武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

賜り物 from 武蔵國♪

毎度お世話になっている、武蔵守よろし様の「戦国未満」で毎日楽しんでいる、「松永久秀運」
規定ラインに達しましたので、褒章のイラストをいただきました(^0^)
f0182920_20435846.jpg

 褒めていただき、恐悦至極にござりまする(^^) 松永久秀殿に褒められた~♪
 
f0182920_20441682.jpg

 2枚目のこちらは、よろし様から9名の武将を提示していただき、
 その中から、5名を選ぶように♪との、御指示☆
 いや~ん、選べない(爆)と嬉しい悲鳴を上げつつ(^^;)選んだ珠玉の武将です(^^)
   武田信玄・・・外せませんよ~(^^;)
   北条氏康・・・即座に決定(^^)
   上杉謙信・・・信玄とペアですものね~(ペア言うな!>自分^^;;)
   大谷吉継・・・ここからは、悩みに悩んで、
   伊達政宗・・・この結果となりました(^^)

武蔵守よろし様、素敵なイラストありがとうございます(御礼)
また、2枚ともの公開をご許可、ありがとうございます(^^)

楽しんで、次回も目指させていただきます♪
[PR]
by salieri777 | 2008-11-29 21:00 | 戦国つれづれ
このノートに名前の書かれた人間は・・・
 ・・・仕官が出来ない!(爆)

それが、「奉公構」(ほうこうかまえ)です。実際はノートではないけど(^^;)
このことを知ったキッカケは、「時代劇小説のヒーロー」についての記事でした。
昔は、荒木又右衛門、後藤又兵衛、塙団右衛門などが、主役だったが、
今は、ほとんど省みられない・・・と言う趣旨の内容でした。

仇討ちの荒木さんや、大阪夏の陣の後藤さんなら、ギリギリ(^^;)知っているけど、
3番目の方、誰?(^^;;)
ググろうとしても、最初の漢字が入力出来ない(爆)
苦労して(笑)知った、塙団右衛門(ばんだんえもん)クンの人生。
加藤嘉明の家臣でしたが、喧嘩して出奔。
その折り、主君・加藤嘉明はよっぽど腹を立てたのか、システム作動させたのが、「奉公構」
 
「こいつ、ヤな奴だから、雇っちゃダメだよ~」と各武将に送るブラック・リスト(^^;)
お陰で、塙団右衛門クン、どこにも仕官できません(;_;)
最後の大阪夏の陣にも、「個人的に」参加、そして討ち死にしております。

武士の功績評価証明書である「感状」
主家に何かあれば、他家に仕官する時のアピールアイテムとして活用できますが、
それとは、間逆のブラック・メール。
このシステムを作ったのは、豊臣秀吉と言われております(^^;)

このブログのイラストでお世話になっている「戦国未満」の武蔵守よろし様のブログ、
「武将日記」で塙団右衛門クンは、「戦国ニート武将」として頑張っております♪
がんばれ、団ちゃん☆
[PR]
by salieri777 | 2008-11-25 15:18 | 戦国つれづれ

賜り物 from 肥後國 ♪

f0182920_1002941.jpg


先日、××回目のば~すで~067.gifを迎えたのですが(^^;)
肥後國の友人より、城好きな私のために贈られた物が、このトキメキ写真集☆(爆)
えぇ~萌えましたよ~(^^)
特に、宇土櫓は、感涙しました016.gif
(天守閣や本丸御殿は再建された物ですが、石垣と共に宇土櫓は清正公当時の物です)

ぷれぜんとは、戦国関連ですが、この友人との出会いは幕末(^^;)
幕末関連のドラマのイベントで京都駅室町小路広場で、隣り合わせてからの縁です♪
以来、遠距離友情を暖めております(^^)

毎年、「今年こそ、遊びにいくよ~♪」と言いつつ、幾星霜(^^;;)
来年こそ、本物の、石垣や宇土櫓をこの目で見たいものです072.gif
[PR]
by salieri777 | 2008-11-20 10:14 | 徒然なるままに一言

