武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0182920_10461993.jpg 読み終えたのは、震災直後でした。
水難シーンがあるので感想記事アップが憚られましたが、
そろそろ記憶が薄れゆきそうなので、
記事にいたしました。
同じ理由で公開延期した、映画「のぼうの城」と同じ題材を取り扱った小説です。


 「水の城~いまだ落城せず」
 風野真知雄
 祥伝社文庫
(すみません!リンク貼れなかった)


とても、滋味のある佳作ですね。
出てくる登場人物すべてに血肉が通っていて、
忍城に籠るか、逃げるか、惑う民百姓にも生活感があって。
主人公で成田長親の、大物ではないのですが、己の分をわきまえた所が、
この城の攻防戦の柱となっているのですが、それも面白いです。
自分の技量で賄えないところを、その分野に長けた者を配置する。
英雄でもなんでもない自分を過大評価せず、地に足をつけた行動をする。
それが、この戦いの「勝因」となったのでしょうね。


逆に、石田三成は、武功を焦るというか、武断派に己を見せつけたいばかりに、
本来なら「やれば出来る子」のはずなのに、分不相応な作戦を選択し、
自分に無いものを見せようと失敗の連続が、ちょっと不憫です。
秀才と天才は違い、才覚の向き不向きがあるのだなぁ~と読者と、
この小説内の秀吉(^^;)は思ってしまうのですよね。

また、城主正室のお菊様のキャラも最高です。
慎ましやかで、義理の娘のヒロインの甲斐姫とは真逆なのですが、
すべてを達観していて、静かに状況分析も出来、的確な指示も
でしゃばらない程度に見せておいて、しっかりきちんと下せる賢夫人です。
小田原に出陣した城主・成田氏長と夫婦仲は良いのだけれど、
氏長は、未だに甲斐姫生母の前妻を心の中で思っております。
たぶん、というか絶対お菊様は、それを察しながら、己の運命の中で
己の果たすべき役割をきちんとこなしている、まさに戦国の女性ですね。

白雪姫と七人の小人たち 甲斐姫と幾人かの老将たち(笑)
この小説の甲斐姫、曲者ですね(^^;)
したたかに行動して、自分が自由に振舞える環境を作り、
雄々しく戦場に出て行って、戦国絵巻を飾らんとする華となれば、
また、真田幸村に一発で恋して城に戻ってきたり(爆笑)
長親も、姫が恋したのが、自分ではないことをガックシしたり(苦笑)
良い、アクセントになっております。

さて、忍城攻防戦は、痛快なまでに三成軍を翻弄するのですが、
徐々に、一人倒れまた一人減り・・・と夕暮れ時を迎えます。
結局、大谷軍・浅野軍・徳川軍・真田軍が加わっても、最後まで持ちこたえるのですが、
小田原北条氏は、ご存知の通り、豊臣秀吉軍に降参してしまいます。
忍城は、勝負に勝って試合に負けたということでしょうか。
開城投降後、それぞれに様々な運命を待ち構えています。
(特に、甲斐姫には)

忍城攻防戦は、蓮の花が咲く僅かな時間のように美しくしたたな一瞬の夢のようでした。
三成にとっては、悪夢だったでしょうけど(^^;)
導入部分から、「もののあはれ」を感じるエンディングまで、魅力的な小説でした。

[PR]
by salieri777 | 2011-05-31 15:19 | 乱読積読文庫

ドラマ雑感

「新選組血風録」
   やはり、土方役にアレルギー拒否反応が。。。
  司馬さんのオリジナル・ベースの各エピソードには救いもなく、
   人物描写も違和感ありまくり。
   近藤さんがそんなこと言っては・・・トシがそんなことしていていは・・・のオンパレード。
   もう、ほとんど見ていません。
   監察方山崎が出てるか、倍速でピ~~~~と流し見しているだけです。
   ですので、山南さんが、いつのまにか、脱走→切腹(ナレ処理だったらしい)には、
   いささか吃驚!(人様のブログ記事を読んで、腰ぬかしましたよ。。笑)
   いなくなっていたのにも、気づかなかった!(爆)

