武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ニと三???

三の丸から、コンニチハ

魔王夫妻の引っ越しにより、我がパソコンに近づけませぬ。

よって、再び、ケータイからお送りします♪

今日の昼、一時のニュースが終わった後、
高校野球の試合の中継が…

何処と何処の試合ぢゃ?と見て見ると、
電光掲示板…と言うのかな?

そこの学校名の表示が「ニ」と「三」(・◇・)?

試合は既に終盤で、スコアは0対11…

で、「ニ」と「三」って??

高校野球の西東京大会決勝戦。
「日大ニ校」対「日大三校」の試合でした(^_^;)

それにしても、校名を省略し過ぎでしょ!
神宮球場さん!(笑)
[PR]
by salieri777 | 2009-07-30 21:42 | 徒然なるままに一言
我が家の第六天魔王と私は意志の疎通が上手くいっておりません。
てっきり、三の丸で、完全別個生活と思いきや・・・
当家は財政事情により、寝起き風呂トイレ以外は、一緒だよん、と、
引越し前夜に発覚しました((@д@;))

ええ、地主その他の諸問題が複雑化してきたのです・・・(泣)
しかし、なんで今までその旨が伝わって来なかったんだ??(怒)


楽しんでいた、甲斐的ビフォアー&アフターにも中止命令が!!
f0182920_10202457.jpg
↑この、塗り残し部分、どーしてくれんだっ!(涙)

f0182920_10233374.jpg
 ↑濃い部分(木賊色といいます)が、アフター。 ↑奥の薄い色が古く脆い砂壁のまま

さいしょから、この調子で、うまくいくのでしょうか・・・我が一家(汗)
今日から、小姑人生が始まります(爆)
[PR]
by salieri777 | 2009-07-29 10:32 | 風雲!横濱海津城
 この↑タイトルに、ピーンと来た方、おぉ~我が心の友よ~(笑)です。。

そう、「殿」とは、上杉景勝サマと言うか、北村景勝サマです♪
何も期待せず、ながら見していた、先週の「土曜スタジオパーク」
ゲストは、菊姫役の、比嘉マナミさんでした(ごめん、名前の漢字が・・・^^;)
その中で、激萌ポイントが、ありました!!
「比嘉まなみ(ごめん、漢字が・・・)の、お姫様修行!」と言う、コーナーでのフリップに、
 1、関連場所を訪れる(春日山城を訪れました♪)
    自分はほとんどスタジオ撮影でロケがないのですが、城跡を訪れることで、
    スタジオ内での、菊姫の見つめる風景をイメージしやすくしたかった。
    「景勝屋敷→」の看板前の記念写真が(笑)
 2、黒澤映画を見て、戦国の雰囲気を感じる。
    特に、映画名は言ってませんでしたが、N澤Mみがヒロインの「隠し砦の三悪人」の
     リメイクの方では・・・ないですよね??

  そして、皆さん、「その時」を迎えます。 
 3、殿とディスカッション (見た瞬間に鼻血が・・・^^;)

役柄に関して、特に、殿とのシーンで、北村さんは、比嘉まなみさん(すまん・・・漢字、いいか?)に
様々なアドバイスをしてくれたり、二人で、殿と菊姫の夫婦像を話し合うそうです。

「ほら、兼続や汚染さんたちと違って、私たちは、あまりベッタリしないぢゃないですか。」
「大概、1メートル以上、離れているし(笑)だけど、そこからも夫婦の結びつきが表せたらいいね。と、話し合っています」>聞いたか、化牢夫妻!

彼女の好感度が、グ~ンとアップしました(←単純)

そして、もちろん、ご褒美タイム(笑)
VTR出演で、初めて、髭ありバージョンの北村景勝サマのお姿を!(吐血)


最後に、衝撃の事実も・・・
 菊姫は、ただいま、常盤汚染を調教中(爆)
汚染は、沖縄のことに興味深々なのですが、その知識が全部間違っている(爆笑)
とどめの(^^;)メッセージVでも、「アンダーサーギ、また作ってね♪」と自爆した汚染(^^;;)

  ○ サンターアーギ
  × アンダーサーギ


そして、NHKの番組紹介コーナーでは、「新☆三銃士」の話題も!
ミタニンは、意気込みで「大河より面白いです!・・・・言い過ぎました(焦)」←爆笑したよ~(^^)


期待せずに、美味しい土曜日でした(^^)
それに、某「スタパ」より、内容が濃い!
刈安兵庫を知らないなんて・・・あきれたよー(棘)

