「ほっ」と。キャンペーン

武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おおつごもり

f0182920_1282316.jpg

写真は川中島の合戦再現の中の 両雄一騎打ちの図です。

武田の御屋形様のように罹る己への出来事をハッシと受け止められる人物になりたいと思うた、
年の暮れでございまする V(^-^)V
[PR]
by salieri777 | 2011-12-31 01:28 | 徒然なるままに一言

年の瀬ですね

f0182920_1747116.jpg

隊長ー!隊長ー!バスティーユに白旗ガーー!
源氏の白旗ガーー!
 ↑↑ちょっと、違うか (^_^;)

年も押し詰まって来て、「源氏物語」の光の君セクションを読み終わりました♪
前回の挫折ポイントを乗り越えて (〃∇〃)

これで、来年、平家を迎え討てるでしょうか(笑)

「平清盛」の撮影に、猫ちゃんが大活躍なのは、やはり、あのエピソードを踏まえて?

来年の放送開始が楽しみです♪


さて、ドラマ「坂の上の雲」最終回、結局、今日の再放送視聴となりました。

東郷さんの判断ミスのシーンは、省略ですか。。。
誤りに気づいて、航路を戻し、正しい判断で動いた第2艦隊と挟み撃ちの格好になって、結果オーライなんですけどね。

東郷さんでも、誤りがあった。このドラマで、戦争賛美、軍人賛美を避けるのなら、入れて欲しかったエピソードです。

それと、秋山真之さん、味方の痛手より敵兵の痛手を見た方に、深くショックを受けたように見えますが・・・

尺が足りなかったのは、分かりますが、日本軍勝利とはいえ、部下を多く亡くしたこと。
そして、佐世保に帰還した直後、戦艦三笠は爆発事故を起こし、ここでもさらに部下を失ったことに、秋山真之は強いショックを受けた訳です。

ここをきちんと描いていた方が、帰った後の、真夜中の妻・季子相手の慟哭シーンが、より胸に迫った気がします。

ラストも、何も、阿部寛さんの無理やりな特殊メイクで終えなくても・・・(怖)

好古と真之の釣りのシーンのあと、止め絵映像&渡辺謙の上から目線ナレーションで(笑)、関係した人々のその後に触れる・・・みたいな余韻が残る終わり方をして欲しかったです (;ω;)

これで、3年間に渡る、年末大河ドラマ企画が終了し、来年の大河ドラマには、もうちょっと予算が回ると期待したい・・・(笑)

一部の噂では、プロデューサーが、「壇ノ浦の合戦」ガッツリは無理かもしれない、と言っているとか ( ̄○ ̄;)
(清盛の死後だから、確かに駆け足描写も有り得ますが)

とりあえず、こちらは、最終的にドラマとして、良いドラマとなることを祈る(笑)

さて、明日明後日も、記事更新します♪
[PR]
by salieri777 | 2011-12-30 17:47 | 徒然なるままに一言

「本能寺」が変 (^_^;)

今暁、シュルシュルと妖しい物音が・・・

我が兄・第六天魔王が、仕事納めのため、愛車「本能寺」(^_^;)を発進させようとしたら、この始末。
バッテリーが謀反を起こしたようです。

ウワーーーン(泣)
兄は、慌てて、車出勤から電車出勤に切り替え、アタフタ出掛けました。
多分、遅参でしょうなぁ(泣笑)

ウワーーーン(泣)で思い出しましたが(^_^;)
明日の「シエ総集編」の各回ラストには、大河ドラマ「平清盛」の予告のバージョン違いの映像がそれぞれ放送されます。

是非に及ばず。ラスト部分のみを録画しまくります ( ̄∀ ̄)
[PR]
by salieri777 | 2011-12-28 21:34 | 風雲!横濱海津城

ヤ、ヤラレターー(>_<)

なんとか裏稼業、無事に終了 V(^-^)V

しかしながら、「歴史的公文書」(←古文書未満は、こう呼ぶみたいです)は、束になると、やっぱり重い(当たり前)

終了して、ホッとしたら緊張が解けたせいか、腰がヅキヅキ(痛)
両足は、ツルやら(泣)

おまけに、風邪を引いたらしく、激しく咳き込んでおります。

咳すれば 腰に響くよ 法隆寺(涙)

今日になって、内科に行くと、風邪。
しかも、裏稼業終了してから、この時期になっても咳き込み続けるのは、マイコプラズマの疑いもあると言われました(汗)

