武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

確認が取れていない情報ですが・・・

第三部の冒頭の、明治シークエンスで、千葉佐那さま、登場!らしいです。
リターン・飯富・ミツやん(;_;)
違った、リターン・飯富・佐那サマemoticon-0155-flower.gif

明治期にも生きている(当たり前)、後藤象二郎(徒然亭草々)や、
井上馨(徒然亭四草)と顔を合わせたり、してくれないだろうか・・・(懇願)

江戸の落語は、旦那衆の贔屓で発達した芸だから、
誰か、岩崎弥太郎の前で、落語を披露してくれぇーーーー(無理)
その落語家の役を・・・強制終了(笑)

とりあえず、喜び勇んで第三部を見るぞ♪(不純動機)emoticon-0157-sun.gif


しかし、第35話のサブタイ 「薩長同盟ぜよ」
 ・・・サブタイって、サブいタイトルの略だったんですね(^^;)


超正面勝負の、オウンゴール・タイトルだな・・・(苦笑)emoticon-0149-no.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-06-30 16:28 | 徒然なるままに一言

お疲れ様でした・・・

f0182920_201497.jpg

胸を張って、お戻り下されませ。
お忘れ物は、また、四年後に m(_ _)m

[PR]
by salieri777 | 2010-06-30 02:02 | 徒然なるままに一言
一応、縁起物ですので (///∇//)


f0182920_222386.jpg
ガンガレ!ニッポン!!!
[PR]
by salieri777 | 2010-06-29 22:32 | 徒然なるままに一言
連日、テレビ観戦の皆様、お疲れ様です。
都合がつけば、見る程度のヤカラですが、見ごたえのある試合だと、
皆様の熱狂がちっくと判るようなきがします(僭越)emoticon-0162-coffee.gif

さて・・・以蔵処刑、半平太切腹までのカウントダウンが始まって・・・長く経ちました(爆)
全銀河の嫌われ役となっている、後藤象二郎クン(;_;)
佐藤猛クンから、「思いっきりやってください!」との言葉。
気を抜くと本当に怪我をさせてしまうので、
草々兄さんは緊張の連続の日々だったようです。

しかし、せっかくの前半のクライマックスも選挙だ、三位決定戦だ、決勝だ、で、
テロップ乱れうちの中で粛々と刑は行われるのでしょう(いと、哀れ)emoticon-0155-flower.gif

おっと、本題を忘れるところでした(^^;)

「やまと」同様、キャスト発表のみに萌える(笑)来年の大河ドラマ。
新キャスト(既報も含む)大発表ですよ~、相変わらず女性陣のみですが、
(こういうトコに、このドラマの危なさが内包しているように思えます。。。笑)

お市の方 鈴木保奈美。既報ですが、これで、正式発表と相成りました。
お写真を見ましたが、しっとりとした大人の女性という感じです。
大政所 奈良岡朋子。あんみつ姫の時のナレーター担当ですね。
なんか、老け過ぎで・・・秀吉人事が思い遣られます (*_*)
松の丸殿(秀吉側室)  鈴木砂羽さん。花見は、菜の花で♪
北の政所 今回一番のトピックは、このキャストだと思います。
 大竹しのぶサンですよーーーー!(喜)
じゃあ、秀吉か家康に、是非、野田秀樹さんを!!!(誤爆)
なんか、侍女役でイマルが出そうな気がしますが(笑)

さて、ここで問題です。
次の俳優さんたちは、ドノ役柄で登場するでしょうか?
A>堺雅人 ずっっっっっと、浅井長政だと思っていましたが、案外、京極高次?(笑)
B>山口祐一郎 佐々成政?(笑)、この人か高橋秀樹が、柴田勝家のような肝します。
C>瑛太  秀忠候補その1(私見)
D>高畑淳子
E>樋口可奈子
F>松田翔太 秀忠候補その2(私見)
G>松坂慶子

え?玉木宏さんは?って?(苦笑) お江に、一生付きまとう役だと思います!(断言)

[PR]
by salieri777 | 2010-06-28 23:56 | ドラマでほっこり
さらば!佐藤与之助!(号泣)