[PR]
by salieri777 | 2009-07-28 21:47 | のほほんとブツクサ(^^;)
戦国日曜日、躑躅ヶ崎館では、信玄公が決裁せねばならぬ書類を処理しながら、戦国テレビを見ていたのであった。

「ぬぉぉぉぉ~(顔芸付き^^;)」
信玄公は、はらはらと涙をこぼされた。
「お菊・・・すまぬのう。。そちに苦労をかけて・・・
我が娘は、結局どの子も不幸な人生と相成りしが。そちが一番、不憫よのう・・・

 そのような怒羅魔に出陣させて(爆)
この父を許せ、菊・・・」(涙)

注: 歴史上、信玄公の息女で一番幸せだったのは、菊姫でございますemoticon-0155-flower.gif

下の記事が濃くなってしまったので、敢えてあっさり風味に仕上げてみました(←詭弁^^;;)emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-07-27 09:21 | のほほんとブツクサ(^^;)
第11話 「信虎追放」

冒頭4文字が、地質学の用語のようになっておりますが、
第1話からの序盤のクライマックス、今まで堆積してきたことが、
ひとつの形になった回であると思い、この様に、命名しました。
決して、苦し紛れぢゃないよ、ホントだよ(^^;)


前回、躑躅ヶ崎館の一室にて、緊迫した時を迎えた、晴信と武田家重臣たち。
「父上を追放いたす!」
一同の前で宣言する、晴信。
驚く、弟・信繁、狼狽する諸角。ふ~ん、て表情の小山田(^^;)
「さてと・・・」 小山田は、刀を鞘に納めたままとはいえ、立てます。
それは、戦闘意思表示に他なりません。血色ばむ、他の重臣たち。
蚊帳の外に置かれた小山田ですが、板垣たちの「謀略」に気づいていました。
と、いうより、駿河から雪斎の書状が来ていたのでした。
こう説く、小山田「此度のこと、若殿が家督を継げば、それはそれで、良し。
若殿がうまく収められず、郡内と府内で乱が起きれば、駿河は北条と組んで、
この甲斐を我が物とするでしょう。甲斐のために、それがしは若殿にお付き申す!」
意外な小山田の結論。そして彼の視線は、信繁に注がれます。
つまり、あとは、弟君・信繁の動向次第となります。
晴信に逆らう場合は、あるいは、信繁を斬るダーティな仕事を勤める決意もしていたのでしょう。

諸角は、血色ばんで抗議します。
御屋形様の意に沿うのは、信繁様であると。
しかし、信繁は、冷静に自分の傳役を制します。
「私の家督相続は、兄上の廃嫡の上に成り立つもの。私は兄上に従います」まさに、正論です。


その「理」を説いた後、信繁は心情吐露します。
「兄上、私は辛ろうございました。父上は兄上の技量を恐れられていた。
家臣たちも兄上の技量を存じておりました。私は、兄上の引き立て役にございました。
そのような私が家督を継いだとて、家臣が付いてきてくれましょうや?
その日を迎える苦しみ・・・
 兄上、よくぞ、御決意なされた!よくぞ、叛かれた!」 
「信繁、今日ほど我が身を恥じたことはない・・・」弟を見つめる兄の目には涙が・・・

駿河では、何も知らぬ信虎を饗応する今川義元&雪斎。
お~い、雪斎、完璧に「ぷぷぷ」と笑っているよぉ~(^^;)


すっかり寂びれ果てた葛笠村では、伝兵衛と太吉が、ミツの墓の前で、決意を固めます。
晴信は、再び、母・大井夫人の前に、国境に赴く旨と改めて母に許しを乞います。
「お行きなされ。行って父を乗り越えるがよい。
しかし、けっして私怨や怨嗟で動いてはなりませぬ」
三条夫人は、「かような場合でも、武運を祈るものかのう・・・」と
天道に叛き、父を追放しに行く夫のために、それでも手を合わせます。


相模國では、氏綱から氏康へ、甲斐國とは対照的な家督委譲が行われます。
死に瀕した氏綱は、氏康のため「氏綱公御書置き」を残しておりました。


上に立つものに限らず、人として義を説く、その家訓が朗誦されるなか、
信虎と晴信が対峙する時を迎えました。
ここからは、仲代達矢の独壇場です。
最初は、何が起きたか理解できず、次に怒り、茫然、そして力なく座り込む。
その一挙手一投足が、セリフのみに表されない信虎の心情を表現してました。