   沖田総司が、なかなか良いと最初から思っていたのですが、
   「ちりとてちん」で、徒然亭小草々を演じた、いわば、私は贔屓筋ですので、
   こちらの単なる身贔屓かな?と懸念していました。
   褒めて下さる方がいらして、保護者のようにホッとしております。
   他の試衛館ズが、本当に誰が誰だか分からない・・・


「JIN-仁ー」
   ちょっと、今の状況で医療物は・・・と3話までで、一瞬脱落。
   しかし、甘利にも出来が良い作品ですので、
   せっかく、積読文庫を封印して、ドラマに臨んでいたので、
   見なかった分を周回遅れで視聴しました。
   勘助龍馬と御屋形サマ慎太郎が、互いにやりたい放題してましたね@第4話
   これに、平蔵が加わるとしたら、なんて「風林火山」な幕末でしょう(笑)
   
   さて、間に合ったと思ったら、タイムスリップしていて(爆)
   第6話を10分程見ていて、5話目を見損ねた!録画もしてない!ということに
   気づきました!(遅すぎ?)
   カタリーナ様、お声掛けて頂き、有難く存じます(感涙)emoticon-0139-bow.gif

   仁先生@長崎で、りーびんぐいのべーしょん東芝な、訳ですが、
   受講する生徒たちの中に、ひとり浅野和之がいれば、
   ただのオッサンではありませんね(笑)
   ですが、分っていても、良い感じに見れました。

   そして、四境戦争なわけですが、仁先生が現代人だからこそ、
   「これしか(戦争しか)、方法はないのですかっ!」と叫んでも違和感ないです。
   黒龍馬が、撃たれて次々倒れ行く幕軍兵士を見て、「時代が変わりゅう!」と
   大喜びしているのも、まさにこの時代感覚なのでしょう。
   その倒れる兵士を、怪我人・手当てを必要とする人、同じ人間と捉える現代感覚との
   ズレの描写が見事でした。
   ここをきちんと描いてこそ、歴史を舞台にしたファンタジーとして
   ドラマが成立するのだと思います。


More
[PR]
by salieri777 | 2011-05-29 09:32 | 徒然なるままに一言
f0182920_9295995.jpg

ドラマ「JIN-仁ー」とセブンイレブンがコラボした、
 「仁先生考案 安藤名津 大吉屋」 でございます。

一個 120文 120円のリーズナブルなお値段でしたので、三個一気買い(笑)
(お江戸で、一個120文だったら、暴利だよっ!。。。笑)
パッケージのままの物と、器によそって、「輪違い」を作ろうとしたのですが、見ての通り。
一番ビックリしたのは、竹楊枝(注:プラ素材)が、附属していたこと!

橘お栄サマも和宮様も、豪快にがぶちょ~んと、頬張られたではありませんか?
我らには、作法に則り、楊枝で一口ずつ食べよと?
でも、やっぱり、ガブリといきました(^^;)

餡子とドーナツは、見た目ほど遊離せず、ドーナツ生地の黒ゴマもポイントとなり、
美味でございました(^^)

これで、玄米含有量がもっと高いと、実際に記事タイトルのように、
本当に、江戸患い(脚気)に、効きそうですね~


ドラマが見応えある良い作品だと、こういうコラボ商品も楽しいですね~emoticon-0134-bear.gif
[PR]
by salieri777 | 2011-05-28 09:46 | 美味しいものにほっこり
速報! 「遺恨あり~明治十三年最後の仇討~」
放送文化基金賞 テレビドラマ部門大賞受賞♪emoticon-0166-cake.gif


はい、本記事は、全然、速報ぢゃないです。
昨日は、PCに向かえず、携帯利用禁止エリアに、ずっといたので、キャスト陣を
ずっっっと、後で知りました(笑)皆さんが、最初のショックから立ち直りかけた頃に(^^;;)


大河ドラマ「平清盛」 平安を彩る女たち 詳しくはコチラ 

待賢門院 壇れい
美福門院 松雪泰子
 カタリーナさん、矢文の一報、ありがとうございました。m(_ _)m
前日に、この二人の登用を知って、女性陣も良きキャストだと♪思ったら・・・


