武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

後藤様が大殿様に蹴られたがか!
  ~本日、終了~ (アバンタイトルで終わりとは)


まぁ、「龍馬伝」だし、後藤様の活躍は、そうないと思うちょりましたけど、
まさか、イカルス号事件そっちのけになるとは・・・(゜∀゜;ノ)ノ
英国公使パークスに堂々と渡り合う後藤様をちっくと見たかったぜよ(涙)


亀治朗サマ、出陣まで、あと4話!(爆)
  ※今回より、カウントダウン始めました(^^;)

[PR]
by salieri777 | 2010-10-31 22:29 | ドラマでほっこり
心は、2012年の伊予の海賊に飛んでいますが(笑)
今回は、伊勢の海賊の話です♪


題して、武田信虎VS九鬼水軍!(爆)

息子・武田信玄に甲斐から追放された、武田信虎。当時47歳(天文10年)
甲斐国追放後は、今川家にガッツリお世話になっていたと思われていましたが、
最近の研究では、今川義元正室である彼の娘・定恵院の病没前から、
京などに頻繁に赴いていたと言われています。
無論、費用は、信玄餅・・・ぢゃなくて、信玄持ち(当時は、まだ武田晴信ですが)
さて、矍鑠たる信虎様は、エネルギーを持て余して、いろいろウロウロしています(笑)
甲斐追放後も、信玄の異母弟妹もこしらえてますし(爆)
息子・信玄より、長生きしたし・・・

その、武田信虎放浪のあいだの最強伝説のひとつが・・・VS九鬼水軍(^^;)emoticon-0165-muscle.gif
永禄3年(1560年)、九鬼嘉隆に対して、伊勢国司・北畠氏の後ろ盾を得た、
十二人の地頭が決起します。
その十二人の中の甲賀藤九郎の屋敷に身を寄せていたのが、我らが信虎様!
もともと戦巧者の信虎という軍師を得て、地頭衆は、九鬼嘉隆軍に大勝します。
嘉隆の兄は戦死。嘉隆も朝熊山を命からがら逃げ延び、
やがて織田信長軍の滝川一益に拾われます。
桶狭間で今川義元を討ち取り、破竹の勢いの織田信長の元で、
九鬼嘉隆は、織田家の最強水軍となるわけですが・・・

もし、ここで九鬼嘉隆がボロ負けせず、織田家と距離を置いたままだったら、
戦国の歴史は、一体どうなっていたでしょうね~


ちなみに、九鬼との一戦のあと、信虎様は、
北畠さんに体よく都へ行くように差し向けられたとか。
そばにいられたら、怖い存在だったのかも?(^^;;)

[PR]
by salieri777 | 2010-10-30 18:43 | 戦国つれづれ
久々のPCだぁ~(感涙)
もう、金曜日だけど、先週の「龍馬伝」の船中八策シーンは、良かったな~
出来れば、横井小楠先生が、豆食っているだけの登場シーンだけでなく、
ちゃんと、龍馬に深く関わりあうドラマだったらなぁ~(惜)


などと、ほそぼそと、亀な感想記事を書くつもりが・・・
本当に、亀記事を書くことに!(笑) 


「龍馬伝」のファイナル・ウィーポン(爆)
暗殺犯役に 市川亀治朗決定!
 ぬををををを~!(顔芸付き)
  ニュースはこちら♪

市川亀治朗 今井信郎役
中村達也  佐々木只三郎役
SION 渡辺篤役


暗殺実行犯役について、私も散々テキトーな候補を挙げちょりましたが(^^;)
正式発表は、11月に入ってからだと思ったから、油断したぜよ。
この「龍馬伝」には、坂本龍馬を演じた経験のある人が、大挙出演しているので、
最後の三人のひとりは、江口洋介さんだと思っておりました。
他のふたりは、いしだ壱成&山本耕史で、「近江屋の屋根の下」とか(をい!)


