「ほっ」と。キャンペーン

武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0182920_12275492.jpg

この直後、マヨネーズで作った信玄堤ガーー(^^;)

パズー・バージョンは、目玉焼きを焼いてのっける、だと思いますが、
このレシピ(マヨネーズで信玄堤を築く←・・・ホントは土手って書いてあったけど
そこに、卵を落とし、トースターで焼く)だと、
玉子のとろとろが美味しい☆とあったので、こちらバージョンで作ってみましたが、
ドロドロになって、失敗。味は美味しかったですけどね★ ← 一応、黒星(笑)


後日、別バージョンで再挑戦!(予定)emoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-04-29 12:44 | 美味しいものにほっこり
f0182920_11231173.jpg


311以降、写真のような表示がアチコチに。

最近は、もっと大きいバージョンが出来ております。

用心しようと、準備しようと、来るときは来ますけど・・・

いちおう、ジタバタしても、なんとか生きようではありませんか。
[PR]
by salieri777 | 2013-04-26 23:23 | 徒然なるままに一言
ドラマ関連記事が続きます(^^;)

BS時代劇「妻は、くノ一」 本当にいいですね。
・・・と言いつつ、2回まとめての感想になりますが。
第2話「あやかし」&第3話「歩く人形」

身近(?)に起きた謎を解くと、幕府の企てが明らかになってしまう不思議。
消えた妻・織江の行方を探すこと自体も、幕府の狙いを知ることになったわけですけど。

このドラマは、キャスティングとその描写に非常に細やかな気遣いを感じられます。
親とはぐれた太郎吉くん。2話の冒頭では、彦馬が差し出す手を拒否しますが、
その2話終盤では、彦馬の手を取るようになる。
3話では、正月に養い親の大家さんと凧揚げ。相変わらずの硬い表情なのですが、
あがる凧を見つめる目は、純真な子供らしさが垣間見えます。
ツンドラのように冷たい川村様。平戸藩上屋敷に潜入した・くノ一お弓の死を
織江に話し、「自分の後添えにならないか」と、昔断られた話を蒸し返す。
「むごいことをおっしゃいます。お弓がどれだけ川村様の後添えになりたがっていたか」
しかし、お弓の死を受けて、川村様もあえて自分が想う織江に、危険な最前線任務から
離れて欲しいという、彼女に対する彼の思いの丈が見て取れます。
メインの彦馬・織江・松浦静山・雅江、それ以外でも、こういうふうに、
細やかな描写がある。良いドラマならではですね。

BGMもエンディングの「アルタイルの星」(by山崎まさよし)もピッタリ!
エンディングと言えば、スタッフロールが、ほぼ、「必殺仕事人2009」状態(笑)
中には、昨日40周年を迎えた「必殺仕置人」でお見かけした名前も(^^;)
そう、ここを調べていたら、きのうが中村主水誕生40周年記念日だと気づいたんです。
照明、セット、カット割り。もろ必殺ワールド(〃∇〃)

スタッフから、オリエッティと呼ばれて親しまれている瀧本さん。田中泯さんと一緒に必殺出て欲しい。
殺陣の型が様になる女優さんて、貴重なんですけど、保険のCМしているから無理か(´・ω・`)
せ、せめて、田中泯さんの元締め役を・・・・(嘆願)


で、「この世の正義もあてにはならぬ」とは言わせぬぞ!と言いたげな・・・
スペシャル時代劇「大岡越前」(笑)
第3話を、ようやく見れました!
ららら・・・上様不在の回だった。ガビーン(;_;)
一度も観ていないけど、何故か、捕り方に羽交い絞めにされ、
「忠相!どういうことぢゃ!忠相―!忠相ーーー!」と叫びながらフレームアウトする、
平岳大さんの姿は、容易に目に浮かびます(泣笑)
しかし、こちらもある意味不思議な情景です。
BGMもタイトルバックもそのままなのに、スタッフのみNHK・・・奇妙奇天烈(^^;)

まぁ、ほそぼそとしながらでも、時代劇の灯を絶やさないでもらいたいですemoticon-0134-bear.gif
というか、両ドラマからは、攻めの姿勢を感じますね!emoticon-0165-muscle.gif
続きが楽しみです!

