武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

高坂弾正がエグザイルの人みたいな顔色になっていましたが、何か?(爆)

母いわく、「あ、死相が出てる!」(^^;)
ほとんど、蝋人形のようでした(;_;)良く言えば、黒澤映画の仲代さんみたいでしたけど(^^;)
肩を担いで介添えしていたのは、次男・高坂昌元でしょうか??
(注:長男・昌澄は長篠合戦で戦死)
このあと、甲越同盟締結で、御館の乱の大転換期となりますが、
交渉役の武田信豊サマは出てくるのでしょうか??(ナレーションのみで済まされる恐れ大ですね^^;;)
ちなみに、高坂弾正の「摩利支天に誓って」のセリフに萌えました(*^^*)
(祝「風林火山」再放送決定☆)

春日山城本丸でも、勝頼サマはあほぼん扱いをされておりまする(怒)
誰が言ったんじゃ~い!!(怒怒)

で、決死の(またか^^;)武田軍潜入でしたが、決行はドラマ残り15分になってから(爆)
どれだけ、海津城の守り、緩いのかいっ!!(一応ツッコミ)

一番の見せ場は(武田側的な高坂弾正再登場!の他は)
  怒りも露わな景勝サマ!
静かなるマグマの大噴火でございます(御馳走様でございました)

ところで、潜入決行前の、兼続とお船殿の深夜の見つめ合い、もしかして感動ポイントですか?(棒読み)
私は、蛇に睨まれたカエルのように見えました(爆)
大河ドラマ「安珍清姫」でしょうか?? 大河ドラマ「利家とまつ」みたいな(笑)
 しかし、ここまでお船さんの扱いが酷いと逆に同情いたしまする・・・

さて来週、また何んだかなぁの展開のようですが・・・(苦笑)
先週の「お、おにぎりは美味いんだな」の回ほど酷い回はもうないかと思ったら・・・
油断大敵でございますね(-_-;;)
  上田衆の女装など見とうはなかった!(滝汗)

なお、コスプレ忍者071.gifとモニカは完スルーさせていただいております(ー_ー #)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-30 14:28
乱世の横浜海津城・三の丸から、こんにちは~040.gif
箪笥・棚の中身は、ほぼ片付きましたが、肝心の箪笥・棚類が残っております。
13棹ほど・・・(爆沈)
どぉ~するんだよぉ~>我が家の第六天魔王よ!

さて、ずっと視聴してます、大河ドラマ「風と雲と虹と」
まもなく見終わります!(感激ひとしお)
片付けの合間ながら、ようやく全五十二話のうち、ただいま四十五話までクリア♪

・・・さて、業務連絡です>びびんばサン!
 まだ、将門サマが新皇になっていません(@_@)

五十二話中の四十五話ですけど・・・私の記憶って一体・・・(;_;)
しかも、正太郎おじいちゃんこと(^^;)與世王も、まだそれほど活躍してない!
五十二話中の四十五話ですよ! ←しつこいっ!(^^;;)

このドラマを見たのは、赤ん坊の頃ですが(爆)、それだけ、巫女さんのトランス(連爆)と、
妖しい魅力の與世王の存在感が強かったのですね~

全話視聴完了しましたら、ガッツリと感想記事をアップいたします♪
あ、「風林火山」の第一話感想の方が、早いかしらん(^^)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-27 17:11
よぉ~こぉ~そぉ~♪
武田家の皆様(^^)

こんな(笑)、大河ドラマでございますが、お寛ぎ下さいませ(^^;)

・・・ったら、いきなり、勝頼様は、あほぼん設定かよ!(怒)
宿敵・北条氏政殿にいたっては、肖像画・手紙&ナレーションで済まされているし。
このドラマ、ライバルとか好敵手ってまったく出てきませんね(汗)
ナルシスト・モニカ。騒ぐだけの猿。出番少ない勝家殿。KYの勝頼様。手紙のみの氏政殿。
良き友&良き家臣だけでは、深みのあるドラマは出来ませんねぇ~
戦い甲斐のある好敵手と死力を尽くして競い合っているのが、戦国の魅力のひとつなのに・・・

運命の宿敵・景虎サマにいたっては、人格崩壊の恨み晴らさでおくべきかぁ!キャラに変貌(-_-;)
倒すべき敵をきちんと描写しなければ、こちら側が「義」だ「忠臣」だと主張しても、ますます虚しい・・・

桑取の集落に行くのはいいけど、結局は自力で説得できなかった、わんこ・・・(-_-#)
ストーリーテリング的にも、二度の失神て、どうよ?
物語の展開を楽にするためにしか思えません。失神しているあいだに話はまとまっているし(苦笑)
「謙信公も刀を持たずに村にいらした」by草笛光子大女将(^^;)
 えーっ?だって、自分には矢も鉄砲も当たらないと信じきっていた人ですよぉ~!(爆)

で、来週いよいよ、武田軍本格的に活躍!(希望だよん)
ぢゃ、海津城で仕度があるから、またね☆
[PR]
by salieri777 | 2009-03-23 15:16
本日、横濱市、桜の開花が宣言されました056.gif
・・・だったのに、現在、激しい嵐の真っ只中となっております(^^;)