ネタは、さておき(笑)
亀治朗さんは、この作品で、初めて従兄弟の香川照之さんと共演されます。

瀕死の龍馬「弥太郎と顔が似てるきぃ、間違えて油断してしもうたぜよ。ごめんちゃ~」
          「龍馬伝」  完  御視聴ありがとうございました。

こんな、ラスト?(^^;;;)
とりあえず、「龍馬伝」をなんとか、完走する、補充エナジーが注ぎこまれました。


とういか、来週のお元エピ(イカスル号事件そっちのけらしい)と、
翌週の「龍馬の休日」とまだまだ挫折要素が待ち構えちょりますが (゜∀゜;ノ)ノ

[PR]
by salieri777 | 2010-10-29 07:14 | ドラマでほっこり

本家・馬防柵(笑)

f0182920_9194548.jpg

f0182920_9194545.jpg

天高く、馬肥ゆる秋でございます。

叔母弾正Bが、本家・馬防柵(馬防壁か?)見聞から戻って参りました。

これで、留守居役の任を解かれ、横濱海津城三の丸に帰ることが出来ます(号泣)
[PR]
by salieri777 | 2010-10-27 09:19 | K坂家の人々(^^;)

ただいま、籠城中(笑)

f0182920_211130100.jpg

引き続き、籠城中でございます♪

朝晩、城の廻りをこの格好で改めております(爆)

早く、横濱海津城・三の丸に帰りたいです(泣)
[PR]
by salieri777 | 2010-10-25 21:11 | 徒然なるままに一言
f0182920_14265685.jpg

叔母弾正Bの留守居役として、小机城(笑)に逗留中♪

誰ですか?
服役中!と言うのは(爆)

小机城に向かう前の、贅沢ランチ♪

ショートパスタの、パエリアです☆
[PR]
by salieri777 | 2010-10-23 14:26 | 美味しいものにほっこり

信虎追放?( ̄○ ̄;)

f0182920_20202195.jpg

最近、ぱったりと、街ネコ・信虎サマを見かけません(涙)

甘利に暑すぎる夏のため、何処ぞに避暑に?と思ってました。

しかし、秋になっても、姿を見かけません。

武田信虎様じゃあるまいし、駿府の今川家お預かりではないでしょう。

つつがなく、お暮らしなら・・・井伊のですが (;_;)
[PR]
by salieri777 | 2010-10-20 20:20 | 徒然なるままに一言
長くなってしまいました。お時間のある時に(笑)お読み下さい♪

さて、再来年の大河ドラマを語るシーズンとなりました(をい!)
毎年、楽しいのは、この時期だけだったりします(涙目)
(再来年は違う!・・・ことを祈る!)

最近の傾向と対策(?)から、大河ドラマ「平清盛」の出演者を推測していきます。
・・・の、第二弾(笑) 第一弾はこちら♪

以下、妄想&願望ですので、なんら事実&裏情報ではありませんので、御注意を♪

大河予告と言われている、「男前列伝」
ARATAさん、山本耕史さん、あたりは、やはりきそうな気がします。
あ、同じく「男前列伝」出演の松重豊さんは、「ちりとてちん」キャストなので、
彼は、鉄板ガチだと思います。

「大仏開眼」が再放送されたのは、この連休中の「遷都1300年祭特集」の一環でしょうが、
やはり、このドラマの出演者陣も、アヤシイ(笑)

第一弾で挙げた、石原さとみさん、内山理名さんを始め、國村準さんも出て欲しい。
もちろん、草刈正雄さんは、是非、出て欲しい方です。
藤原広嗣役の浪岡一喜さんは、「ちりとてちん」出演者でもあります。
カツノリも、出る気満々なようですが、一応、藤原氏枠で来ると予想(笑)

大河主演俳優の再登場枠としては・・・
前例として、渡辺謙さんを考察します。
「独眼竜 政宗」(’87年)→「炎立つ」(’93年)→「北条時宗」(’01年)
こういう風に、主演→出演な訳ですが・・・
6年→8年のインターバルが出来ております。
すると、今度は、10年?ですと、来年の「シエ」に相当しますが、まったく噂にもなっていません。
逆に「坂上雲」の柴田D繋がりで、「平清盛」に来る気がします。
甘利、長く拘束できないことを思うと、清盛父・平忠盛か、白河法皇あたりに来そうです。
(注:メイン4人の一人、後白河法皇の御祖父ちゃんですよ~)
もしくは、鳥羽上皇あたりとか?スタートダッシュの起爆剤になることは、間違いありませんね。

