トイレをお借りしましたが(←を、をい)

この辺りの、土塁を登ろうとしたのですが・・・
深大寺城をあまく見過ぎて、良い靴を履いてこなかったので、断念。
ズルズルズルと落ちてきた私(^^;;;)
f0182920_16522822.jpg
この向こうに、腰曲輪があるはずのですが・・・・
今度は逆に、転がり落ちて戻って来れない危険があり、断念。
f0182920_16535334.jpg
眼下に、神代植物公園が見えました。

深大寺、深大寺蕎麦、深大寺城跡の3つを目指して、やや時間切れっぽくなりました。

しかし、久々の、カラボリーナ・ドルイスカヤの血が滾りました!053.gif

ほぼ、時間のすべてで、第二郭を駆け巡り、復元でない方の土塁を見まくりました。

城攻めはいいなぁ~(そげですね)

ざっくりとした(笑)記事を、お読みいただいて、だんだん035.gif








[PR]
by salieri777 | 2015-02-12 17:09 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_15554847.jpg
松の内も過ぎたのに、
まだこの話題で引っ張るぞ!
で、前回の続きじゃ!

 前回はコチラ 

f0182920_1633114.jpg
             ザックリ説明版

武田神社宝物殿横の大手門から抜けて裏側に行くと・・・
初詣の客で賑わう神社とは別世界の萌えポイントがあります(笑)

f0182920_1681480.jpg
 空堀!(笑) 堀だけは、確実に武田時代のものです。

f0182920_16135694.jpg
御隠居曲輪です。いや、梅翁曲輪かもしれない(爆)
つまり、武田氏以降の遺構です(^^;)武田三代には、御隠居様は、いなかったし(笑)


f0182920_1630649.jpg
3Dメガネをかけていただくと、この空堀の空前絶後な深さを実感していただけます(嘘)ほんとーーーっに、深い。そして、写真では分かりにくい(:_;)

f0182920_16384181.jpg
どんなもんだいっ!な、虎口!053.gif

f0182920_1705310.jpg
ただ今、発掘調査中!の、躑躅ヶ崎館西曲輪跡。 さすがに、武田菱だっ!(^^)
f0182920_17688.jpg

西曲輪を通り抜けると、武田神社内の菱和殿あたりに出ます。
正月飾りの寿ぎ写真で、このレポートを終わらせていただきたいと思います。
035.gif

おまけ(笑) 甲州名物ほうとう053.gif
f0182920_171110100.jpg
水堀に薄氷が張っていたのには、ビックリ。これを、はふはふ食べて自分解凍しました(^^)
[PR]
by salieri777 | 2013-01-16 17:14 | ほっこり道中記(^^;)
だ~か~ら~、二回目の時点で初詣ではないのですけど・・・
と言う声を無視して、お送りします(笑)

f0182920_20395161.jpg
甲斐國・武田神社であ~るっ!


f0182920_20435897.jpg
本殿に詣で、今年は奮発して絵馬を購入。
願い事を書いて奉納させていただきました。
帰命頂礼。
しかし、上杉ケンシーンに
斬りかかられる寸前の御屋形サマって、どうよ(^^;)



さて・・・実は、ここから本題(最近、このパターンが多いな)
武田神社は、武田氏の本拠地、躑躅ヶ崎館跡でもあります。
前回は、要害城のみで体力尽きたので、甘利、探検してみませんでしたが、
御守りも購入したし、れっつごー!
一枚目の写真、武田神社正面ですが、実は、躑躅ヶ崎館の大手口は、
ここではなく、神社正面から見て、右にあります。


f0182920_20524610.jpg

大手口から、
さらばでござ~る!


f0182920_20563725.jpg

大手口から、
こんにちは~♪

振り返って撮影しました(笑)


目に見える、石積み、石垣類・・・実は、これらは、武田氏時代のものではなく、
大概は、織田・徳川時代のものとなっております(泣)
武田氏館跡の上に、これらがあるので、武田氏時代のものを発掘・復活させようとすると、
これらの時代の遺構を壊すことになり、なんともしがたいジレンマがあります。