さて、過日、六本木のスーパーでジャムを買おうとして、このような物を発見しました!
f0182920_13554886.jpg


 川中島白桃ジャム

甘さ、控えめなのが、武田軍らしゅうございます(なんのこっちゃ^^;)
誰ですが!さすがは桃尻ペアと言っているのは~~(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-22 14:01 | 美味しいものにほっこり
前回をもう忘れかけておりますが・・・
(をいをいをいっ!)
この度のお江戸散策・完結編。何故かホラー系です。(ひぃぃぃぃ~)
何故か、なかなか写真がアップ出来ない・・・(-_-;)
しかし、頑張って、於岩稲荷の記事を書きます!
でも、西念寺の服部半蔵の墓や家康・長男の信康の供養碑は断念(;_;)
さて、お祓いが必要かしらん。。と思いつつ、いきまーす!!
f0182920_15274164.jpg

四谷の於岩稲荷神社
・・・ですが、こちらは後の時代に出来たもの
向かいにある本物が火事で焼失した時、出来たお稲荷さんです。
f0182920_15283939.jpg
・・・で、こちらが本物。
いわば、本家(^^;)
演劇関係者もこちらに詣でます。
f0182920_15313395.jpg
ここは、新宿の西念寺の本堂
お寺に保管されている、
服部半蔵が徳川家康から拝領された槍です。
本来、3メートルある長槍だったそうですが、
安政大地震の折、穂先が折れ、
空襲で柄が燃え、半分くらいの長さになりました。

この寺には、服部半蔵の墓と、彼が介錯出来なかった(と言う)松平信康の供養塔があります。
於岩さんとどっちがマズかったのか、なかなか記事がアップ出来ませんでした((*д*)))


f0182920_1532266.jpg
守り神代わりに猫さん再登場♪
前回と違うバージョンですよ~
(^^)

飯田橋から四谷まで・・・少し欲張りな行程でした(^^;;)
終盤、バテました(@_@)翌日、筋肉痛が・・・(ー_-;;)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-20 15:45 | お江戸へめぐり
ただいま、三の丸。絶賛片付け中でございまする。
片付けても片付けても、片付かない・・・(爆汗)
子孫に美田を残さず、子孫に粗大ゴミを残す家系のようです。

始末をする物の中で、一番やっかいなのが、祭壇(怖)
ここに住まいし、我が父方の祖母と叔母がクリスチャンだったのです。
宗教の物って、怖いです。
罰が当たりそうだし、でも要らないし(苦笑)
どーしてくれんだ、マリア&マリア・ヨハンナよ!!
(注:祖母と叔母の洗礼名です)

が、問題解決♪
我が家には、性格峻烈な、武田信虎のような(汗)兄がいますが、(6歳年上です)
彼は、第六天魔王でした((*д*)))ガクガクブルブル
「はい、ご苦労様でした~」と言いながら、祭壇・マリア像・宗教的な文物一切をポイポイ捨ててくれました(汗)
仏罰も神罰も恐れない者でございます(恐怖)

先日、母方の叔母Bに会ったとき、修学旅行の話が出ましたが、
叔母Bの驚愕エピソードに大ウケ。
「高野山の宿坊に泊まった時、連絡事項を伝えに来た、若い僧侶を皆で布団蒸しにしちゃった♪」(爆)
をいをいをい!オイタが過ぎますぞ(^^;;)

神様、仏様、間違っても、私に罰を下さないでネ♪(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-18 18:36 | 徒然なるままに一言
刈安兵庫生還!!(喜)

・・・今回の一番のトピックスはコレだったような(笑)

ぢゃ、なくて・・・両軍の本格的な戦闘開始でしょうね(棒読み)
兼続。また不可解な言動を・・・(苦笑)
景勝。なかなか決意せず、我が母・弾正からダメ出しを喰らってしまいました(汗)
景虎。鼻にシワを寄せる演技がいやでした。品がないよ・・・(雑感)
遠山。まゆげが、兜から飛び出していた(笑)
直江一家。この人たち、どうにかして!(怒)
キタジョー&与七。出ていたっけ??

両軍が白と紺の襷がけで区別していたのは、好きでした♪
母・弾正が「何故、もう一方が紅ではないの??」

母よ・・・紅白では、源平合戦になってしまいます(^^;;)

それにしても・・・・
  世の中、米ズラ(爆)

御金蔵に、ワンサカ・ウハウハに金が唸っているのに、兵糧がなーい!!だって(泣)
景勝軍の人たち、どれだけ食っちゃっていたの??
これは、本当にあったエピソードですか???>越後の衆にお尋ね申す!