同じく、「風林火山」(2007年)主演の内野聖陽さん。
5年、あいだが開いてますが、渡辺謙さんの6年が、1990年代のことを思うと、
早すぎる再登場には、ならないと思います。
「JIN-完結版ー」(仮題)とも、撮影時期はかぶらないと思うので、
一年を通しての出演も望めると思います。

「新・平家物語」(1972年)主演の仲代達矢さんも、出演がありそうな気もします。
・・・ということは、以前書きましたが、「仲代枠」で、役所広司さんは、どうでしょう?
昔はNHKとも関わりあいは深かったのですが、最近は、テレビドラマ自体の出演がありません。
テレビドラマ・デビューは、朝ドラ。大河ドラマ「おんな太閤記」では、織田信孝役。
「徳川家康」の折りの、織田信長は、未だに語り草となっています。
水曜大河での、「宮本武蔵」主演もありますが・・・
しかし、最近は、本当にドラマ出演が皆無です(惜)
気になるのは、92年のTBSのドラマ「平清盛」でナレーターを勤めていることです。
「坂上雲」のナレーションの渡辺謙さんのように、
大河ナレーション登板の方が実現性は高いかもしれませんね。
黒木メイサさんを出演させ、それで釣るという方法もあるかも(^^;)

映画「陰陽師」が、まもなく放送されます。
ここもアヤシイ(笑)
ゲッ!、これ、脚本・フクダだったの!(-_-#)
とりあえず、伝統枠で、野村萬斎さんが来る予感がします。
ここからですと、真田広之さん、中井貴一さん(陰陽師2だけど)も期待したいです♪
あと、岸辺一徳さんも、言っとくね(親父ギャク、スマン)
源氏枠(笑)で、伊藤英明さんも来るかな?
「ごめんちゃ~」枠で、小泉今日子さんもアリかも(笑)
 注:「武蔵」に吉野太夫で出演。背中裸見せ描写で、京の祇園を大激怒させた。

同じく、伝統枠である、歌舞伎役者さんは、結構予想が難しいです。
歌舞伎座立替期間は、松竹としては、役者さんには舞台でバンバン稼いで貰いたいはず。
拘束期間の長い、大河ドラマ出演に積極的になるでしょうか?
しかも、2012年は、六代目 中村勘九郎・襲名イヤーです。
中村一門を始め、名だたる役者は、襲名披露興行に行きそうです。

ただ、何度も書いておりますが、大河ドラマと歌舞伎界の深い関わり、
また、「源平」という歌舞伎で大変取り上げられている題材を思うと、
総スルーみたいなことにはならないと・・・希望しております。

一年を通しては無理でも、前半のみ後半のみなら、オッケーかも。
市川亀治朗さん、片岡愛之助さん、あたり出ていただきたいのですけど。
二人とも、浅草歌舞伎で、勘太郎さんとは、縁が深いですが、この線はありそう。
亀治朗さ~ん!2012年に地球は滅びないから、出てくださ~い!(^^;)
どうしよう、亀治朗さんの代わりに「香川枠」で、香川照之さんだったら(笑)

新之助時代のアレ(^^;)は、ともかく、成長した海老蔵さんの待望論も一部にあります。
わざわざの剃髪の苦労もありませんし(そういう問題ではない ^^;)
リュー弾♪も、実現すれば、面白いと思いますが、中村屋と成田屋の関係を思うと、
海老蔵さんの再登場は、2012年には残念ながらないように思えます。

さて、歌舞伎演目にもなっており、「清盛」時代の人物である、俊寛&一条大蔵卿は、
先代中村勘三郎の当たり役であり、当代も大切にしている大役です。
中村屋の代表的な御家芸であることを思うと・・・
短期間のみの出演で、勘三郎さんの出演は、ありそうな気がします。
勘三郎さんの再登場となると・・・「主役再登場枠」でもあり、
「ごめんちゃ~枠」でもあり、「罪は許す枠」でもある訳ですが(爆笑)
 注:「元禄繚乱」の主役、「武蔵」出演者、「元禄繚乱」の打ち上げでの乱闘(^^;)