[PR]
by salieri777 | 2013-04-22 22:27 | ドラマでほっこり
今宵は・・・「仕置人」、生誕40周年にて候emoticon-0155-flower.gif
f0182920_20361154.png

のさばる悪をなんとする
天の裁きは待ってはおれぬ
この世の正義も当てにはならぬ
闇に裁いて仕置する 南無阿弥陀仏



40年前の1973年4月21日㈯、人気作品の第二弾として、
ひとつのドラマが始まりました。
好評だった、「必殺仕掛人」のあとを受けて、企画された、
必殺シリーズ(と、この作品をもって語られることになる)第2作目、
「必殺仕置人」です。つまり、今日は、中村主水が裏稼業を始めた記念日でした。
いや、念仏の鉄・生誕40周年、棺桶の錠・生誕40周年でもあるわけですが・・・
(あと、中村せん・中村りつ・・・以下省略 ^^;)

去年が、「必殺シリーズ40周年」だったので、必然的に、今年が、
中村主水・生誕40周年だと分かっていたのですけど(笑)
たまたま、現在放送中の「妻はくノ一」のドラマ感想を記事にしようと、
調べものしていたら、今日が、「仕置人」の第1話の放送日、
つまり、中村主水・生誕40周年当日だと、気づいてしまいました(^^;)

池波正太郎先生の小説「仕掛人・藤枝梅安」「殺しの掟」などを元に、企画された、
「必殺仕掛人」の後番組として構想が練られた時、前作が、全員アウトローだったので、
今回は、サラリーマンを出して、裏と表の顔がある男も描いてみよう。
職場では「昼行灯」、家庭でも、婿養子として、汲々としているが、
実は、凄腕の頭の冴えた男・・・
そんな、設定で、「裏稼業グループ」の知恵袋的な存在として、登場したのが、
中村主水でした。

中村主水は、当初は、メイン・キャラクターではなく、登場しない回もありました。
メインは、あくまでも藤枝梅安(緒形拳)のキャラを受け継ぐ、念仏の鉄(山崎努)でした。
スタイリッシュだった、「必殺仕掛人」に対して、ちょっと泥臭い雰囲気がありました。
ドラマ全体を通しても、「裏稼業」の設定がまだまだ、練り込まれていなかった部分もあります。
しかし、その後も、必殺シリーズは続き、色々な作品に「中村主水」は登場し続け、
以降、2010年の藤田まことさんの死去まで、「中村主水」は、ブランクがありつつも、
存在し続けました。
そして、中村主水が、「必殺シリーズ」の顔となりました。

池波先生の作品からひとり立ちして、独自路線を取り、
現在まで知られる「必殺」の形となった、「必殺仕置人」
好評で、延長も決まった時に、事件が起き、打ち切り寸前となったものの、
その後に、道を開いた作品でした。
放送当時も、21世紀の現代においても、こういった作品作りは難しいですが、
娯楽時代劇のひとつとして、これからも、作られ続けて欲しいです。


 ↓↓ この曲、ぞくぞくします(^^;;)
必殺シリーズの「殺しのテーマ曲」は、たいがいドラマの主題歌アレンジしたものですが、
そういった由来ではない稀有な例の一曲です。


[PR]
by salieri777 | 2013-04-21 22:00 | ドラマでほっこり

無沙汰三昧(^_^;)

f0182920_2040154.jpg

無沙汰を詫びまする m(_ _)m

地震があったり、テロがあったり、そして俳優の三國連太郎さんが亡くなったり。。。

世の中は、いろいろありますが、毎年戴くタケノコを今年も戴き、変わらぬものもあったことの喜びを感じたり。

ぼちぼちと更新いたしますので、、、
[PR]
by salieri777 | 2013-04-17 20:40 | 徒然なるままに一言
ドラマ感想をみっつまとめてお送りします。

NHKーBS時代劇「妻はくノ一」
原作未読組ですが、気に入りました!
市川染五郎さん演ずる、雙星彦馬の、星にしか興味ない星侍ぶり。
実直で不器用だけど、これなら、織江が、お役目を別に、惹かれたのも
ひじょーに納得。
婀娜な若村真由美姐さん(織江の母)、そして技ありの田中泯さん@松浦静山
2回目以降も楽しみです。
彦馬は、江戸で寺子屋を開くそうですが、そこの教え子役?で、
子息の松本金太郎くんが出演するそうです コチラ
P、「黄金の日々」好きだったんだ~(^^)emoticon-0134-bear.gif
ところで、現・染五郎さんは、今、「八重」に出演しているけど(孝明帝役)、
これは、大河ドラマ二度目出演になるのかな?ノーカンでしょうか?