平 時子 深田恭子 だって。。。(涙目)
 二位の尼 「おまえら、(源氏を)やっておしまいっ!」
 宗盛&知盛 「アラホラサッサー!」
 こんな、幻想がーーーー(悪夢)


ですが、※印の「美しき女たちの華やかなる生きざま」のキャラクター設定文を読むと、
アテ書きっぽく、かなり笑えます@深キョン時子。他のキャスト陣も。
まあ、仲代清盛の時、中村玉緒さんだったしなぁ~、そういう枠か・・・(爆)


冒頭に、堀河局の一首が引用されているように、歌人として名をなした人も
ガッツリ描くようですね。
以下、今回発表されたキャスト陣です。


平 時子 深田恭子
平滋子(建春門院) 成海璃子
高階明子 加藤あい
藤原宗子 和久井映見

常盤御前 武井咲
由良御前 田中麗奈

藤原璋子(待賢門院) 壇れい
堀河局 りょう
藤原得子(美福門院) 松雪泰子 


多少不満のある人、不安のある人(爆)
的中した人(笑)、おぉ、そう来たか!の人。様々です(^^)
さて、残りのキャスト発表も楽しみです♪emoticon-0155-flower.gif

[PR]
by salieri777 | 2011-05-27 14:24 | ドラマでほっこり
今月16日に鬼籍にはいられた、俳優の児玉清さん追悼のため、
NHKは、「龍馬伝」の第6話「遥かなるヌーヨーカー」を29日に再放送します。
 ニュースはコチラ 

大河ドラマの一話のみの再放送は、年末のあなたのアンコールで、何度かありました。
通常再放送と別枠で再放送したのち、その年末枠でも再放送した、
「新選組!」の「友の死」が反響が大きく例外となったことがありました。
しかし、追悼放送ということで、主演作以外の作品の再放送は、珍しいかもしれません。

確かにあの回の龍馬父・八平さんの演技は素晴らしかった。
個人的には、「龍馬伝」で一番好きだった回かも。

武田軍的には、児玉さんは、飯富@「武田信玄」なのですが、
前に、コメレスで書いたように、清潔感のある児玉さんには、八重との逢瀬のある、
飯富さんより、年が行っていからの息子・龍馬の行く末を心配している八平父さんのほうが、
役柄に合っていたように思えます。

「遥かなるヌーヨーカー」は、本当に印象深い良作と記憶しているので、
再放送を楽しみにすると共に、児玉さんを偲びたいとおもいます。(合掌)

[PR]
by salieri777 | 2011-05-24 03:36 | 徒然なるままに一言

天下統一してます♪

f0182920_5341939.jpg

「かき氷、始めました」(爆)みたいな記事タイトルですね。。。

写真のケンシーンの満面の笑みでお分かりと思いますが、戦国遊歩計の上杉謙信バージョン、無事に天下統一を果たしました。

今回は、各合戦も連戦連勝!
助太刀無用で通すことも出来ました。

今は、三度目(くらい?)の武田信玄バージョンで、天下統一を目指しております(笑)
[PR]
by salieri777 | 2011-05-23 05:34 | 徒然なるままに一言

これか、あれか?

スミマセン。気分転換に、今日も今日とて、着物選び。
実際着てみたいけど、少し前は、大きな余震に備えて、
今は、違うことに備えて、チト着れない。。。(さっさと着付け出来れば問題ないけど。笑)
いざ、鎌倉!という時、トンデモな格好だったら困るので(^^;)
私が、ではなく、街の人々が(^^;;;)
ですので、着物と帯を当てるだけです。

f0182920_10143288.jpg

f0182920_10143229.jpg

f0182920_10143274.jpg
ただ今、気分転換強化週間中です(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2011-05-17 18:29 | 徒然なるままに一言
鎌倉散歩をしたので、その流れで(無理やり)源頼朝キャスト妄想を。
ちなみに、スケドノ(佐殿)は、右兵衛権佐に任じられた源頼朝を
親しんで呼んだ呼び方です。