って、まだ海軍操練所閉所になっていなかったの甲斐!
まぁ、卒業式は、外せませんかぁ・・・あの勝海舟では。。。
ちなみに、勝先生、神戸の土地が騰がると、知り合いに勧め、
自分もワンサカ・ウハウハ(笑)と、土地を購入しておりましたが、
これも幕府に取り上げられております(^^;)
そういう、清濁併せ呑む人物に描くことは・・・大森寿美男でないと無理か(苦笑)
勝海舟は、操練所の訓練生のことを、薩摩藩家老・小松帯刀に託したはずですが・・・
西郷吉之助に、この頃、それだけの権限ありましたっけ?
確かに既に、勝海舟と西郷吉之助は知遇を得ていたはずですが、
こういう場合は、権限のある人に依頼するのが筋というもの。
小松帯刀だと、思うのですが・・・確証ありませんので、あしからず。
しかし、家老小松帯刀が、西郷さーに、何故に下手にでているんでごわすか?
小松サーの小者っぷり・・・痛かった初恋ナヨゴローよりは、マシなのでしょうか(涙目)
一番納得いかないのは、、何故に龍馬の一存で(私情)で、
仲間を路頭に迷わせているでごわんど・・・???



さて、その後の佐藤与之助ですが、明治時代に近代化の先鞭として、
ちゃ~んと活躍しておりますよ~。
開港問題の折り、江戸に近い、神奈川宿の開港を幕府は渋った訳ですが、
横浜村にすべき、と建白書を出したのは、伝兵衛 与之助であります。
明治になると、民部省の役人として、新橋・横浜間の鉄道開通に尽力しております。

さて・・・土佐パートの迷走っぷりは、目を覆うばかりですが、
以蔵ひとり、輝いています(泣)、そのほかは・・・酷っ!
追い詰められちゅうは、曲本家だと、思いますよ>弥太郎さん。。。
だ~か~ら~、弥太郎に毒殺実行犯は無理だよぉぉぉ!
ツヤツヤしていた、饅頭もカピカピに(^^;;)
あれじゃ、ペニシリン経口投与にしかならない気も(ドラマが違うか。。笑)


来週いよいよ、坂本龍馬が、脱藩者が、何故か土佐に!(涙目)
しかも、次週予告では、落ちぶれた鞍馬天狗みたいな、谷原小五郎さんが・・・(叫)
[PR]
by salieri777 | 2010-06-27 22:56 | ドラマでほっこり
映画「すぺーす・ばとる・しっぷ・飯富・やまと」 (あ、「飯富」は、要らないのね ^^;)
寡聞で、てっきり、西田敏行さんが、沖田十三艦長かと思い込んでいたら・・・
徳川機関長だったのね・・・(吃驚)

もっと、仰天だったのは、その、沖田艦長を山崎努御大が演じられること (*゜o゜)
(このオファー受けるなら、「必殺」も受けてくれーーーーー! )

で・・・やっぱり気になるのは、宇宙人パート(笑)
既報で役柄未定のリストを見ると・・・小雪さん。一目で「スターシャ」と判ります(爆)emoticon-0171-star.gif

しかし・・・肝心の敵役・デスラー総統。
難しい。。。
リストを見ると、伊武雅刀氏の名前があります。
声も同じだし(爆)、この方がガチに思えるのですが・・・

リストを見ると、髪型(^^;)が、同じ、市川海老蔵丈の名前が。
話題性と意外性からいくと、こちらも侮りがたい。

しかし、さらに、竹中直人&香川照之の怪演コンビも控えています。

まぁ、怪演隊は、出オチ一発のギャグ担当のガミラス星人役を
楽しそうに演じる様に思えます。
「総統も相当冗談がお好きで♪」と親父ギャクを言って瞬殺された、側近とか(^^;)

予想を更に難しくしているのが、生身で宇宙人を演じさせれば地球一の(笑)
 北村一輝さんの名前もあることです(涙目)

一体、誰が、侵略者 ガミラス星デスラー総統を演じるんデスカーーー(泣笑)
全員でデスラー総統だったりして(^^;;;)