この先、思いっきり趣味の世界に邁進しますので、「続く」でございますわよ058.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-01-12 21:13 | ほっこり道中記(^^;)
~前回までのおはなし~
晴天に恵まれた5月某日、リュー弾と母・弾正は、川越をへめぐったのであった。
 最初の記事  その続きの記事 


f0182920_21265284.jpg中ノ門堀跡からてくてく歩いて、本丸御殿に到着!
本丸御殿HPは、コチラ 
実は、この写真。
本丸御殿付近周辺探索の最後に撮りました。
到着時は、日差しが強すぎて、
映しても真っ黒け(^^;)
この日は、天気が良すぎて、
すっかり干からびましたよ~
(当日、川越27℃)
058.gif058.gif058.gif 

f0182920_2132967.jpg
本丸御殿之絵図。
図の右側の赤い枠線部分が現存していたところです。
川越城は、太田道灌が最初に築城し、後北条(嗚呼、河越夜戦)
そして徳川の世に移り、知恵伊豆@三代将軍家光の時代。
引っ越しの酒井さん&柳沢吉保さん。やがて、越前松平家。
その後の川越藩の栄華が感じ取れます。
 


玄関と大広間、家老詰所が現存する部分なのですが。。。
玄関が日差しで1枚目の写真のとおり。
そして、大広間は、当日、観光協会みたいな方たちの軍議が
車座で開かれておりました。(大広間は元々、撮影禁止です)
その隣の物頭詰所の、そのまた隣では、子供たちの茶道体験会が開かれておりました。
つまり、ゆっくり見られませんでした(笑)


f0182920_21382320.jpg

越前松平家の威信を見せつける葵の紋の入った瓦。
そういえば、本丸御殿の一部で、「JIN~仁~」の撮影が行われたのでした。
(パート2の方です)
 
f0182920_21435984.jpg
この先の記事の配分を考えている、御家老衆@家老詰所(現存部分)
 「おい、上の、<ざっくり川越城史>で、秋元さんの名前忘れておるぞ!」
 「御成御殿の意味合いがあったこととか、書けば良いものを・・・」
 「嘉永元年、藩主が暮らしていたけど燃えちゃった二の丸の替わりに建てたこと、
 三間ある大唐破風が見えにくいガッカリ写真なことも述べるべきじゃな」
はいはい、家老さんに責められつつ、More機能へ いざ!(^^;;) 


More カラボリーナ・ドルイスキーの部屋(ヲタク拝見)
[PR]
by salieri777 | 2012-10-11 21:02 | ほっこり道中記(^^;)
前回までの続き。
陣中食をとったものの、本丸御殿までの道にに難渋するリュー弾親子であった。
そして、てくてくしているうち、中ノ門堀跡に到着するのであった。


当初は、通り過ぎる予定でしたが(^^;)
母・弾正の気短さ 英断により、中ノ門堀跡を見ることが出来ました!
f0182920_923680.jpg

角度をキープするため、芝生整備されております。その整備方法は好き好きあるでしょうが。
山中城の障子堀とか、芝生で逆に萌える場合もあります(〃∇〃)
この堀跡は、川越城の西大手門から本丸御殿へ向かう道を屈曲させて、
敵の直進を妨げるために作られました。
   説明版イラストがあります  

f0182920_938281.jpg

市役所方面から侵入を試みる敵兵(笑)

おっと、あやうくスルーするところでしたが、
市役所前には、川越城を最初に建築した太田道灌像があります。

f0182920_9464985.jpg
写真では、きちんと撮っていませんが、
市役所前が、西大手門跡となります。

手にした山吹は、最近、ポッキリ折られて盗難!
その後、修復されたそうです。
きっと犯人の夢枕に、道灌殿が立って、「当家滅亡!」と囁いたことでしょう。


中ノ門堀跡を過ぎ、てくてくと、なんとか博物館前まで辿り着いたものの、
博物館の垂涎の展示物(泣) 移築された霧吹きの井戸を見に行く余裕はなく、
このまま、本丸御殿に突入します!