スペシャルドラマ「女信長」(フジテレビ)
大河ドラマ並の豪華キャスト!
それが・・・(昨今の)戦国大河並のお花畑ドラマだった!(爆)

恋愛脳で中二病の信長を目にする日が来ようとは・・・(^^;)
以前、原作を読んだ方の感想をネットで、チラホラ目にした時、
皆さん、「信長は女だった!」という設定に惹かれて飛びついて・・・
すぐ、テンション下がりまくりつつ読み終えられたようです。
その感想を見て、「これは、ビジュアル化した方がいいかも」と思いました。
でも・・・映像化しても、痛いものは痛かったようです。
(しかし、原作の酷さをけっこうカバーしているそうですよ ^^;)
ところで、信忠を始め、信長ズ・チルドレンは完スルーなんですね。
信長が、ぽこぽこ産んでもいいと思いますけど。
時期がダブってる子(信雄・信孝)は、双子とかにして(笑)
しかし、視聴率的にも、「信長のシェフ」に負けるとは・・・(毒)
ウッチー、なんで武田信玄が顕如を離れて織田方に付くと思ったんだろうね(^^;)


みをつくし料理帖(テレビ朝日・2012年)
良いドラマだったと聞いておりましたが、ようやく視聴できました。
確かに、良いドラマでした。
おきゃんな江戸の町娘もいいけど、泣き虫でそれでもひたむきな、澪ちゃんも
魅力的でした。
ちょっと、不幸がてんこ盛り過ぎなのが気になりますが。
それに呼応する、運の良さも、盛り過ぎかな?
もうちょっと、引き算しても良かったのでは、と、これは個人の好みの問題でしょう。
旭太夫の10両のみにして、焼け跡からの壺はやり過ぎだったような。
北川景子さん、貫地谷しほりさんの実生活でも親友同士コンビが、素敵でした。
すさんだ感じの男衆を好演した、駒井クン 高橋一生さん、
小松原様(小野寺様)の松岡昌宏さん、御寮さんを演じた原田美枝子さんも適材適所。

「妻はくノ一」同様、こういった時代劇を見るとホッとします。


あ゛ーーーー!!、「大岡越前」(NHK)、見たいよぉ(泣)
これも、評判いいですね。

[PR]
by salieri777 | 2013-04-10 23:42 | ドラマでほっこり
ドラマ「信長のシェフ」に出てきた料理を作ってみましたemoticon-0165-muscle.gif
f0182920_2214191.jpg

ナスのキャビア風は、通称「庶民のキャビア」とか「貧乏人のキャビア」と、
呼ばれているそうです(^^;;)

キャビアを甘利、食べたことがないので、比較は出来ませぬが(笑)

オリーブオイルで揚げ焼きしたあと、皮から身を外し、みじん切り。
塩コショウをします。半熟卵をのっけたら、醤油をひとたらし。

「美味~」emoticon-0152-heart.gif

しかし、ナスは油をすっごく吸います。久々に、オイリーな料理を食したら、
その後、ちと、持病の癪が・・・「御女中、如何なされた?」状態。(-"-)
これからは、自重しまーす。
でも、焼くより、オリーブオイルの揚げ焼きの方が美味しいと思います!

・・・油っこいものが辛くなった。年ですね~(;ω;)

[PR]
by salieri777 | 2013-04-07 22:11 | 美味しいものにほっこり
f0182920_227897.png


「呼んだ?」

 ・・・いや、君じゃない。
注:「新・必殺仕置人」の闇組織・寅の会の用心棒、死神。
必殺シリーズ最強伝説の持ち主。

今宵も、遮光器マスクが良く似合いますよ~(汗)emoticon-0134-bear.gif


「ねずみ」「死神」「猿後家」を現代にアレンジしたオムニバス映画だそうです。
キャストは、山田孝之、TEAM NACSの安田顕、戸次重幸、音尾琢真、他です(敬称略)
    記事は コチラ
6日から公開のようです。観に行けるかな?(^^;)
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-04-05 18:53 | 徒然なるままに一言
いざ、参らん!戦国のキュイジーヌ!
ドラマ「信長のシェフ」感想記事ですemoticon-0155-flower.gif

母・弾正が、1月の第1話視聴した時に、「今年一番のドラマ!」と絶賛。
観たかったのですけど、本放送で観れたのは、本願寺顕如登場の第6話のみ。。。
しかし、その回だけでも面白かったです。
視聴率も11時台のドラマでは、「時効警察」「トリック」越えと言われました。

さて、おっとり刀で、全話視聴いたしました。

いざ、参らん!戦国の給仕犬!
(注:某巨大掲示板で、「キュイジーヌ」、仏語で「料理」の意味が分からず、
テキトーな漢字を当てはめて書かれたのが、ツボりました、「給仕犬」って)


ツッコミどころは多いのですけど、ツボも多くて面白いドラマでした。
平成のシェフが戦国時代にタイムスリップして織田信長の料理人になる。
その設定をとことん、上手く調理していたと思います。

無論、あんなに若いのにフレンチの技術と知識だけでなく、
日本の料理史の知識が豊富過ぎるのは、チト違和感ありましたが、
あと・・・戦国時代に来てしまった現代人アピールに茶髪にしたのは両刃の刃だったり。
一年は時が起っているのに、カラーリングはどうしているんだ、とか。

森可成さんの形見のカカオ豆をすり潰して染めました、かな・・・(;_;)