こんな記事がありますが、

すぐ、飛びついて良いものか。というか、磯Pの文言が我々の解釈どおりか、
始まってみないと、もしくは頼朝のキャスト発表がされるまで分りませぬ。

なにしろ、中心4人組が発表された時、さんざっぱら、西行が語り部となって、
西行目線で物語が進行するのではないか。とガチで思われ、
西行は、ARATAさんだろう。と既に脳内決定事項となっていたものですから。

ですので、西行=藤木直人 に、モニターの前で、のけぞった輩が沢山いた訳で(爆笑)
ぶちょお が、 さいぎょお になるだけでした。(言い切っていいのか?)

無論、西行は平家滅亡後に頼朝と会っているので、今回のドラマでの、
ラストのキーパーソンであることには、違いはないでしょうけど。


前置きが長くなりましたemoticon-0134-bear.gif
今回は、おそらく重要人物となるであろう、源頼朝のキャストを妄想します。
裏情報とかの類いではなく、単なる妄想ですからね~(御注意)


妄想1 池松壮亮(平治の乱)→谷原章介
  池松君は、2005年の「義経」でも、少年・頼朝を演じていました。
  まだ、大丈夫ぢゃないかなぁ~?
  谷原章介さんは、「風林火山」枠からの登用で、ナレ担当の場合、美声が生きるなぁ~
  ということで、選んでみました。

妄想2 神木隆之介(平治の乱)→内野聖陽
  牛若丸を演じた神木君に、少年・頼朝というのもありそうだな、年齢的に。
  と思うたです。
  ウッチー、いろいろガンバレ>私信 ←届くかっっっーーーー!(笑)
  あと、オープニングでイントロ部分にウッチーのナレーションで
  「遊びをせむとや生まれけむ、戯れせむとや生まれけん」と語りが入り、
  →そのあと、コッペパーーンと曲が盛り上がっていく。
  ・・・というのは、どうでしょう?(^^;) 


妄想3 別の子役→片岡愛之助
  池松くん&神木くんは、平家の公達に抜擢の可能性もあるので、
  上記の妄想1&2も、別の子役を考慮に入れておりますが、
  NHKの土曜時代劇で、安定したナレーションを披露したらぶりんの登場も美味しい。
  無論、大人・頼朝の演技も堪能したいですね。

妄想4 石坂浩二(激爆)
  いや。。。なんせ、「草燃える」で、佐殿を好演しているし。
  今、罰ゲームに参加中なので、気の毒に思い、1票(^^;;)

[PR]
by salieri777 | 2011-05-16 20:18 | 徒然なるままに一言

カショクノテン

注:リュー弾のことではございません!(笑)

風邪のお見舞いありがとうございましたemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
下記事を書いた時点で(ブログを更新出来るほど)、そこそこ良くなっております。
そうすると、家の中でウツウツとしているのもかえって不健康!と、鎌倉を散歩しました。

すると・・・鎌倉鶴岡八幡宮の舞殿で、華燭の典が厳かに行われておりました!emoticon-0155-flower.gif
f0182920_18453296.jpg

ちょっと、心が和みましたemoticon-0157-sun.gif
プライバシーに抵触しない様に写真を撮るのにチト苦労(^^;)
どうぞ、お幸せに~(^^)

[PR]
by salieri777 | 2011-05-15 18:45 | 鎌倉へめぐり

鬼の撹乱(T_T)

我が家は、静かに暮らしておりますが、最近は、天気の変化が激しいですね〜

我が兄・第六天魔王が、まず沈没致しました。

兄は、ドイツで生活したことがあるのですが・・・

ドイツでは、マスクをするのは、法定伝染病患者だけだとか言って、マスクを拒否。

それで、ゴホゴホ、咳をしまくるもので、
母・姉・リュー弾、みな風邪を引き込みました(泣)

家族揃って、枕並べて総討ち死に状態 (-"-;)

もーーーっ!(怒)← 牛か?
[PR]
by salieri777 | 2011-05-13 15:43 | 未分類