「ほっ」と。キャンペーン

武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

神が、下がるかっーーー!(^^;)

  (大河ドラマ「秀吉」の渡哲也さんの声色でどうぞ)

タイトルに釣られずに視聴率が一番下がりました。
ちなみに、たぶん来週が、ホントの「本能寺の変」らしいです(恐らく)


イベント回だけを視聴予定のみなさ~ん、次回ですよ~(たぶん)
 もし、「本能寺の変~前編~」だったら、スミマセン(笑)


 ↑これだけでは、アレなので(^^;)
 信包クン観察日記。兄の信長の、有名な「馬揃え」
 信包クンは、信長の嫡男・信忠→次男・信雄に続いて、
 行列の3番目の位置だったと言います。
 (この高位を根拠のひとつとして、信包クンを信長と同母弟とする説があります)
 でも、今回、留守番役かな?とか ← 失礼
      姪御たちと桟敷観戦かな?とか ← チョー失礼
 ・・・と、予想していたので、行列にいたことは嬉しいです(行列中の位置は不明)


 「馬揃えの行列の中には、上川達也さんが、山内一豊として加わっています!」
  と、デマを流せば、視聴率が微下げしなかったかも(をい!) (゜∀゜;ノ)ノ

[PR]
by salieri777 | 2011-01-31 20:07 | 徒然なるままに一言

タケダからの手紙♪

f0182920_20403780.jpg
年賀状をくださった方に、
やっと寒中見舞い状をお送りすることが出来ました(^^)emoticon-0134-bear.gif
これで、うっかり住所間違えて、帰ってきたら、
次は、余寒見舞い状をお送りすることになります(^^;)



さて、こちらで記事にしていた↑の本を読了できました。
感想と飛びついた(^^;)部分を少し・・・


前半部分までは、凄く面白かったです。
実際の武田家の書状を例に取りながらの考察。
特に、感状から、推察する祐筆の仕組みは興味深かったです。
「丁寧内容」と「疎略内容」の二手に分かれての分業であった(と思われる)とか。
感状の「リスト」の手落ちを発見した、祐筆クンの、懸命なるリカバリーなど。
普段の折りの書状での祐筆クンの微笑ましい失敗なども取り上げられております。
悠々と、書き出したら、紙が足りなくなりそーだー(^^;;)となり、
後半やけに字が小さく、行間がせばまっているのが、親近感がもてます(爆)
また、信玄公自ら書状を書いた時は、必ず「自筆染めました♪」とアピールしていることの
再確認もしました(基本、筆不精です。。笑)



書状の中には、「偽書」「改竄」
「一部切り取り(もしくは破損)」などが混じっているわけですが、
文章からそれらを多少は見極めることが出来る(場合がある)ようです。

一例に、上杉家に送られた書状(勝頼時代)
宛名の部分に紙が貼られて、その上に新発田尾張守宛に書かれていますが・・・
しかし、文章が、「大名」に対する格です。
中身は、上杉景勝公からの手紙の返事(と思われるもの)で、
しかも、書状の相手に対して、チクと皮肉を述べた内容でした。
これは、責められた内容だったので、上杉景勝公宛に来た書状を、
家臣が後で、当たり障りの無い新発田さん宛に変えて、
主君の名誉を守ろうとしたのでは?という考察が載っていました。

別の一例です。連名の宛名なのですが、ひとりは「××殿」もう一人には「××どの」
連名で宛名にする場合は、ほぼ同格の武将同士にするはずです。
だとしたら、一人に「殿」(丁寧)、別の一人に「どの」(疎略)は、ありえません。
本文の「格」で、どちらが、後から勝手に付け加えられた宛名か、推理します。

こういった部分は、楽しいのですが。。。
著者の考察、特に信玄公の人柄など、結構、独自論の展開でした(-_-;)

書状とその文章を検証する内容のみの本だったら、良かったのにと思います。


しかし、この本を読んで、文章の「格」の違いだけではなく、
単語の「格」の違いが勉強できました。
(大名と武将。家来と重臣とでは、使用される文章形態と使用される単語も変わります)
自分で「ナンチャッテ」で使用していた(^^;)単語の正式な使用法などを知ることが出来て、
色々と興味深い本ではありました。


ところで、記事タイトルの元ネタ「カナダからの手紙」(昭和歌謡ポップス)をご存知の方は、
どれくらい、いらっしゃるのだろう(笑)

[PR]
by salieri777 | 2011-01-28 20:01 | 乱読積読文庫
何が、今年こそーーーー!なんでしょう(笑)
f0182920_9334197.jpg
 今年も変わらず、初詣に来れたことこそ、が一番です♪emoticon-0157-sun.gif
f0182920_93341100.jpg
伝説の銀杏も新たな歴史を作りだそうとしてますemoticon-0155-flower.gif
今年は、前から気になってた、屋台の銀杏炒りを購入してみました。
「今すぐ食べる」と言ったら、屋台の叔父さん、
ヘラで袋の上からバキバキ殻を割ってくれました。

f0182920_9334152.jpg

  銀杏、どんなん?こんなん♪(^^)
[PR]
by salieri777 | 2011-01-26 09:33 | 徒然なるままに一言
・・・こんな感じだったように思えたのですが。
家事をしながらだったので、飛び飛び視聴でした。
どうやら、今回は、「オッチョ・ヘアー」してないみたいなのですが(^^;)ま、いいか。


次週のタイトルが、 「本能寺へ」
・・・釣られないぞ! きっと、「いざ、本能寺」
                  「死闘 本能寺」
                  「決戦 本能寺」 ← 
たぶんここで、ちゅど~ん!