いきなり登場の斉藤始(一にあらず)が、池内博之さんだったり、
佐渡先生が女性設定で仙桃院サマ(高嶋礼子さん)担当には、驚きましたが、
放映当時、出番が少ないのに人気が高かった、「山本明」クンに、
若手イケメンの斉藤工クンをキャスティングするところなど、
妙に往年ファンのツボを押さえてたりもします。

地球防衛庁長官・藤堂が、橋爪功氏なので、伊武さんが地球大統領の様な気もしますね。

宇宙戦士訓練学校校長・山南は、堺雅人 を推薦します! 
リストに載っていませんけど(誤爆)
(いや、今更推薦しても、俳優パートの撮影は終了しているそうですが ^^;)

続報が待ち遠しいです。多分、見に行かないけど(コラ)

[PR]
by salieri777 | 2010-06-26 15:48 | 映画観劇芸術鑑賞

「愛宕権現」の本家(笑)は、京都です。明智光秀の愛宕山連歌会、
上方落語の「愛宕山」、「いらちの愛宕詣で」(江戸落語の「堀の内」)でお馴染みです。

お江戸の愛宕権現は、徳川家康が慶長8年、江戸幕府開府の折りに、
江戸の防火を祈って建立したものです。
それだけではなく、風水的にも江戸の護りとなっているそうです。
この愛宕権現は、幕府命令で、京の愛宕権現と同格扱いにされております。
江戸時代各藩の藩主が徳川家康にあやかって、自分の藩の領内に、
愛宕神社を建立させます。ですので、日本全国に愛宕神社が出来ることとなりました。

ここは、江戸、(東京においてでもですが)、自然の山としては一番高い山となります。
幕末、会談をに行き詰った勝海舟が西郷吉之助を連れてここへ登り、
江戸の町を見せ、江戸を焼き払う無意味さを説いたとされます、
確かに、江戸の防火には、ちっくと役に立ったようですね~emoticon-0171-star.gif
このエピソードが物語るように、江戸時代、この愛宕山からは、江戸の町並みが丸見え。
ですので、一時期、武士のみしか参拝が許されなかったそうです。
また、桜田門外の変の水戸浪士は、ここで祈願したあと、井伊大老を討ちに行っています。

さて、6月23日と24日には、「千日詣」が行われます。
この日、参拝すれば、千日参拝したのと同じ御利益があるという、
ものぐさサンには、有難い祭礼です♪
京都の愛宕権現さんには、「伊勢へ七たび、熊野は三度、愛宕さんには月参り」、
・・・こちらは、毎月勝負のようです。(注:無論コチラにも千日詣はありますが)

f0182920_18235335.jpg
紫の色無地を着ました。
同行カメラマン(笑)は、歌舞伎の義経みたい・・・ですと。(つまりは、落ち武者か?)
権現どか~ん!は、避けたいです(笑)


f0182920_18244931.jpg
三代将軍家光所縁の出世階段を上から。
ひゅるるるる~(血の気が引く音)
人の小ささを見よ!
駆けあがると出世、しかし、うっかり此処を降りると、転落人生となる逆ジンクスもあります(^^;)
お帰りは別ルートをお勧めします(笑) 


f0182920_18254850.jpg
夏越大祓の茅の輪くぐり。
どっこいしょ~、という擬音が似合う(爆) 


f0182920_18263845.jpg



どっこい、しょういち(by ホタルノヒカリ)
豆州殿、戴いた足袋ソックス愛用しておりまする!>私信 
  

 

 この足袋ソックスです → 

f0182920_18282877.jpg

前日の23日が雨だったこともあって、
大勢賑わっております。 
ほおずきは、予約をしないと購入出来ません。
こちらのほおずきは、すべてお祓いをした、
有難いほおずき。そのため数量限定。

f0182920_1829693.jpg


24日の記事で、霊験アラタカなことが証明されました(笑)
私の身の上にも幸運をぉぉ!(泣笑)
一応、下記事と別写真です(^^;) 



More コチラもお楽しみ下さい♪
[PR]
by salieri777 | 2010-06-25 23:22 | お江戸へめぐり
f0182920_1739108.jpg


御江戸の愛宕権現様の千日詣にまいりました♪

何はともあれ、必勝祈願。気合の色無地&麻の葉柄帯です(///∇//) emoticon-0171-star.gif


ガンガレ!ニッポン!!

