武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2009年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

f0182920_2153545.jpg そうこうしているうちに、
武田神社に到着したのでございます(爆) (まぁ、あっさりと ^^;)
ワープでも、どこでもドアーでもなく(笑)
徒歩で頑張りました(;_;)
竜宝様墓所参拝のあと、自販機を発見063.gif
エネルギー注入後、ひたすら、てくてくてくてく。 

 鳥居の足元に掛かっている看板は、
「天●人 放映記念 孫子の旗公開中!」と言った内容です(^^;)
さて、武田神社に到着したのが、午後1時半過ぎ・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ヤバッ!帰りの電車まで、甘利、時間ないじゃん!(゜∀゜;ノ)ノ
即断即決で、昼食抜き決定♪(朝から登山で、今まで歩いてたんですけど・・・)

ふんっ!戦国時代、平時は二食よっ!(・・・心の中で泣いてます、ひもじゅうて ^^;;;)

f0182920_21141198.jpg

武田神社をとりあえず通り過ぎ(^^;)
はい、ココ、ココ♪ →→
ええぇっと・・・母方の親戚のおじちゃんの家です(笑)
おじちゃ~ん、リュー弾だよ~♪(^^)
 

f0182920_2120152.jpg
そのあと、改めて、武田神社・拝殿を参拝しました。
ここまで、無事に来れました。横濱帰陣まで、宜しくお願いします。
あと、世界平和と、経済復興と、
美人になりますように、
頭が良くなりますように、
カッコ良くなりますように、
ヘタレが直りますように・・・∞
 コラ!(-""-;)
 
f0182920_2125571.jpg
宝物殿内の信玄公像
(注:建物内展示部分の像ですが、写真撮影許可箇所です)

「リュー弾♪よくぞ、参った!」
ちなみに、宝物殿の料金払う所には、当所を訪問したウッチー&亀ちゃんの写真がまだ飾られてました(^^)  

宝物殿の売店で、資料を、武田神社前の土産物店で土産を購入。
本と麺・・・(笑)
思いっきり重い荷物を持って、最後の目的地、
武田信玄公墓所へ向かいました。

武田信玄公は、甲斐國に戻る途中、身罷りましたが、ここで荼毘に伏した、と言われる場所が
数箇所ごさいます。
そのうちの、躑躅ヶ崎館近くの「墓所」にお参り致しました。
疲れた体&重い荷物を持って・・・(^^;)


途中の道で聞いた、おばさん二人の会話。
「今日って、火曜日じゃないの?」
「月曜日だよ」
「あ、ゴミ間違えて出しちゃった」
「大丈夫、一晩明けたら、明日になるだよ」 ← おぉ、リアル山梨言葉。しかも何か哲学的(笑)

番地は、躑躅ヶ崎になっていますが・・・行けども行けども辿りつかない(爆)
時間を気にしつつ、てくてくてくてく歩きます。
・・・と、間違えて、三条夫人の菩提寺・円応寺の前まで来てしまいました。行き過ぎです(汗)
ガックシしながら、道を反転・・・(注:寺を詣でては本当に今夜甲斐泊まり)
 で、ありました!「売地あります」(爆)の看板の所を右折すべきでした(^^;;;)


この先、墓写真有りマス。苦手な方御注意あれ!
[PR]
by salieri777 | 2009-10-31 00:25 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_16163699.jpg
(前回までの続き・・・は、いいか)
   ↑ざっくりカット(爆)
で、大好評の(笑)ざっくり地図とペアの
ざっくり復元想定図。
想定であって、予定ではないのですよね?
ヘンなざっくり主郭の建物要らないですよ~!(切実)


f0182920_1621233.jpg
要害山を踏破し、麓の積翠寺に戻ってまいりました♪
積翠寺から望む、要害山です(小高い方です)
山?丘ぢゃない?というツッコミ大募集(笑)
注:到着した時は、「きぃぃぃぃ!」となってて(爆)
写真を撮る余裕ありませんでした(笑)

随分、時間が取られてしまったので、
(タクシー&自分の登山能力 ^^;)
ここまで、タクシーに迎えに来てもらおうかとも、
考えましたが(基本、楽をしたい人間です♪)
さすが、往路の出来事を思うと、躊躇し、
天気も良いので、武田神社まで歩くことにしました058.gif
f0182920_1629287.jpg