本能寺の変、クライマックスにまた視聴予定♪
[PR]
by salieri777 | 2011-01-24 05:45 | のほほんとブツクサ(^^;)
くっくくっ・・・また、家電製品の調子が悪い・・・

今度は、居間の暖房機。

え?この極寒の時期に暖房が利かないかったりしたら、大変ですが、逆、逆!(^^;)

自らに限界を置かないことに決めたのか、設定温度に、到達しても、

セーフモードに移行したりせず、ガンガン(笑)燃え続けます。

暖房機のトコへ行って、手動で調整しなくてはいけません。

食事の時は、誰も立ち上がりたくありません。

でも、むらむら熱くなって (ん?この表現、おかしい?)

「だーめーだー!これじゃ、カチカチ山だぁーーーー!」と、耐えられなくなった者が、

慌てて、暖房を処理します。

時限爆弾式炊飯ジャー、諏訪御太鼓機能付き洗濯機、家庭内無言電話、活火山ポット。

ここに、あらたな、武田の強力な仲間が、またひとつ・・・(泣笑)

[PR]
by salieri777 | 2011-01-23 08:03 | 風雲!横濱海津城
ぬぉぉぉーーーっ!(慟哭/顔芸つき)
迂闊であった!不覚であった!おーぶさぁーーん!(爆)


ということで・・・(^^;;)
四日前の当ブログ記事の記載の誤りをここに謹んでお知らせ致します(陳謝)


草刈正雄さん(本田正信役)と書いてありますが・・・本田△かっ!>自分(^^;)
正しくは、本多正信 でございます!


草刈さんが、本多正信役で出ちゃいますが、終盤は秀忠時代と思うので、
大河ドラマ「平清盛」に連投は可能かと・・・(希望)
草刈さんと共に、吉行和子さん、加藤剛&山口崇(コンビ扱いかっ!)の出演も、
強く希望しております!!

[PR]
by salieri777 | 2011-01-21 12:34 | 徒然なるままに一言
ぬぉぉぉーーーっ!(慟哭/顔芸つき)
迂闊であった!不覚であった!あーまーりぃーーー!(爆涙)


ということで(^^;)
半日前に発表されていたニュースをここに謹んでお知らせ致します(号泣)


土曜時代劇、45年の歴史に幕!
 記事はコチラ 

ショックの甘利に、前記事と同じ形態になりました(;_;)

春で、お別れだそうです(ToT)
[PR]
by salieri777 | 2011-01-20 16:00 | ドラマでほっこり
ぬぉぉぉーーーっ!(慟哭/顔芸つき)
迂闊であった!不覚であった!いーたーがーきぃーーー!(爆涙)

ということで(^^;)
一ヶ月半以上前に発表されていたニュースをここに謹んでお知らせ致します(泣笑)


「へうげもの」
NHKでアニメ化決定!

番組サイトはこちら 

何故、一ヵ月半も気がつかなかったんだーーー(泣笑)
こんなにウザい、もとい(^^;)熱い記事を書いていたのに・・・ 


出版社の公式サイトによると、担当編集者いわく
「主要キャスト、音楽など、原作者のわがままをかなり聞いてもらいました」だそうです。
音楽・・・戦国らしい音楽を頼みますよ~(懇願)


とりあえず、早く、春よ来い!楽しみにしておるぞ♪emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by salieri777 | 2011-01-19 11:34 | 戦国つれづれ
「武蔵」VS「天なんとか」で争われ、未だ決着の付かないところへ・・・
やはり、下馬評どおり「本命」が激しく斬り込んで来ました。

一瞬だと思って覚悟していたけど、やっぱり一瞬だった、織田信包。
もしや、最後にまた出ないかと未練がましくラストまで見てしまった(TOT)
戦国無情でござった・・・(泣笑)


武田の素ッ破のもたらした知らせによると、今、NHKのドラマ部の部長は、
大河ドラマ「北条時宗」のプロデューサーを担当していた人が就いているそうです。
1月いっぱいで会長交代だし、春の人事異動とかもあるので、
その時期過ぎて、まだ、この方がドラマ部のトップにいるのか、分りませんが。

そうか、そうか。
大河主役経験者がゲスト出演する時、それなりに美味しい出方をしますが、
アノ美味しすぎる扱いは ↑こういう訳か(爆笑)

「北条時宗」と言えば、スタント担当の「若駒」さんの方が、エピソードを語り残してます。
emoticon-0155-flower.gif
合戦シーンで、槍を投げるシーンを撮った後、敵兵の衣装に着替えて撮影したのが、
飛んできた槍に刺さって死ぬシーンだった。
放送されたものを見たら、自分が投げた槍で自分が討ち死にしていた(笑)


わかった!!
信長が安土城・天主閣から夜中に放り投げた槍は、
本能寺の変の時、信長に突き刺さる設定ね♪

オカルト映画「オーメン」にそのようなシーンがあったな。。。emoticon-0156-rain.gif
[PR]
by salieri777 | 2011-01-17 10:36 | ドラマでほっこり

初詣なう。

f0182920_11482045.jpg

旧正月のうちに、なんとか間に合いました♪

鎌倉、見参!
[PR]
by salieri777 | 2011-01-16 11:48 | 未分類