某巨大掲示板のキャスト予想スレで、ずーーーっと、清盛役に名前が挙がっていた、
坂口憲二さんが、「医龍3」が始まった途端、誰も触れなくなったのは、どういてですろ(笑)
(注:スミマセン、第1話、見逃しました)

リュー弾♪も、主役候補に、佐々木蔵之介さんを挙げていましたが、
「秘密」の第1話を見て、う~ん(-_-)となりました(をい!)
清盛ではなく、脇を固める役では、もちろん大歓迎です♪

やはり、最近の映像を見ると、玉木宏さんが、主演で来る予感はあります。
このあいだ、大沢たかおサンが、「大河に出たい♪」と猛アピールしてました。
こちらは、大歓迎ですが(^^)、アピールが反映するのは、翌々年だったりします(^^;)
ですが、源平時代に似合う顔立ちですし、大河ドラマは、「花の乱」以来。
良き人材は、放っておけないでしょ?NHKさん!

今年の「ごめんちゃ~枠」からは、大森南朋さん、伊勢谷友介さんの再登板を期待してます。
「帝から、菓子を賜ったがかぁーーー!」牛車横転・・・木曽義仲とか?大森さん(誤爆)

女優陣では、他に、綾瀬はるかさん、篠原涼子さんが気になりますね。
綾瀬さんは、「大河出たい」アピール済みらしいですし、
篠原さんも「北条時宗」以来ですが、本格的に活動再開し、有望株と思っています。
無論、柴咲コウさんの不機嫌な女御も見てみたいです(笑)


こうして、妄想・暴走して、今年も暮れていきます(^^;;;)
[PR]
by salieri777 | 2010-10-18 22:25 | ドラマでほっこり
下記事で、大河ドラマ「平清盛」祭りを始めておりますが(笑)
ちっくと、ここで「後藤様祭り」(^^;;)


「長崎くんち」のゲストで我らが後藤様こと、青木嵩高さんが、招かれたがか。
ただし、フジテレビ系列の局の・・・(・_・)エッ..?
NHKの中継のゲストは、島崎和歌子さん。。。
誰?あぁ~、龍馬の兄嫁役。。。NHK、空気嫁!(^^;)

今日の、NHKのハイライト放送で、時々、別のブースの後藤様の、
後ろ姿が見れました(←病んでますか?)
座ったきりの兄嫁と違い、盛り上がるところでは、ちゃんと立ち上がり、
「もってこ~い!(アンコールの意)」と地元民さながらのリアクションをして、
祭りを楽しんでいる様子の・・・後ろ姿が見れました(爆)
ちなみに、You tube で、フジ系列の映像もあるので、正面好きは、そちらをどうぞ(笑)

フジ系列の方では、ゲストが歓待されとるがか(^^;)
奉納舞で、若衆から龍馬に変身した踊り手の方が、後藤様と握手されたがか。
丁寧に、両手をとり、腰を90度近くまで曲げて挨拶する後藤様。
(ちなみに、長い地毛をまとめた、羽織着流し礼装)
握手一礼された、その女性が、思わず「カッコイイ・・・」
絵柄的には、後藤様を見つめて瞳うるるるさせている坂本龍馬になっちょりますけど(笑)
アナウンサーに案内されて、清風亭に赴く、後藤様。emoticon-0134-bear.gif
現在は、コインパーキングになっているのを見て、
膝から崩れ折れてショックを受けておりました。

資料館で、「後藤象二郎」の写真を実際に見せてもらう、後藤様。
ハンカチで、口と鼻を覆い、大切な写真に息がかからないよう細心の注意を払っております。
某巨大掲示板の後藤様スレでは、長崎奉行に呼び出され、端座する折りの、
後藤様の袴の捌きの所作の美しさを絶賛されちょります。
弥太郎家の床の間には座るけど(演出で)、畳の縁は踏んでいない、素の後藤様とか、
礼儀正しさが褒められちょります。
「きっと、朝比奈(長崎奉行)には、事前に、『指食いつきますので』(爆)と、
挨拶しただろうな~」とか。

そのスレでは、カステラは、松翁軒だ!福砂屋の五三焼きカステラだ!と
カステラ戦争も起こっておりますが・・・(^^;)

礼儀正しい「中の人」は、「ああいうカステラを粗末にするマネはしないでね♪」と、
心の中でおもっちょるがか。(推測)