そして、迎えに来たのは、山本勘助。
一瞬、晴信を見つめます。
「それがし、山本勘助と申す。信虎様を駿河にお連れ致しまする」
ここ、弾正チェック♪です(^^;) 半ば、今川家の使者の身分で迎えに来た勘助。
しかし、彼は「今川家の者」と名乗りませんでした。←この勘助の言動、見過ごせません。

馬の頭を帰すとき、勘助は、義元から貰った眼帯を捨て、ミツの形見の眼帯に付け替えます。
しばらくすると、信虎が振り返ります。彼は、勘助の殺気を憎しみを背中に感じ取っていました。
突然、馬の向きを変え、別方向に走り出す、信虎。追う勘助。
二人は、ついに刃を交えます。「手出しは無用!」今川家家臣に言い放つ勘助。
このシーンを改めて見て思いました。
信虎の「息子に、家臣に裏切られた」と言う無念。
勘助の「私怨と怨嗟」
それぞれのやるせない思いを、互いに受け止め合っているように見えました。

邪魔が入り、落馬する信虎。勘助が刀を向けた時、信虎は、力なく笑います。
「わしを殺したとして、何も変わらぬぞ。晴信がおる。わしが厳しく育てた晴信が。
やがて、天下に号令を発するのは、我が息子・武田晴信じゃ!」

無論、信虎がそのように晴信を育てたわけではありません。それは勘助ですら知っていること。
信虎の精一杯の虚勢でした。その姿を見て、勘助は刀を納めます。
そして、改めて、駿河へ連れて行く旨を丁寧に伝えます。


すべてが終わり、館に戻る晴信。馬上の彼の背中に何かを感じ、信繁が「兄上?」と、
声をかけ、そして、気づき、離れます。
流れ落ちる涙を拭おうともしない、晴信。
その姿は、新しい甲斐の当主ではなく、父と訣別した息子としての彼の思いが表れていました。


あぁ~、長くなっちゃった(汗)
ここまで読んでくださり、かたじけない
emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-07-26 20:23
ビフォアー編です。emoticon-0155-flower.gif

引越し作業のみのはずが・・・・大工道具がフルセットで2箱(爆)出てきた、父方の祖父の
血が騒いだのでしょうか??
(注:祖父は大工さんぢゃ、ありません。1セットは、出入りの大工さんが、借金の形に
 置いていったそうです。って、江戸時代の長屋の大家か!^^;)


皆さ~ん、アヤシイ人ではありませんよぉぉぉ!(爆)
f0182920_21413825.jpg

決して、シンコーシューキョーの
人ではありませぬ。



勝手に、自分を三の丸普請奉行に任命して、今、左官系の仕事を
奉行自ら執り行っております(笑)
emoticon-0165-muscle.gif

もともとの壁が砂壁だったので、それを下塗りで固め、更に上塗りをします。
今、作業しているのは台所。木賊色にする予定です。
ちなみに、居間は、利休鼠色と決めております(^^)
寝室が決まってないのですが・・・
母が、「紅殻色にしなさい(笑)」と言っておりますが、お断りします!(泣笑)
emoticon-0139-bow.gif

柱や長押、鴨居などは、柿渋染色の塗料を塗っていきます。
ええ、楽しいです♪私の天職はこっちだったかも・・・(遅っ!)


ところで、週末、再び第六天魔王夫妻が襲来します。執り行う作業は同じです(^^;)
・・・ですので、やっと、本日2個目の記事ですが、次の更新再び遅れます。。(恐縮)

f0182920_21545998.jpg

ちょっと、人が来た場合、
この格好では出られません(照)
→→→→→ご近所噂の不審人物(汗)→→→→コイツ、危険!(泣笑)



では、アフター編もどうぞ、お楽しみにemoticon-0162-coffee.gifemoticon-0162-coffee.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-07-24 21:58 | 風雲!横濱海津城
 忘れていた、訳ではありませんよぉ~(咆哮)

リューザキ弾正は、諏訪に武田信玄公の若君・四郎サマを訪ねていた。
四郎サマ 「おお、リュー弾♪、よくぞ来てくれた」
リュー弾 「しばらくお目にかからぬうちに、益々、若武者振りが勇ましゅうなっておりますな」
四郎サマ 「リュー弾、世辞は無用ぢゃ。さて、此度はどのような話を聞かせてくれる」
リュー弾 「では、例の沼ドラマの話などを」
 リューザキ弾正の精神年齢が幼いせいか(爆)、若君は、この者を慕ってくれていた。
 この間の沼ドラマについて、リュー弾は、甲斐つまんで、いや掻い摘んで話してお聞かせした。