午後の紅茶♪

f0182920_9532953.jpg


牧神の午後ならぬ、幕臣の午後、にございます(^^)

前に、静岡の友人が送ってくれた、静岡銘菓「駿府のけいきさん」というケーキです(^^;)
謹慎時代&隠居時代をを家康公所縁の駿府で過ごした徳川慶喜公。
静岡の人は、家康公ともどもそのような慶喜公に親しみを感じ、
「けいきさん」と呼んでいるそうです(^^)

で、もっくん主演で、慶喜公が大河の主役になった時、記念に製作されたのが、
「駿府のけいきさん」(^^)(皿の右側です。左は、「葵」というお菓子です)
和菓子屋さんが造った、紅茶にあう和スィーツだそうです。
茶色の部分が、富士山。緑の部分が富士の樹海を表しています(^^;)

味は・・・饅頭生地みたいと言えばそう。
シフォンケーキとパウンドケーキの間の食感と言えば、言えなくともない・・・

徳川慶喜同様、簡単に評価はできませんね~(^^;)

現大河では、平岳大さんが怪演なさってますが、それにしても、一緒の写真に撮った、
2つの旗・・・いっこうにドラマでは出てきませんね~(-_-#)

リューザキ弾正は、戦国時代は武田派でございますが、
江戸幕末期は、佐幕派と相成ります♪
[PR]
by salieri777 | 2008-11-16 10:13 | 幕末つれづれ
f0182920_14464911.jpg


カレー??ビーフ・シチュー???
いえいえ(^^;)

ご近所から沢山の柿をいただきました(^^)
その一部で作った柿の実のゼリーです(^^;)
母・弾正の製作物でございます。
当人いわく、「柿羊羹」だそうです(-_-;)

カテゴリーでは、「美味しいもので一言」でございますが、
まだ、食しておりません。
これから、冷やして頂きます(^^)

え・・・種を取り除いていない・・・(^^;)
なんの罰ゲームですか??>母よ!

三成殿でなくとも、ご用心(^^;;)
[PR]
by salieri777 | 2008-11-12 14:54 | 美味しいものにほっこり
f0182920_11365372.jpg


先日、「戦国大名北条氏とその文書」展に行ってまいりました♪
北条氏康から真田幸隆へ宛てた書状など、萌える貴重な手紙も展示されております♪
(脳内では男っぷり氏康殿から佐々木蔵之介宛ての書状に変換しておりました^^;)

展示されている文書類も見どころ満載ですが、リューザキ弾正のオススメは、
レプリカ書状を使っての、「書状がどのように折りたたまれていたか」の解説コーナーです♪
現代に残された書状の数々は、皆、開封された物な訳ですが、
受け取った時はどのような状態だったのか、
この展示コーナーで解説してくれています。
書状の最後に、その書を送る人物の名を書いていますが、まず、その端を折ります。
この時に、相手の名前に折り目が付くと無礼になるので、注意します。
相手の名前は最後に書いてあるので、墨が乾いてない場合もあります。
書状によっては、折った側に、薄っすら写っている場合もあります。
そして、書状の最後の部分から最初の方へクルクルクルと巻いていって、封印。

書状の種類によっては、一番右端に切れ目を入れて、
それを結んで封印として使うこともあります。

ボランティアのおじさん&おばさんが、とても熱心に説明してくれます。

お近くの方、是非、足を運んでみてください。 (11月24日までです)

ところで、↓ このギリシャ建築(?)みたいのが、神奈川県立博物館です(^^;)
          横浜には、このような洋風建築がたくさんあります(^^;)
f0182920_11373123.jpg

[PR]
by salieri777 | 2008-11-09 12:05 | 戦国つれづれ

いろいろ、へめぐります

いささか高いところから(^^;)こんにちは♪
これから、徒然なるままに、いろいろとへめぐります。
f0182920_2305892.jpg

[PR]
by salieri777 | 2008-11-03 02:31 | 徒然なるままに一言