武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

フランダースの犬ではなく、フランダースの叔父・・・(爆)

おじ弾正が、ベルギー旅行に行きました。
首都だけではなく、アントワープにも行ったとか。
日本人にとって、ベルギーの都市アントワープと言えば、
「フランダースの犬」の舞台。
例の、ルーベンスの絵画がある聖母大聖堂の前の広場には、
日本語で説明板があるそうです(笑)

そこでか、分からないのですけど、ネロとパトラッシュのイラスト?絵画?を
写真に撮ったものをメールに添付してくれたのですが・・・

・・・怖い(爆)

「フランダースの犬」って、ホラーだっけ?と自分の記憶を疑うぐらい怖い。
本当は怖い「フランダースの犬」でなく、普通に怖い(^^;)

甘利に怖いので、その写真をブログにアップするのは止めました。
いや、なんてことはないネロとパトラッシュの絵かもしれませんが、
リュー弾的にアウトなので、自分のブログ開くたびに、
(((゜д゜;))) ← となるのもアレなので。

「フランダースの犬」は、英国人女流作家が、2週間のベルギー旅行をした後、
執筆されたものです。
彼女のベルギー旅行で感じた印象によって表現された、登場人物の性質の悪辣さ、
村や町の描写の劣悪っぷりに、本国(?)ベルギーでは、不評で速攻に忘れ去られました。
(著者は、動物、特に犬に対する愛護精神が強く、犬を労役で酷使している状況に、
激しい怒りと嫌悪感を抱いたようです。また、ヨーロッパ大陸と、英国の文化の違い。
カトリックとプロテスタントの違いも根底にあるようです)

しかし、日本では、御存じのとおり、童話としてアニメ作品として人気があります。
アントワープ市では、日本人観光客が訪れるのに「・・・?」だったそうです。
さらに、聖母大聖堂で、号泣している日本人観光客に「?」となり、
改めて、作品が発掘され、今では、銅像は建つは、案内板立てるは、状態(^^;)

・・・しかし、その銅像。パトラッシュが小型犬っぽいところが、不評なようです。
ミルク缶を乗せた荷馬車を引けないだろっ!とツッコミがあるとか。
パトラッシュの犬種に関しては、今でも論議の対象のようですね。

「フランダースの犬」を検索したら、こんな話も出てきました。 こんな話

ちなみに、原作では、ネロは15歳(アニメでは8歳設定)
原作のネロは、アロアを口説くやら(爆)、 
自分が成功した暁には、大聖堂を見渡せる丘に大理石で宮殿のような館を建て
人々を招いて・・・とイタイ夢を語り、
そして、クリスマスの朝、パトラッシュと共に冷たくなっているのを発見されて終了。
最後の部分を訳したものがアップされていて、それを読みましたが、
「彼ら(アントワープ市民)が与えられなかった物を、今、天国で得ている」的な文章で、
最後まで容赦ない(^^;)
しかも、ヒロインのアロアは、ネロが家を追い出され、困窮している最中、
クリスマス・パーティ満喫中(爆)
注:原作では、アロアは、ネロが追い出されたことを知りません。

日本のアニメの、天使のお迎え付きのラストは、カルピスの当時の社長が、
クリスチャンだったため、考え出されたエンディングだったようです。

キリスト教的な部分はともかく、日本では、「報われない芸術家、犬への愛着、
悲劇的結末への受容」と言ったところから、この作品に対して、
紹介された当初から、好意的に接していたようです。

・・・特に、オチがなくて申し訳ありませなんだ(^^;)


豆知識(^^;) 俺は、英国王になる!(爆)
[PR]
by salieri777 | 2013-07-31 23:37 | 徒然なるままに一言
ちょっと、所用で、日本橋の、山梨県の物産館「富士の国やまなし館」に行って参りました。

同ビルの2階に、山梨県の食材を使ったレストランがあるので、そこでランチを取りました。

f0182920_14385145.jpg

梨北信玄米のリゾット
フジサクラポークバラ肉の
柔らか煮 バルサミコソースです。

物産館は、他の方へお送りする品を購入するのが、目的だったのですが、
自分用にも、別のお菓子を購入(^^)
f0182920_14433922.jpg

桔梗信玄餅生プリンです(要冷蔵)
例の四角いプラケースで、黒蜜をかける仕様となっている凝りよう。
ぶっちゃけ、ブログネタ用に購入したのですが、これが、激うまプリンだったでござるよ035.gif

ほっこりして、さて、夜。
ふと見ると、六畳間を縦断する、蟻の大行列ガーーー(((゜д゜;)))
(注:桔梗信玄公餅生プリンの容器が原因にあらず)
ひえええっ (゜∀゜;ノ)ノ
就寝前に(笑) 鬼神の如く、1人で大軍相手に大奮戦!