四郎サマ 「噂に違わぬ、酷い怒羅魔であるな、リュー弾。して、一番の乱戦となりし、
   八王子城の戦いの描写は如何に相成ったか、教えてくれぬか?」
リュー弾 「ちゃんと(笑)力攻めをして、城を陥落させたことにはなっておりましたが・・・
   やはり、兼続の働きにより、敵の被害も最小限に留まった印象を与えていまする」
四郎サマ 「確か・・・小田原征伐の中で、一番、悲惨な合戦だったと聞き及んでいるが?」
リュー弾 「おお、確かにその通りでございます。八王子城には、城主・北条氏輝をはじめ、
   主だった家臣は、皆、小田原城に赴いており、残っているは、城代と僅かばかりの将兵。
   そして、駆り集められた、あるいは、逃げ込んできた領民とその妻子たちのみが
   立て篭もりし、城でございました」
四郎サマ 「そのような相手に総攻めをかけたと!」
リュー弾 「それが、乱世の厳しさでございます。降伏を受け入れておれば、もしかすると、
   女・子供は、あるいは、助かったやもしれませぬ。
   しかし、降伏させ、城門を開けさせたあと、全員抹殺もまた、よくある話。
   降伏しなかった城代を責める訳にもまいりますまい」


四郎サマ 「・・・それは分かる。同じ死の道を辿るのであれば、降伏して処罰されるより、
   私も、徹底的に戦う道を選ぶであろう」
リュー弾 「賢明な御判断にございます。特に上杉軍に攻められし、御主殿では、
   追い詰められた、家臣、領民・婦女子は、みな自刃あるいは、御主殿にある滝に身を投げ、
   川は、血で赤く染まったとされております。まぁ、この手の言い伝えは、
仁科盛信公の奮戦で、堀が赤く染まったなどと、同じで、良く言われる話でございますが」
四郎サマ 「仁科盛信とは?で、赤く染まった堀とは、どこの城に堀じゃ?」
リュー弾 「あわわわ(慌てる)」


咳払いをしながら、リューザキ弾正は、話の趣旨を微妙に変更した(^^;)
リュー弾 「いや、実際、八王子城付近に住んでおる者は、落城した日には決して城跡には、
   近づかず、赤く染まった川にちなんで、赤飯を炊き、無念の最期を遂げた者を弔う風習が、
   残っておると聞きます。また、彼の地は、今や有名な心霊スポットとなっております」
四郎サマ 「上杉の無情を責めてはいけぬのか?リュー弾」
リュー弾 「いかにもでございます。現代から見て、むごい仕打ちに見えても、それが乱世。
   八王子城を攻めなければ、上杉家が滅びていたことでしょう。
   もっとも、むごい仕打ちは、そのような事実をシュガーコーティングし、
   キレイ事に片付けた、怒羅魔製作陣どもと言えましょう。
   ダメツグを、愛の人にせんばかりに、万事都合良く話は進められております」
四郎サマ 「そのような、怒羅魔。わしは関わりたくはない。しかし、先が見えぬのが、この乱世。
   もし、この先、そのご都合主義のダメツグとやらに、逢うことに相成ってしまった折り、
   どうすればよいと、そなたは考える?」
リュー弾 「不幸にして、そのような事に相成った場合は・・・
ダメツグを褒め殺しにするのが寛容かと(爆)
   さすがは、上杉の家臣!誉れ高き武勇よ!義を見せてもらった!ヨッ!大統領♪(^^;)
   まぁ、てきとーに、心服したように見せかけ、あまりお近づきになられませぬよう・・・」
四郎サマ 「いずれ、諏訪の名跡を復活させる我が身が、かの者に会うことがあるとは、
   思えぬが、念のために覚えておこう」
リュー弾 「リュー弾が進言、役に立つ日が来ぬよう、祈るばかりにございます」


再び、オチなく、二人の会話は終わった(爆)
しかし、この武田劇場、いつの時代設定なんだ??(連爆)
[PR]
by salieri777 | 2009-07-24 16:34

眼福。眼福。。

皆既日食の起こりつつある中、参陣してまいりました!
f0182920_18455199.jpg

午後1時5分・・・
MCが、「すたじお・ぱーくから、コンニチハ!」
とタイトル・コールした時、

既に、我が任務は終了しておりました(爆)

抽選から外れ、既に花道も一杯。ガラス組!にするところでしたが、
おめもじ叶ったレッドさんの進言を聞き、
名を捨て身を取る方を選択しました(良く言えば・・・^^;)
つまり、冒頭のゲスト紹介のやりとりをするステージに番組開始直前に、
ゲストが通る場所に鶴翼の陣を敷いたのでございます。