医師「この間、高い熱は出ましたか?」
リュー弾「体温計を持っていないので分かりません」(爆)

「とりあえず、抗生物質も含む薬群を飲んで、様子を見ましょう。年末ラストまでに悪化したら、遠慮なく来なさい。
新年明けても、咳が続いていたら、レントゲンを撮ります。
年末年始は、人混みのトコへ行かず、大人しく養生していなさい」とさ。

ウワ〜イ♪蟄居を命じられたよーーー(^_^;)

どちらにしても、この年末年始は、家に籠もっている予定でしたけどね。

さてさて、またもや、コメント欄が、閉鎖していたのが発覚!
どうも、記事投稿した時に、何か、やっちゃってるらしいです(汗)

これからも充分、注意しますが、「あれ?コメント欄が閉じている」とお気づきなされた時は、矢文でお知らせ下さると有り難いです。
モールス信号、狼煙、Z旗揚げる、等も可(笑)

・・・あぁ、まだ「坂の上の雲」最終回、見てない (;_;)
[PR]
by salieri777 | 2011-12-26 20:15 | 未分類
f0182920_126192.jpg

「与謝野晶子の 新訳 源氏物語」(角川書店)

うわぁーーなんて、どアナログな、書籍紹介記事なんだぁ(笑)

来年の大河ドラマ「平清盛」では、ネタバレスレで、源氏物語がかなりストーリーに盛り込まれていると話されておりました。

一般情報でも、清盛の継室・時子(深田恭子)は源氏物語オタク設定とされております。

比喩・隠喩・暗示・伏線を怒涛の様に入れ込んでくる、藤本有紀さんの脚本なら、ただ深キョンが「源氏物語」を抱えてウットリ、で終了のはずはない(断言)

朝ドラ「ちりとてちん」の時は、番組携帯サイトの掲示板で、落語オタクの方が、
このエピソードは、「△△」という落語からとられたもの。
あのセリフは「○△」という落語に出てくる、と解説して下さっておりました。
(来年3月で、NHKストリート自体が閉鎖してしまうそうです)

ドラマをガッツリ堪能するために、今回は、自力で何とかせねば(笑)

という訳で、久々に、重たい本を引っ張り出して読んでます。

改めて、読むと、改めて「源氏物語」は、肌に合わないと実感(笑)
血湧き肉踊る方が、好きなんですーー(^_^;)

読んでいて、煮詰まると(笑)、戦国小説に逃避して、精神の安定をはかっております(爆)

そういえば、その精神安定剤の戦国小説も写メで撮っておかないと!

お借りしている本なので感想記事アップの時、画像がないと、ちと寂しい(^_^;)

それまで、PCが何とかなっていれば無問題なのですが。

現在、「須磨」のところを読んでおります。
1月8日(日)の放送開始まで間に合うのでしょうか(泣笑)
[PR]
by salieri777 | 2011-12-24 12:06 | 乱読積読文庫
ええっと、ドラマ「坂の上の雲」の関連記事ですが、感想記事では御座いません (゜∀゜;ノ)ノ

感想を書いたら、たぶん長くなるし、携帯からだと辛い(爆)

一応、短くまとめると、

愛しきボリスは何処に~♪

そこで、退くか、黒鳩金!

ダンカンが、戦艦三笠の艦長で、大丈夫なのか?(笑)
市川亀治郎さんに殲滅させられるぞ!


さて、閑話休題。
この「坂の上の雲」のドラマが始まった、3年前からです。
あの、エンディングの光に照らされる山の稜線を見て、我が母・弾正が「この稜線、見たことがある」

「はいはい」( ← 受け流している ^_^;)

毎年、そのやり取りが、12月の風物詩となっておりました(笑)

「二〇三高地」の回のあと、ファンミーティングの記事を目にしました。

質問コーナーで、やはりエンディングの山について問う方がおりました。P「新潟県の山です。2700mあるので、ハイキング感覚では行けないところです」

で、国内の2700m級の山なら、母・弾正のテリトリーです(爆)

やっと、ググって、撮影が行われた山について調べてあげることにしました(遅っ!)

