「ほっ」と。キャンペーン

武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

前回の続き・・・の前に、ボーナス・ショット(^^;)
 ↓善光寺の亀ちゃんず、です(^^)
f0182920_1720387.jpg
 みんなで仲良く甲羅干し☆
びびんばさん、いかが?>私信 (*^^*)


さて、武田信玄公家臣の一族の末裔、と言われている、母・弾正とリューザキ弾正は、
お屋形様への愛を抱きつつ(え?)善光寺へ赴いたのであった(そうだったっけ?)
途中、武田家所縁の場所をバスの窓から(^^;)眺めつつ、
軍師・山本勘助の首と胴を繋いだという「胴合橋」に立ち寄ったのでござ~る!

さて本題(^^;)、山本勘助サマの鎮魂碑の黒御影石前で親子二人打ち揃って、
仲良く(^^;;)記念撮影をしたところ・・・
 両人揃って、首から上が映っていない(爆)
  ひいいいいい~(汗)

心落ち着けて、よく見れば(ー_-#)
親子揃って、立ち位置が悪く、鎮魂碑の字と頭がカブっていただけであった(完)
 をいをいをい~(泣笑)
f0182920_17222678.jpg

    勘の字に立っているのが、リューザキ弾正♪
    助の字に立っているのが、母・弾正♪ ヨロシクね☆
ちなみに、全行程13時間の1日バス旅行でございました(疲)
  ・・・13時間なんて、飛行機ならフランスに到着しちゃうよ~(涙)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-28 17:54 | ほっこり道中記(^^;)

死闘!川中島(^^;)

へめぐり報告・第二弾でございます(^^)
今年の9月に母と長野の善光寺に行ってまいりました♪
善光寺では、修復工事が終了し、40年ぶりに公開された山門を見ることが出来ました。
山門には、いにしえびとの「××参上!」と言う落書きが・・・(^^;;)
昔から、人間のやることには変わりなし、ということですね。
「嘉永三年」という落書き・・・ペリー来航の3年前(感慨)
「紀伊國」という落書きも・・・本屋ではありませんよ~(苦笑)
f0182920_10374331.jpg 
まさに・・・母にひかれて善光寺参りです(笑)

横浜から善光寺へ行くコースは必然的に、妻女山&川中島を通過するのでございます。
今回はバス・ツアーのため、主要萌えポイント(笑)は、バスの窓からのみ(;_;)
しかし、バス・ツアー故に必ず立ち寄るのが某お土産店(^^;)
ここは、武田軍の要チェック・ポイントなのであります。
ここの駐車場脇に、「勘助胴合橋」跡がございます。
川中島の合戦で首を討ち取られた、軍師・山本勘助の首と胴を合わせたという水辺。
去年、「川中島の合戦・再現ツアー」に参加した折り、私は既に見学してましたが、
母を案内することが出来ました(^^)

母と私、二人揃って・・・
「御屋形サマァ~!山本勘助にございます~!!」と叫んで赴きました(実話)

f0182920_10413912.jpg 
実は、山本勘助ではなく、
信玄の弟・武田信繁の首を
合わせた場所という説もあります。
確かに典厩寺も近いですし、有り得ます。





で・・・この後、このスチャラカ母子が戦慄する出来事が・・・!(続く)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-24 11:26 | ほっこり道中記(^^;)
冬至でございます。
ご近所から頂いた柚子で柚子湯にして入りました。
無病息災・一陽来復♪ つるかめつるかめ(^^)

さて、お風呂に入って気持ち良くなったところで、本の紹介であります☆

ハナシがちがう!―笑酔亭梅寿謎解噺 (集英社文庫)

田中 啓文 / 集英社



ドラマ「タイガー&ドラゴン」とっても好きでした♪
朝ドラマ「ちりとてちん」とっても好きでした♪
どちらも、見たことも聞いたこともないけど、面白いものが好き♪
 
以上の3つのどれかに当てはまる人にオススメの小説です(笑)

この小説は、朝ドラ「ちりとてちん」の渋谷ファン・ミーティングで感動の対面を果たした、
「ちり友」さんの一人から教えてもらった本です(その後、ほんとうに貰ってしまいました。爆)
 (注:ちり友・・・ドラマ「ちりとてちん」を好きな者。同ドラマの携帯サイトの掲示板に発生・生息)

落語と縁も所縁もない金髪(今となっては・・・^^;)の不良が、
ひょんなことから落語家に弟子入り!
典型的な現代っ子の主人公が「徒弟制」「伝統芸」と言った世界で奮闘する姿が、
上方落語の噺の世界観を交えて、語られます。

ちなみに、この作品は「タイガー&ドラゴン」より前に出版されたそうです。

不況の風が、ぴーぷー吹く、すっきりしない年の瀬・・・(-_-#)
笑って新年を迎えたい方、手にとってみませんか?