この森可成(宇梶剛士)さんが、いい味出していましたね。
現代人のケンが、使者を斬り捨てた信長に抗議すると殴ったり、
はたまた父親的な暖かさを見せたり。
なんとなくの戦国知識では、信長・秀吉・家康・光秀の去就は知っていても、
「森可成」さんの行く末は知らない。
リュー弾も、この人については、息子の鬼武蔵と混じっていたりしました。
母・弾正も、柴田勝家、前田利家は知っていても、森可成さんは知らなかった。
ケンも宇佐山城に向かう途中で、信長の家臣(上記人物以外)は、
てっきり、皆、「本能寺の変」まで生きていると思っていたけど、
そうとは限らない・・・この予感に慄然とします。

このドラマは、周りも面白いですね。
無論、MVPは、この“日の本”で一番、「マント、バッサー」が似合う男ミッチー信長!
カタリーナさん が、述べられているように、信長だからこそ、「奇天烈」を受け入れる。
そして、ミッチーはこのドラマの世界観に上手くマッチしてました。
切れ長の眼の鋭さは、怖くもあり、達観しており、それでいて、見守っていたり。
その視線の先に見ようとするものに憧れて、可成さんもケンもついて行ったのでしょう。
ケンと夏のいい雰囲気のトコに踏み入って「スマン・・・」(察しが良すぎ!)
きりたんぽ鍋シークエンスでは、なんと鍋奉行になってしまうし(笑)
苛烈さと温か味。両方が良い具合に出てた信長でした。

正名僕蔵さん演ずる足利義昭の小者っぽさも魅力でした(笑)
帝の前での御菓子合戦で、「毒見役になれば良かった」的なモノローグ。
爆笑でした。この方のモノローグは終始、技ありでした(^^;)
あと、元信長の料理頭の井上恭之介(きたろう)。
「ケンが戻ってきませんように。でも、死にませんように」この嫌味ない程度のダメ感。
この二人は、「風林火山」のだめんず・コンビ(小笠原&オノレ高遠)に遜色ありません。
・・・って、褒めてますよーーーー(泣笑)

さて、このドラマの魅力はなんといっても、「奇天烈な料理」
美味しそうだったり、何かのメッセージを込めていたり。
「食べることは生きること」
生きることは戦うことだったこの時代、自分の意義を考えながら料理するケン。
台詞は棒だったけど、それなりに清潔感がある子だったので、まぁいいか。

そして、本願寺顕如(四代目市川猿之助)
ネットでは、「絶妙な気持ち悪さと妖しさ」(爆)と絶賛の嵐でした(^^;)
これだけ、顕如が活躍するドラマってありましたか?
大河ドラマ「信長」は、どうだったんでしょう?(誰に聞いている?)
同じく、言動が妖しい、明智光秀(稲垣吾郎)
リュー弾予想では、この人は「JINー仁ー2」での佐久間象山ポジのような気がします。
いや、原作は、まだ比叡山延暦寺焼き討ちのところなので、
もし、続編ドラマが作られるとしても、そこは謎かもしれませんけど。


ひさびさに、続編を待ち望みたい作品でした。

ところで、いざ参らん!撮影所のキュイジーヌ!と料理監修をした
辻調理師専門学校・辻調グループのブログも面白いです。 コチラ
料理頭の井上さんが信長サマに、料理を「つまらん」と言われたシーンでは、
影で傷ついていたり・・・(ドンマイ!) ←(^^;)
すべての料理、美味しそうでしたよ。ご苦労様でしたemoticon-0155-flower.gif


いざ、参らん、蛇足のキュイジーヌ(^^;)
[PR]
by salieri777 | 2013-04-02 21:43 | ドラマでほっこり
エイプリルフールということで、何か企画を・・・と思ったのですが、
思いつきませんでした(爆)

そこで、裏稼業の方にお願いしましたemoticon-0155-flower.gif(ええ、またアレですよ!)

藤田まことさんVS田村高廣さんの夢の対決シーン。
これ、ドラマの正月企画だそうですけど、「四月馬鹿」出陣で行きまーすemoticon-0134-bear.gif
必殺シリーズ第3作「助け人走る」の正月放送分に、必殺シリーズ第2作「必殺仕置人」の中村主水がゲスト出演しました。

注:中村主水の「捕り物」シーンはありますが、殺しのシーンはございません!
中村主水と田村兄演ずる中山文十郎(「助け人走る」より)の
華麗な・・・ウルトラC技(^^;)、お楽しみください(^^;;)



中村主水の表稼業の捕り物シーンに、「仕置のテーマ」が流れているよぉぉぉ(号泣)
本来は有能な奉行所同心だった中村主水・・・しかし、昼行燈を決め込んで幾星霜emoticon-0171-star.gif

[PR]
by salieri777 | 2013-04-01 12:38 | 徒然なるままに一言