徒歩の道なりにある積翠寺の正面です。
フツー、ここに停まらない?こっちの正面の方に(涙目)
上の写真共々、屋根の武田菱が眩しいです(^^)


麗らかな陽気♪武田神社、もしくは甲府駅までは、なだらかな下り坂♪
野辺へ出ますと、秋ぐちのこと。ひばりがピーチクパーチク・・・
(あの、徒然亭版・落語「愛宕山」が始まっちゃってますよ~ ^^;)
大変気分良く歩いていたのですが・・・それも最初の10分ほど・・・(爆) ←またか(^^;)
自分の感覚ぢゃ、割りと距離をこなしているようでも、地図で確認すると、
何時まで経っても、要害山麓近く・・・(注:迷っている訳ではありませんよーーー!)
麗らかな陽気は、過酷な暑さとなり・・・
何度か、通過するバス亭で時間を見ても、ちょうど良い時間に来てくれそうにない(゜∀゜;ノ)ノ
脳内を駆け巡る歌も、「コッペパン」(笑)から、「ああ、人生に涙あり」(爆)に変わりました。
 ♪人生楽ありゃ、苦もあるさ~ の、「泣くのが嫌なら、さぁ~歩け~」の部分が、
ずっーーーーと、リフレイン(笑) ←病んでますねぇ・・・

永遠にこの苦行から解放されないのでは?途中で、ペットボトルの水分も終了(-""-;)
私は、ここで干上がるのではないか?ここで朽ち果てるのではないか?(笑)
そんな想いに捕らわれだした、ヘタレな弾正の前に、武田軍の「喝!」が(^^;)


さて、この先、お墓写真あります。不得意な方はお避け下さい(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2009-10-30 17:44 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_18295629.jpg

毎週楽しみに見ている、今年一番のドラマ、「JINー仁ー」

その、コラボ商品の「黒米いなり」です(⌒~⌒)
黒米・黒酢・黒砂糖を使用した、濃いめの味付けです。

これを食べましたので、私も今日から江戸っ子でしょうか(笑)

来週の「JINー仁ー」も、本当に楽しみです♪

思えば、今年は、NHK「浪花の華」で始まり、TBS「JIN」で締める、
いわば、緒方洪庵イヤーだったな…(爆)
[PR]
by salieri777 | 2009-10-29 18:29 | 美味しいものにほっこり
f0182920_1529695.jpg 
(前回までのあらすじ)
艱難辛苦の末、リューザキ弾正は、ついに、要害山麓に到着したのであった!
  ↑また、ざっくりした説明・・・ (^^;)


f0182920_15343597.jpg
 リューザキ弾正は、朗々と吟じながら、軽快に山道を登り始めたのであった。
♪コッペパーン、ジャムぬったら、ジャムパーン(爆)
実話でございます(゜∀゜;ノ)ノ



f0182920_1536179.jpg
しかし・・・元気が良かったのは、最初の10mほど・・・
武田四弾正(あれ、1個増えてるよ~ ^^;)のひとり、
ヘタレ弾正は、早々にバテたのであった(;´▽`A``


f0182920_16243634.jpg
この要害山城の特徴は、大小様々な曲輪が
数多く点在していることです。
兵舎、武器庫などが置かれていたようです。
各曲輪前には門があり、
盆地内の躑躅ヶ崎館の背面に設えられた、
この山城の機能を印象付けています。

f0182920_16311991.jpg

リューザキ弾正、よくここまで参ったのう♪
  頂上まで、あと少し・・・と言いたいところぢゃが、もうちと登るぞ♪
   緊急しぇるたー機能のこの山城、甘く見るでないっ!(`・ω・´)
※要害山中腹の「武田不動」さんです♪(注:不動像自体は、江戸時代に据えられております)


主郭部及び下山ルートはコチラ(笑)
[PR]
by salieri777 | 2009-10-28 17:19 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_2052209.jpg

「わしは、こちらからの角度が、
気に入っておる♪」



過日(^^;)、三連休の最後の日に、古府(甲府)へ日帰り旅行をしていました(爆)
 (思いっきりな、過去形で、語り始めておりますが ^^;;;)