毘の旗と懸かり乱れ龍の小旗を持って
誰も、私が武田軍の者だと気づきませんでした(笑)
そして、皆さん、「その時」を迎えたのでございますemoticon-0171-star.gif
「北村景勝公、御着陣!」と、そのような先触れは、ありませんでしたが、(←当たり前!)
北村一輝さんが、眼前をお通りになりました。
私が掲げし、旗に一瞥と笑みを頂きました。
一瞥必落emoticon-0152-heart.gifええ、ふぉーりん・らぶでございますよ~emoticon-0155-flower.gif
あのような素敵な笑顔を間近で見られれば♪

あとは、人垣の合い間から、一時間ガラス越しに新生児と対面する親の如く(?)
ただただ、姿・一挙手一投足を見とれるのみでした。


・・・ここまでなら目出度し目出度し、でございました。
先をお急ぎのレッドさんと別れたあと、ショップでストーリー・ブックの後編で、
北村景勝サマのお髭姿を拝見♪
伊達なイタリア男というより、粋なフランスのムッシューという感じでした。
それに、全てを吸い取られたのでしょう。
買わずに(コラ!) まだ、スタパ内をウロチョロしていたら・・・
段差に気づかず、大転倒!スタパで五体投地をした人物は私が初めてやもしれませぬ(恥)
フラット&スロープに慣れ過ぎた、現代人の脆弱さを露呈致しました(滝汗)


お陰で、今日は、体のアチコチが、どんど腫れ(爆)


f0182920_1848764.jpg


我が掲げし、毘の旗と
懸かり乱れ龍の旗印
 


[PR]
by salieri777 | 2009-07-23 19:26 | のほほんとブツクサ(^^;)
ちょっと、御報告が遅れましたが・・・emoticon-0155-flower.gif
素敵戦国サイト「戦国未満」 で実施されている、松永久秀運チャレンジが、200回を突破し、
管理人の武蔵守よろし様から、素敵なイラストを二枚いただきました♪
f0182920_1650576.jpg
松永久秀サマより、御挨拶のお言葉を賜りました(*^^*)
しかも、此度は、蜘蛛だけではなく、ろぼっとクンまで
emoticon-0134-bear.gif
f0182920_179507.jpg
ケンシンダー5(爆) シンゲンダー5でなく(笑)
どの武将も、絶対戦場では蚊に刺されぬ御仁とお見受けいたします(^^)
emoticon-0152-heart.gif

ところで、一枚目のイラストを良く見れば、蜘蛛だけではなく、ろぼっとクンが!emoticon-0171-star.gif
武蔵守よろし様の書状には、「今度は、ロボットをつけてみました。うふふふ」・・・

も、もしや!!
f0182920_16535314.jpg
当家にこのような物がごろごろしているのを、
よろし様は、北条の風魔emoticon-0170-ninja.gif
放ってお調べとか??(≧▽≦)
油断できませぬなぁ~(^^)


365回突破目指して、これからもガンガリますemoticon-0165-muscle.gif
よろし様、これからも宜しくお願いいたしますemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

[PR]
by salieri777 | 2009-07-21 17:38 | 徒然なるままに一言

祝・本丸奪還(仮)

ぷは~

やっと、本丸の我が部屋に自由に出入り出来る様になりました(^^)
し~か~し~・・・・(-_-;)
閉ざされた空間で、暑くなり、PCも重くなっているよう。。。
冷やしてあげねば(:_;)


すぐにでも、記事を更新したいのですが、重いので、途中で玉砕するかも(^^;)
ですので、まずは、復活のご報告を
emoticon-0166-cake.gif

なんか、坂本城の隣りに、安土城があって、ガンガン第六天魔王に振り回される
明智光秀の気分。。

で、今、しばしの息抜き時間 emoticon-0169-dance.gif

でも、12,3日後には、本格的に引っ越してきます(焦)
兄よ、早く、無線LANの件、解決してくれ!!>私信(って、兄はこのブログ見ないけど^^;)
でなきゃ、「敵は、本丸御殿にあり!」にな~る~ぞ~(脅し)


ん?で、期間的には、引越し日が、山崎の戦い?(爆)
討ち死にしなきゃ、いいけど・・・、私(^^;)


とりあえず、まず、まだ見ていない、「テンチジーン」を見るか(爆)
[PR]
by salieri777 | 2009-07-20 22:09 | のほほんとブツクサ(^^;)