参拝記事は後日UPします emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-06-24 17:46 | 徒然なるままに一言

リアル招き猫♪

f0182920_1431227.jpg

愛宕神社(お江戸)の千日詣に来ました!

本殿横に、猫がっ♪
招き猫で眠り猫ですよ~(笑)
[PR]
by salieri777 | 2010-06-24 14:31 | お江戸へめぐり
中岡慎太郎@上川達也、8月1日より登場記念emoticon-0155-flower.gif(なんのこっちゃ?)

大河ドラマの今までのラストから、「龍馬伝」のラストを推測しちゃいます。
お遊びなので、軽くお読みください♪


「花の乱」のように、生死不明のような表現にとどめる。
 主役は日野富子なのですが・・・この人がどうだったか、覚えていない(爆)
 夫である、足利義政が、御所を出て、何処かへと人の群れの中に消えていく、
 そのような、シーンが印象に残っております。
 ガッツリ見ていないので、記憶違いかもしれませんが(^^:)


では・・・「龍馬伝」では・・・・
 坂本龍馬が、「しばらく、ここに泊まることにしちゅう」と、近江屋を指差して、「完」 (笑)
 ほら、今回の坂本龍馬は、手配中の以蔵の名前を叫んだり、
 潜伏中の桂小五郎さんに、「桂さん!」と大声で呼んだり、アブナイ奴ぢゃないですか。
 上記、龍馬の台詞の際、近江屋を窺う人影を映せば、
 その後の最期を匂わすことも出来ます。
 ん?とすると、中岡慎太郎の出番を減らすことになるではないですろ~か~?(薮蛇)


「功名が辻」のように、キャストが高知城天守閣から、カーテン・コール(笑)
 山内一豊&千代夫妻が、高知城天守閣から、上手・下手に向かって、礼♪
 劇作家の大石静氏らしい、エンディングでした。
 カーテンコール&ダブル・コールをした、三谷幸喜氏には及びませんでしたが。。。


では・・・「龍馬伝」では・・・
 「やっと、ここまで昇りつめたぜよ!」(by 武市半平太)
 「見よや~!わしらの町が、あげにこんまく見ゆう~!」(by 坂本龍馬)
 「わしら~のとこから見れば、この天守閣かて、こんまいもんじゃて」(by 岩崎弥太郎)
 「失礼なこと言うな!(蹴り)」(by 後藤象二郎)
 「けんかは~やめ~や~!」(by 坂本龍馬)
 「なんか、デジャヴを感じるのは、どういてですろ~」(by 中岡慎太郎@上川隆也


真打登場(笑) 「義経」の場合・・・
 甘利、説明は要らないと思いますが(^^;)
 持仏堂に立て篭もった義経が、自ら命を絶ったその時!
 白く輝く光がどどどど~ん!持仏堂どか~ん!
 輝く光は、ペガサスになって、空のかなたへ・・・(涙目)
 これって、たぶん、義経の悲劇の「象徴」だよね?と理性を保った視聴者に止めを刺した、
 うつぼの言葉、「お堂から光が・・・」
 そこ、スルーするところですよっ!心の風景で済ませなさいよ!(泣笑)


では(笑) 「龍馬伝」では・・・
 近江屋で、中岡・坂本が急襲。
 龍馬が事切れた時、近江屋の屋根を白く輝く光の帯がっ!それは、昇る龍となって、
 土佐を通り越え、遥かなる、ヌーヨーカーへ・・・・(泣笑)
 土佐藩邸で手当てを受ける瀕死の中岡慎太郎が、
 「輝く龍になって、空のかなたへ・・・」苦しい息の下で語る。
 三日後、中岡慎太郎死す。享年29歳と、テロップ。「完」


こげんな最後は、いかがですろ~?(や~め~や~!)emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by salieri777 | 2010-06-23 07:57 | 徒然なるままに一言