今回の目的は、ただひとつ! 要害山城踏破!
過去にも古府に 出仕 旅行したことはありますが、要害山のみ訪れたことがありませんでした。
そこで、今回、改めて武田の誇りし、山城挑戦と相成りました♪

朝まだき古府駅に到着。御屋形様(の銅像)に、出仕の御挨拶をしたのち、
タクシーで、一路、積翠寺へ。いきなり楽をしていますが(笑)
山城踏破を思うと、「往路」のみ、贅沢をしようと、思ったのですが・・・
これが、大失敗。生まれて初めて、観光地でタクシーの運転手のナビをしましたよっ!(爆)
何故、一介の観光客が、地図を広げて進路指示?(涙目)

そんなこんなで、意外に手間取って、積翠寺に到着。
ここは、裏手に、信玄公の産湯のための水を汲んだ井戸があります。
f0182920_2174124.jpg

説明版は、こちら ↓
f0182920_21215068.jpgテリー伊東に攻められた仲代達矢が、懐妊中の風吹ジュンを
躑躅ヶ崎館から、古府奥の山城に避難させました。
そこで、生まれたのが市川亀治郎です(爆)
武田軍の勝利を寿ぎ、仲代達矢は、嫡男を勝千代と命名。
ざっくり、説明するとこうです♪
(ざっくりし過ぎだろー。。なんか表記も違っていますねぇ ^^;)


この積翠寺から、上り坂を10分ほど、だらだら上がった後に、要害山登山口に到着します♪
f0182920_9495425.jpg
リューザキ弾正の、ざっくり説明に負けない(^^;)
ざっくりとした、要害山案内絵地図にございます(笑)


f0182920_2144164.jpg  

登山口に着いた所で、
ザックから、便利グッズを取り出しました。
♪パンパカパンパン、パンパカパンパン~♪(笑)
登山用ステッキです。
母・弾正から賜りし品に御座います(^^)


折りたたみ式で、カシャン、カシャン、シャキーーーンと長い杖に変身(?)致します(笑)
史跡巡りには、欠かせぬ道具となっております。
蟲(ひぃぃぃ~)蛇(ひぃぃぃぃ~)不審者(-""-;) などと戦うのに役立ちます!
(役立って欲しくないけど ^^;;)
また、鈍った身体を支えるのにも便利です!ええ、直ぐにこの点においては効力発揮(爆)


では、次回、要害山踏破編、宜しくお願いします 040.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-10-27 09:57 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_164341.jpg
「待たせたな」
 (某副長かっ! ^^;)


「カッちゃん!武田信玄みたいだよぉ~♪」
(同じく「新選組!」より)
「・・・みたいぢゃなくて、武田信玄本人ぢゃ!!」



と言う訳で(どう言う訳だ?)、リューザキ弾正が儀、
デジカメ写真とやらの取り込みに成功したそうぢゃ♪070.gif061.gif070.gif

次回から、3回に渡って(推定)、「古府へめぐり旅行記」を御送りする旨申し渡す♪
035.gif
[PR]
by salieri777 | 2009-10-26 16:22 | ほっこり道中記(^^;)
f0182920_92368.jpg

写真系ブログぢゃないのに、デッカイ写真が続き・・・以下同文(笑)

先日(記事が遅くなって恐縮です ^^;)、Step by Step のカタリーナさんが、
越後の塩を送ってくださいました♪
皆様!まさに、上杉軍から武田軍に「塩」ですよーーー!(笑)053.gif
ぬぉぉぉぉ~!(顔芸付き)070.gif
噂の「かんずり」クンも同封していただきました035.gif
カタリーナさん、有り難うございます♪040.gif040.gif040.gif