さて、風呂上り、いい気分でいると、我が母が・・・
「いい匂い♪まるで、鍋の具みたい」(爆)と一言。母よ~(泣笑)
まあ、笑う門には福来る、です♪
[PR]
by salieri777 | 2008-12-21 17:48 | 乱読積読文庫

越後潜入(^^;)

年の瀬も近くなり、この一年の総括を・・・
何より、看板に偽りあり(^^;)と思われては、と思い、今年の「へめぐり」報告です。

8月吉日(^^;;)、上越市の春日山城に行ってきました!
念願の、越後潜入です♪
f0182920_10381737.jpg

 朝の9時には本丸攻略しちゃいましたけど、何か?(・・・早起きは三文の得、でしょうか ^^;;)

夜行バスで、品川→長岡、それから列車で直江津&春日山へ・・・
早く着き過ぎて、「謙信公祭」オープニング・セレモニーも見学しましたよ、武田側なのに・・・
狼煙リレー・イベントも見ました(^^)

最近、某放送局の大河の収録を見学(内偵)しておりますが、
この越後潜入で春日山城から見た越後の景色がスクリーンの背景に使われております。

写真がボヤけているのは、プライバシー保護ではなく(^^;)
ブログ用の写真を撮っていないなかったので、いろいろ画策した結果のなれの果てです(爆)
決して、シンレイ写真ではありませんよぉ~(笑)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-20 10:52 | ほっこり道中記(^^;)

僧侶・三題噺(ばなし)

先日、東京に行った時のこと・・・
よく、ショップや美容室やらオフィスがある場所には、昼時、お弁当を売る屋台が、
その時だけ、出現します。

それは、別に珍しくないのですが・・・
その中に、お坊さんがいました(爆)法話の本でも販売しているかと思いきや、
垂れ幕に「野菜弁当」と墨で黒々と・・・他へ行く予定がなければ買っていました(惜)

同じ日、母が地元のシーサイドのモノレールに乗っていると、お坊様が数名。
托鉢の帰りのようです。鎌倉・建長寺の僧侶のようだったとのこと。
そのお坊様、スッゲー屈強で、ラガーマンかと見まごうばかりだったそうです。
母は、「僧兵かよ」と思ったそうです(汗)
「あれじゃあ、比叡山も焼き討ちされるわよ」(爆)
 え~と、母の言い分は、あれだけの心身鍛えている人が武器を取って、集まれば、
時の権力者にとっては、恐ろしいプレッシャー団体になるわよね、ということです。
 この説明で、大丈夫ですか?(私は誰に弁明しているんだ?^^;)

その母と、以前、映画「千利休~本覚坊遺文~」を観に行った時のこと。
見終わって、立ち上がると・・・後ろ二列みんなお坊さんだったので吃驚したことがありました。
映画館を出ると、更にその映画館を目指しているお坊さんの集団が・・・(汗)
横浜には、千利休所縁のお寺がありますが、必須項目なんですね、彼らにも(^^)

それから、もうひとつ、お話を。
我が家では今、祖父の代に借りた現在住居している土地を
半分だけ地主に返還する話が、持ち上がっています。
地主はお寺さんなのですが、住職の話では、最終的な決裁をするのは、
鎌倉・建長寺になるのだそうです(吃驚)

横浜というと、江戸幕末期の開港で有名ですが、私の住んでいるところは、
それよりも、鎌倉時代の由縁の事物が多い土地柄です。
小学校の校歌にも「♪鎌倉文化、光輝く~」という一節がありますし(^^;)

 あれ?話が四つある・・・(汗) ま、いいか・・・
[PR]
by salieri777 | 2008-12-16 11:30 | 徒然なるままに一言
いよいよ、討ち入り当日でござ~る!!
 ・・・越前蕎麦の店に、一同(総勢3人)集まりました
f0182920_23341855.jpg

↑長崎名産「ちりとてちん」・・・ではなく(^^;)、越前名産「さばのへしこ」です♪
 美味しゅうございました(^^) 越前おろし蕎麦ともども、いただきました。

大変、楽しく討ち入りました(^^;;)
で、本懐を遂げたら・・・もちろん切腹(爆) 
       ↓
f0182920_23345488.jpg

 東京銘菓 「切腹最中」でございます(^^;;;) シャレの好きな我が親友の差し入れです☆
 我が指から見えしは、ハラワタではなく、餡です(^^)
 美味しく切腹いたしました~♪(おい^^;)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-14 23:48 | 美味しいものにほっこり

武田家の部屋(^^;)

る~るる~るるる、る~るる (←テーマ曲です^^;)
こんにちは、武田家の部屋でございます(^^)

初の1日複数記事アップの2弾目が、「信玄の部屋」(お~い、もうタイトル変わっているぞ!)