以下、次回(笑)
[PR]
by salieri777 | 2012-09-18 06:30 | ほっこり道中記(^^;)
野辺へ出ますと春先のこと・・・058.gif
いつのハナシだぁーー! はい、五月中旬だったと思います。
金環日蝕を見る前の週末に、江戸時代の趣きのある川越に行って参りました。
その時の、実録レポ(笑) で、ございます。 はじまり、はじまり 035.gif


f0182920_77381.jpg 

西武新宿線の特急「小江戸」号に乗ります。
母・弾正と一緒だったので、
楽をするため、少し奮発しました(^^)v
あ、5月19日だったんだ・・・(今更)
 

今回は、母連れだったので、彼女の体力に合わせて、行程を計画しました。
あちこち 無駄に ランダムに、へめぐる訳にはいかないので、
川越城本丸御殿と富士見櫓の、一点に的を絞ります ( ← この時点で計画破れたり。
 既に的が一点に絞れていない・・・ ^^;)

f0182920_7264137.jpg
まずは、腹ごしらえ!
エサを与えとくと野生種も狂暴化しません (^^;)
いつもは、粗食でございますが、
攻城前に自分ご褒美です。
それと、親孝行ね♪
川越と言えば、お芋!
芋尽くしの料理です。
このあと、芋アイスが続きます。
食事をとった、このカフェ。
知らずに入ったのですが・・・


f0182920_7415293.jpg
陶器屋さんに併設された
カフェ、その陶器屋さんの外観。
朝ドラ「つばさ」のヒロインの家、
和菓子屋「甘玉堂」のロケに使用されました。
写真の中村梅雀さんに睥睨されながら、
上記、芋づくし会席を食べました(^^;)



このあと、思いもかけない展開が。。。
本丸御殿に行くつもりが、大通りに出ても、バスはないわ、タクシーはつかまらないわ。
観光用の人力車で行軍!(爆) という訳にもいかないし・・・
いや、リュー弾の単なる下調べ不足だったのですけど ← 恒例(^^;)
この日、五月中にもかかわらず、川越は27℃越えの本陽気058.gif
どうしようか・・・と、思案していると。
母・弾正は、「歩く!」 いきなり、トコトコトコ。066.gif 
えええっ (゜∀゜;ノ)ノ そういうことで、急遽、テクで行軍と相成りました。

しかし、人間、地道に生きると、いいことはあるもんです。(笑)
あきらめていた、川越城中ノ門堀跡を見ることが出来ました。


f0182920_8171914.jpg
看板に辿り着いたところで、
      続く(爆)

[PR]
by salieri777 | 2012-09-15 08:35 | ほっこり道中記(^^;)

腹が減っては・・・

f0182920_16482512.jpg

晴らせぬ恨み、晴らします。

あ、間違えた(爆)

日頃の憂さを晴らします(笑)

陣中飯、食べます♪
[PR]
by salieri777 | 2012-05-19 16:48 | ほっこり道中記(^^;)

武田軍、出陣!

f0182920_1003767.jpg

突然でございますが、
武田軍、出陣します!

いざ、参る!(〃∇〃)
[PR]
by salieri777 | 2012-05-19 10:00 | ほっこり道中記(^^;)

リュー弾♪の休日☆

某ドラマの感想記事ではございません(笑)

友人から誕生祝いにクロイソスの工芸茶063.gifを戴きました056.gif
f0182920_14145010.jpg

                  ↓↓ 元気玉?(^^;) オラにパワーを!ではなく、お湯を!
f0182920_14145026.jpg

お湯を注ぐと・・・花が咲きます♪056.gif
f0182920_14145053.jpg

2箭目、3箭目くらいまで、ハーブティーとして、まったりしたあと・・・035.gif
f0182920_14145141.jpg
 ガラスの容器に移し、水を入れると、水中花として観賞用に大変身☆053.gif

友よ、素敵なひとときをありがとう♪ほっこりできました(^^)058.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-11-08 14:41 | ほっこり道中記(^^;)

母・弾正、関ヶ原なう

今日は、九月十五日、天下分け目の、関ヶ原の合戦の日です。

中仙道踏破を行っている、母・弾正が、戦場にチト寄ります(笑)

合戦には参加しません(当たり前だーーー!)

アチラの暑さが一時期に比べて、過ごしやすいと井伊のですが。

とりあえず、宿に着いたら、矢文を放つように申し渡しているのですが。

楽しい、二泊三日の旅になることを、願っております。

[PR]
by salieri777 | 2010-09-15 07:44 | ほっこり道中記(^^;)