そして、越後國からと同日に、尾張國からも派兵が!(笑)
ぬぉぉぉぉ~!(顔芸付き) ← しつこいですかーー(゜∀゜;ノ)ノ
のほほんめがね君の趣味の時間。 の、木暮兼人サンから、
リュー弾♪大注目の人形劇「新・三銃士」の脚本執筆中の三谷幸喜氏のエッセイのコピーを
送っていただきました♪053.gif
写真に撮ったら、デッカクて(泣)、和田誠氏のイラストがくっきりしてしまい、
掲載できんかったがね(何故、いきなり島根弁? ^^;;)
ミタニンのエッセイからは、NHK人形劇が好きだったこと(私も「新・八犬伝」大好きでした)
今回の「新・三銃士」にかける思い、そして人形を操る操演(そうえん)の方々への
リスペクトなどが、熱く感じられ、
この先、「新・三銃士」を見るのがますます楽しみになりました♪056.gif
木暮兼人サン、有り難うございます♪040.gif040.gif040.gif


御屋形様!横濱・海津城、挟み撃ちにございます!(^^)
[PR]
by salieri777 | 2009-10-26 15:09 | 徒然なるままに一言
f0182920_975173.jpg


写真系ブログぢゃないのに、デッカイ写真が続いて恐縮です(涙目)
先日、幕末維新祭りを訪ねましたが、そこの会津若松市物産ブースで、
会津のお米を購入しました♪
東京の長州すぴりちゅある・すぽっと(笑)で、會津の物を買う・・・
アウェイの地にて奮戦せし幕軍に、義を持ってお味方いた~す!

お米と言えば、精米してある物・玄米のままの物問わず、袋詰めしてある形態でしか、
購入したことがありません。
生まれて初めて、枡で量って購入しました♪
一枡分、800円。 
たった、一枡購入。 江戸庶民になった気分です ←ポジティヴ・シンキング(笑)

翌日炊いていただきました(^^)
茶碗は、母の美濃焼きですが。

豊穣の秋を堪能させていただきました

今、會津に潜入中のびびんばサン!胃袋でも會津を満喫なさってますかー!>私信

[PR]
by salieri777 | 2009-10-26 09:18 | 美味しいものにほっこり
「僕は、なんと傲慢だったのだろう」by南方仁

この言葉を、直江兼屑に捧ぐ!(爆)

まあ、言ってわかる男ではありませんから、静脈点滴で注入いたしましょう♪072.gif

それにしても・・・大河ドラマ史に燦然と輝く黒星だよな・・・(溜息)
[PR]
by salieri777 | 2009-10-25 22:13 | のほほんとブツクサ(^^;)
f0182920_1701914.jpg

10月24日、東京世田谷区にある松蔭神社で、「幕末維新祭り」に行ってきました035.gif
毎年、長州藩の吉田松陰の墓のある、松蔭神社で命日にあわせての土曜日曜に、
「幕末維新祭り」が開催されます。

・・・え~と、リューザキ弾正って、幕末は「幕軍」側ぢゃなかった?とお思いのそこの御仁!
正解でござ~る056.gif

この日は、病院で、血液検査(3本採られた)の後に赴いたので、
当地に着いて、♪ピ~ヒャラの楽の音を聞いた時は、ひゅるるる~と貧血が(笑)

もちろん、敵情視察 ぢゃなくて、資料収集が目的ですが、
この、松蔭神社で行われる、幕末維新祭りでは、世界で稀な(爆)
会津若松市と萩市が、同じ場所で、物産展をするという、催しが行われています。
(無論、會津ブースと長州ブースには、微妙な距離が・・・ ^^;)

病院&城視察の後でしたので、ざっくりしか見れませんでしたが、
松下村塾(レプリカ)前で行われた、幕末野外劇「草莽」を観劇。
(高杉晋作、イヤな奴。。笑)
同場所で行われた、一坂太郎氏の講演「吉田松陰の憧れた人」を拝聴致しました。
(吉田松陰が、楠木正成フリークだとは知っていましたが、
楠木正成と毛利家との関わりについては、寡聞にて、初耳でした。。。
それにしても、湊川の楠木正成墓所を訪れ、滂沱の涙を流し、
グッズを買い漁る松蔭先生の姿には、親近感が 笑えるものが。。。)

一坂太郎氏の講演途中から、ポツポツ雨が降り始めましたが、やがて本降りに(>_<)
今日も、引き続き祭りはあるのですが、お江戸の天気はどうでしょう?

[PR]
by salieri777 | 2009-10-25 17:27 | 幕末つれづれ