本日、「徹子の部屋」を見たのですが、そこで意外な事実を知りました。
ちなみに、ゲストは御屋形様・市川亀治郎丈でございます(^^)
黒柳徹子さんの母方は(つまり、朝ドラ「チョッちゃん」のヒロインの家系)、
武田家家臣のお家柄だそうな。
しかも御典医!(←戦国時代、この役職名でいいのか分かりませんが)
しか~も、功績により、御屋形様から、武田菱の使用を許されたのだそうです。

 ウチだって、貰ってないのに(爆)

ですので、黒柳さんの母方の家紋は、武田菱・・・(羨望)

私の母方は、武田の御屋形様から、浮気弁明書を貰った武将の(笑)
一族の末裔と言われておりますが、ちょっと、羨ましい。

タイツ・靴下の類いを履くと、ダイヤ柄が伸びて、武田菱になるのとどちらが凄いかしらん(爆沈)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-12 19:34 | 徒然なるままに一言

出陣準備OK!(^^)

f0182920_10102240.jpg

念願のブーツを購入いたしました♪(清水買いにて候)
ブーツを買うのは、二十年ぶりぐらい。(月日、流れすぎ?)
私は、足のサイズは小さいのですが、その・・・足の・・・パーツが・・・
太いんです!(直球勝負^^;)

  ダイヤ柄 武田菱になる ふくらはぎ (自虐の詩^^;)

今や、昔と違い、それなりの(サイズ対応の)商品も多くなっておりますが、
やはり、ショート・ブーツの購入と相成りました。
ゴツイ感じが欲しかったのですが、気に入った物を見つけることが出来ました♪

これだったら、陣幕内でも、戦場でも、すたたたたーっ!と御屋形サマの元に
駆け寄ることができます(*^^*)
(注:実際はアウト・ドア用ではございません^^;)

一緒に写っているののは、我が叔父が北欧に遠征せし折りの土産の「馬上杯」(笑)です。

いつでも、出陣できます!!(^^)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-12 10:34 | 徒然なるままに一言

法事でござ~る!

先日、母方の祖母の23回忌の法要がしめやかに行われました。
え?下の写真見ると、そうは思えないって??(^^;)
ちゃんと、お寺でお経をあげていただき、墓参りも済ませての(あたりまえか)
下の振る舞いでございます(^^;;)
母方は、どうもラテン気質の一家で、
「今年の法事はスペイン料理だぜ!」「イエ~♪」で話がまとまりました(^^;;)

f0182920_10385070.jpg
イベリコ豚ちゃん、
大変美味しゅうございました♪
f0182920_1039167.jpg
メインのパエジャ登場♪
6人分だと鍋もデカイ(^0^)

f0182920_1039442.jpg
均等に領土分配されるか、
みんな心配です(^^;)


で、楽しく祖母の在りし日を懐かしんでいたのですが・・・
あまりに美味しいスペイン・ワインを少々過ぎてしまった、我が母が、
突然、ガーッ!と吐いて、宴(うたげ)は強制終了となりました(-_-#)

母よ、何故おだやかに終わらせるということが出来ぬのですか?(泣)
[PR]
by salieri777 | 2008-12-10 11:06 | 徒然なるままに一言

討ち入り準備(^^;)

f0182920_14594140.jpg

討ち入り前の集合場所に、と目星をつけた店の「越前おろし蕎麦」でござ~る!

実は、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」が大好きで、番組の携帯サイトの掲示板で
出会った友人と、12月14日、徒然亭一門の復活記念日に
ドラマゆかりの「越前そば」を食べよう!と計画を立て、下見に来ました♪

いわゆる、ぶっかけスタイルです。
冷やし醤油ダレでいただきました♪
新蕎麦のシーズンですし(^^)平打ち麺ゆえに、蕎麦がちゃんと主張していて、
おろした辛味大根も(白い物体)鰹節も(肌色の物体)も
ぜ~んぶ、混ぜ混ぜして、絶妙なハーモニーとなりました(^^)

ちなみに、「討ち入り蕎麦の会」都合で半数(と言っても5人中2人だけど)が
来られないことに!
「酢豆腐」なみの固い結束力でございます(^^;;) な~んてね♪ウソウソ♪♪仲良しです(^^)

この「みぞれ」という越前蕎麦屋さん、東京・学芸大学駅前にありますが、
大変有名なようです♪
[PR]
by salieri777 | 2008-12-07 15:16 | 美味しいものにほっこり