「龍馬伝」オールアップは、近藤正臣さんと青木嵩高さんのシーンだったらしいです。
(注;ちょっと、未確認ですが)
ネタバレスレでは、近藤と青木が・・・と書かれていたので、
一瞬、近藤勇と後藤象二郎?(史実では会っている)と思うたが、間違い(笑)
カット&OKの声がかかると、大殿様にすがりついて泣く、後藤様。emoticon-0134-bear.gif
「泣くと思ったよ」と、大殿様に言われてしまったがか。
前日にすべての撮影シーンを一足先に終えていた、フクヤマも顔を出したそうです。

ところで・・・「龍馬伝」打ち上げ二次会が、ライブになったっちゅうことぢゃ~

クライマックスは、龍馬(フクヤマ)、ジョン万次郎(トータス松本)、
武市(大森南崩)、池内蔵太(桐谷健太@ドラム担当w)、
そいて、我らが後藤様(青木嵩高)が加わって、みんなで、
ローリング・ストーンズの「サティスファクション」を歌って大盛り上がりだったがか。。。

「満足を得られなかった!(I can get no satisfaction!)」
「努力して、努力して、努力したんだけど、満足を得られなかったーー!」(ツボな選曲)
と泣き叫んで歌う土佐の皆様の無念を思うと、心が痛いちゃ~(;_;)emoticon-0155-flower.gif 

[PR]
by salieri777 | 2010-10-17 14:45 | 徒然なるままに一言
誰ですか?病気再発というのは!(自爆) ← (^^;;;)

今年も残すところ(大河ドラマ的に)、わずかになりました。
龍馬&「お~い、中岡ぢゃないか!」中岡慎太郎暗殺犯・三人組+女密偵は、
 鈴木P、大友D、福田W+岩谷P(女性)だと思います。


それは、どうでもええがか。

2012年に、心は飛んでいます。いや、どか~んと白いモノが飛翔したのではなく。

ここ数年の大河ドラマを取り巻く状況を考慮に入れながら、
2012年大河ドラマ「平清盛」の出演者を考えていきます。


最近の傾向として・・・罪は許す(爆)

過去にNHKと、一悶着あったと噂される方々が、NHKドラマに出演されております。
吉川晃司さん(紅白歌合戦で、本当に合戦してしまった)
北村一輝さん(大部屋俳優さんをかばって、矢面に立って心象を悪くした)
鈴木保奈美さん(オメデタで、「元禄繚乱」出演途中フェードアウェイ)
安田成美さん(朝ドラ・ヒロイン途中降板)
渡哲也(忘れているでしょうけど、大河ドラマ主役降板)
松方弘樹(↑渡哲也降板の大河で代理当番。混乱する現場の愚痴を公言)


まぁ、並べちゃいましたが、今思うと、それぞれ致し方ない部分もありますし、
NHKの方が断然悪い!という例もありますし(笑)

そろそろ、「ちゅらさん」のヒロイン弟役だった、山田孝之さんが戻って来ても
いい頃合いだと思います。(「ちゅらさん5」出演を断り、激怒させた)
厳つい(いかつい)渋みのある役者に成長した彼を放って置く手はありません!


逆に、「ごめんちゃ~」人事というのもあると思います。
出演して貰ったけど、その俳優さんには「黒歴史」になったことの贖罪(^^;)
もう一度、北村一輝さんに、あやまれ!(^^;;;)
「大仏開眼」を最近再放送していましたが、内田理名さん@「武蔵」、
石原さとみサン@「義経」
二人とも、前回の大河ドラマでは、キャリア上、百害あって一理ナシ(爆)
なにも、いいことがありませんでしたが(使用感には個人差がございます)
再来年大河ドラマには、姫キャラ・女御キャラが、ただでさえ沢山出てきます(推測)
雅もしくは、はんなりした雰囲気の女優さんは、得がたい存在です。

去年の大河ドラマ出演者、今年の大河ドラマ出演者の中にも、
源平時代に似合いそうな俳優さんがたくさんいらっしゃいます。

ごめんと謝れば済む問題ではありませんが(笑)、出て貰えんですろ? 

[PR]
by salieri777 | 2010-10-16 23:05 | ドラマでほっこり