新潟県の最高峰の山で、確かに、母・弾正、行っておりました(笑)

「ほら!あの縦走路は、何か懐かしいと思っていたのよ!(怒)」

母が出してきた写真を見たら、サラ・ブライトマンをダウンロードして、眺めたい、まさしくアノ風景(笑)

母よ、三年間スルーし続けて、すまぬ(^。^;)


《謹告》
この縦走路、母・弾正たちも、あわやの目に遭ったコースです。
念入りな計画としっかりとした装備が必要です!
Pの言われたように、ハイキング感覚(ロケ地めぐり感覚)では行けませんので、ご注意下さい。
[PR]
by salieri777 | 2011-12-21 09:09 | ドラマでほっこり

出羽の國からの賜り物♪

f0182920_22251483.jpg

いつも御世話になっている、「己鏡」の・・・(リンク貼れなくてゴメンナサイ)びびんばサンから、戴きました♪

艶々して見事なリンゴで御座いますV(^-^)V
眺めていたら、うさぎカットしてみたくなりました (〃∇〃)

びびんばサン、御心遣いありがとうございまする m(_ _)m
[PR]
by salieri777 | 2011-12-19 22:25 | 美味しいものにほっこり

戦士の休息 (^_^;)

裏稼業が終盤を迎え、萌えセクションを見る余裕も御座いません \(☆o☆)/

目・肩・肩胛骨・腰・膝・足首・上腕・指が、ほぼ限界。。。早く言えば全身ですね(笑)

土曜日、信玄公の隠し湯ならぬ、フツーのスパに逃げ込みました。
岩盤浴で、戦士の休息に御座います。

皆さんのトコへの訪問が滞って申し訳ありません。

さぁ、鋭気を養った!と思ったら・・・
本日、新横浜駅は、横浜アリーナでコンサート、柏レイソルだっ!バルサだっ!(あってます?)凄い人ゴミ ( ̄○ ̄;)

今、すっかり、精気を吸い取られての帰陣中と相成っております(泣)

アップしたい記事あれども、今日は、バルチック艦隊も見ずに寝る予定。。。

天気晴朗なれどホナミ高し (^_^;)
出羽、本日これにて、許してくりょーーー(逃)
[PR]
by salieri777 | 2011-12-18 13:13 | 徒然なるままに一言

討ち入りでござ〜る!

十二月十四日と言えば・・・

赤穂浪士討ち入り!
功山寺挙兵!
徒然亭復活!ですね。
(3番目、フィクションですけど)

来年のテレビ東京の時代劇の番宣が、討ち入り数日前に降った雪を溶かしそうな熱さで流れております(笑)

主に熱いのは、ウッチーのタイトルコールですが(〃∇〃)
「忠臣蔵っ!その義ぃ!その愛っ!」といった感じです。
(実際のタイトルは「忠臣蔵〜その義その愛」です)

ちなみに、吉良上野介は柄本明さん。を血走って斬りつけるのは、市川染五郎さん。

で、上杉綱憲役はどなたでしょう?(誰に聞いてる?)

何気に、キャストに武田家家臣が各陣営に配置されております(笑)

吉良吉良ひかる(笑)クリスマスイルミネーションも、松飾りも無縁な我が家の師走ですが、
来年のドラマ、楽しみです♪V(^-^)V
[PR]
by salieri777 | 2011-12-14 21:49 | 未分類

旬をいただく

f0182920_1250153.jpg

第六天魔王が、奥州仕置きに行って参りました。部署が変わるらしく、最後の奥州仕置きのようです。

「はああああ!10回以上、会津に行ったのに、一度も、鶴ヶ城に行かなかったよーー!」だそうです。

ま、興味のない人は、こんなもんでしょう。

写真は、兄が会津若松市の御客様にいただいた、「会津みしらず柿」でございます。
つやつや、どっしりした見事なルックスです♪

以下「会津みしらず柿」の、ざっくり説明(笑)

別名・西念寺柿といい今から約500年前の天正年間に、福島県岩代町小浜の西念寺の住職が、中国に留学し、帰国の際に柿苗数本を土産に持ち帰って栽培し、西念寺柿と名づけたらしいです。

その後、小浜の住民が会津に移住し、西念寺柿も会津で栽培されるようになります。

当時の会津藩主(誰?)から将軍(どれ?@爆)に献上したところ、
「未だ斯かる美味しい柿を知らず」と賞賛されたことを記念して、
みしらず(味不知)と名づけたと言われてるそうです。

旬をいただく喜び。季節を感じる。歳月を思う。繊細な感覚を大切にしたいです。

本日、父の7×7を迎えました。
穏やか小春日和でございます。
[PR]
by salieri777 | 2011-12-13 12:50 | 未分類