ちなみに、やっと、スタジオパークで、「景勝・図書カード」販売開始で~す!(^0^)
・・・やっぱり、無口な御方は、テレフォンカードではなくて、図書カードなのですね(^^;)
今なら、「唐沢利家カード」や「橋之助元就カード」も売ってます♪
もちろん、我が武田の御屋形サマ☆のカードと軍師殿のカードも絶賛発売中(^^)

また、つまらぬ感想を言ってしまった・・・(五右衛門風に読んで下さい)
今月末から、大河ドラマ「風林火山」の再放送が始まりまするv(^^)v
そちらの感想の方が、ガッツリいってたりして・・・(笑)
[PR]
by salieri777 | 2009-03-16 23:04
f0182920_2335940.jpg

3月14日、友人と会うので、この日ですので、浅野内匠頭・切腹跡を訪ねてみました。
田村右京太夫の屋敷跡は、もうありませんが・・・
切腹跡もありませんでした(;_;)
大々的な道路工事で、切腹跡の碑が戻ってくるのは、平成26年ごろだそうです。
田村右京太夫屋敷にあった銀杏の木に所縁の神社に詣でました。
忠臣蔵の役者さんたちも訪れます。
f0182920_2345757.jpg

もちろん、切腹最中も忠臣蔵陣太鼓どら焼きと共に購入♪

某脚本家に切腹最中を献上したい、と思うのは
ヤボでしょうか?

[PR]
by salieri777 | 2009-03-15 23:16 | お江戸へめぐり
天正10年3月11日、武田四郎勝頼様、一族と共に天目山にて自害(涙)
それから、高坂家。直系も傍系たる我が一派も、苦労しました(:_;)
そんなこんなで、生き残り、我が母は、今年も誕生日を迎えております。
ほんとうは、2月某日なのですが、寒かったので、母の妹宅で開かれる予定だった、ぱーてぃ~。
母が「寒いから、出かけるのイヤ!」と言ったので(^^;)、武田家滅亡記念日(^^;;)を
外した日に粛々と執り行われました。070.gif069.gif ←どこが粛々だっ!(笑)
バースデーケーキも、いつものグラマーシーNYのケーキ067.gifは「飽きた」と言うので、
パティスリー・キハチのケーキになりました。

スッゲ~、美味かったですよ~~~(感涙)

  で、これが、バースデーケーキですが、何か?(笑)
f0182920_10291585.jpg

[PR]
by salieri777 | 2009-03-13 10:29 | 徒然なるままに一言
あ、画面が真っ暗!
わぁ~!TVが壊れちゃったぁ!(>_<)


・・・と、慌ててしまわれた、私と同類のみなさま、こんにちは!(苦笑)
ただの、なが~い暗転だったのですね(ー_-#)

ええ、今回も無意味な思わせぶり映像がたんまりありました(不要)
受像機故障(ぢゃ、なかったけど)、物語混乱、さらに・・・人格崩壊まであった、今回の「天地人」

前回、ある意味、設定放棄のようだった、わんこの「嘘のお仲間入り」
今回は、景虎さま・・・ぢゃなくて、衝撃(大仰^^;)だったのが、わんこ父の変貌振り!
惣右衛門よ・・・そなた、いつから策士になりおった?
実直に地味な実務をこなしていた、わんこ父が、隠密働きしております(汗)
しかも、まゆげおぢさんの密書まで手に入れて・・・
本丸を占拠せよと、息子たちに指示。
今まで、そんな行動をとるお方ではなかったじゃん!(←うっかり横浜言葉^^;)

これまで、個々の登場人物をきっちり描いてこなかったから、メインのキャラたちの言動も不可解。
景虎サマ・・・確かにこれまでの経緯から猜疑心を奥底にお持ちとは、なんとなく分かります。
謙信の言葉に、すぐに「御屋形様のおっしゃられるとおり!」と直ぐに賛同を表すのも、
彼が、北条から上杉の養子となった経緯から、恩ある謙信に忠義を尽くしていると分かります。
ですので、「遺言」に従おうとしますが・・・
柿崎の一悶着で、後刻、酒を飲みながら兼続の言動に対して、思い出し怒りを見せて、
「不届千万」と不快を露わにする態度がイマイチ、今までの彼から想像できませんでした。
突然、「誇り高い方」(byお船)と、言葉で説明されても・・・(-_-;)

まゆげおぢさん(^^;)は、相変わらず、グッジョブ♪
高邁な精神の景勝殿を信じる景虎サマに「・・・しかし、上田の衆は」と景虎サマの猜疑心を
ちょろちょろと煽ります。
だったら、前回、初期設定を放棄し、清濁併せ呑むことにした(と思っていた)兼続にも、
景勝サマが景虎殿を信じる心を慮りつつ、周りの配下への警戒を促すべきだったのでは?
それだったら、上田の衆の動きも、本丸占拠も、ひいては「御館の乱」も、
双方の誤解から来る悲劇になったと思いますが。

人が斬れない設定はどうしたの?というツッコミも忘れさせる。崖からの連続逆落とし(爆)
いや~ん!私の歩いた道に、刈安兵庫が転がっていたのぉ~(焦)

これまで、良い部分は一応褒めておりましたが・・・
まあ、このドラマが褒めて伸びるタイプには思えませんが(笑)
今回は、なかなか褒める部分を見つけるのが難しい回でございました(^^;)

部下の出すぎた行為を受け止めた景勝サマの度量に感服したのみ、でございます。
[PR]
by salieri777 | 2009-03-09 12:01