ほぼ殲滅させて就寝。

しか〜し!鞭声粛々夜何か渡る(爆)

翌早暁、別働隊が四畳半の部屋の方に出現!
ぬをををを〜!(顔芸付き) 
朝っぱらから、再び、1人で鬼神の如く奮戦。

たぶん、ランチ&おやつ分のカロリーは、消費したかと(泣笑)
[PR]
by salieri777 | 2013-07-27 23:36 | 徒然なるままに一言

君の名は(古っ!)

ウィリアム王子・キャサリン妃の第一王子の名前が、

ジョージ・アレクサンダー・ルイ(George Alexander Louis)に決まりました。

・・・て、Louis は 「ルイ」ではなくて、「ルイス」ではありませんか?
英語に詳しい方、御教示いただければ、幸いです。
040.gif040.gif040.gif

賭け(爆)に勝って、きつねうどんをせしめました(#^.^#) ← こらこら

チャールズ皇太子は、(もし王位に就くことがあれば)、ジョージ7世にする予定だとか。
「この度、松竹株式会社、諸先輩方、御贔屓の皆々様、
国民の皆様のご理解とご推挙により、
ジョージの名跡を7代目として襲名することと相成りました」
こんな感じ?(笑) 松竹、かんけいないけど。

ちなみに、ウィリアム王子の、「ウィリアム」は、チャールズ皇太子の側近、、
サー・ローレンス・ヴァン・デル・ポストがつけたと言われております。

誰それ?の皆さん。「戦場のメリークリスマス」の「ロレンス!」(by北野武)ですよ!
その、ロレンスのモデルの人物です・・って、原作者ですけどね。

母・弾正と、名前の賭けをして勝ったのですが、違う王朝だけど、
「リチャード4世」も良かったかも。アーサー王とか(滅びますよ、縁起でもない・・・)


そこで、リック・ウェイクマンの「アーサー王と円卓の騎士」(1975年)より。

我が兄、第六天魔王は、来日公演、観に行っております(笑)
リュー弾も、当時、兄からLPを借りました。(絶対に汚さないでね、と念押しされて)

そういえば、昔、ソ連(当時)の劇団の「ハムレット」を観に行った時、
オープニング音楽がこれで、
大爆笑した淡い思い出が・・・(周りの皆さん、申し訳ありませんでした)

[PR]
by salieri777 | 2013-07-25 23:47 | 徒然なるままに一言
来るべきニュースがついに来た、という感じです。

東京タワーの蝋人形館が、閉館するそうです。 記事は コチラ

蝋人形館と言えば、著名人の蝋人形が展示されている・・・

さに非ず。東京タワーの蝋人形館は、凄いらしい。(まだ行ったことがない)

マニアしかしらない、マニアでも顔姿を知っているかどうか。

そのような、超マニアックな人形が待っているそうな。

キース・エマーソン。フランク・ザッパ。ほとんど誰それ?の世界でしょう?(涙)

有名人の、良くできた蝋人形なら引き取り手はあるでしょうけど。

マニアック過ぎる、これら蝋人形の行く末や如何に(泣笑)

「タルカス」つながりで、吉松隆先生、仕事場にエマーソンの蝋人形、いかがですか?


閉館前に、私が確認したいのは、蝋人形館の都市伝説のひとつ。

キング・クリムゾンの、ロバート・フリップの蝋人形の有無です(爆)

・・・で、本来なら、キング・クリムゾンの動画をと思うたですが、

ひねりがないので、こちらをどうぞ(笑)
予想の斜め上行く、「必殺」ですよ(まただよ!)
キング・クリムゾンへのオマージュとも思える、この曲です(^^;)
70年代の時代劇のBGMですよ、これで。(使われたのは冒頭のみですけど)



[PR]
by salieri777 | 2013-07-25 06:37 | 徒然なるままに一言
現在、「妻は、くノ一」小説・ドラマ共に2周目(ドラマは、3周目か)でございます。

その中で、江戸・古地図(安永5年版)のサイトを某巨大掲示板から拾ってまいりました。
 コチラ です。

ドラマ、小説の傍らで、古地図を見るのも、趣きがあります。
妻戀町、妻戀稲荷や、桜田門・日比谷御門近くの、御用屋敷の文字を見ると、萌えます(笑)
平戸藩・下屋敷、上屋敷は、言うに及ばず(〃∇〃)

松浦静山関連を探っていたら、こういうの行き当たりました。 こういうの

ドラマ版のオリジナル・キャラ、太郎吉クンは、
たぶん、ここから名前を取られたのだと思います。

史実の静山公庶長子・太郎吉は、二十歳前に、廃嫡。
その前に次の嫡子だった(と思われる)、弟・武が、死んでおります。
松浦家は、三男・煕(ひろむ)が静山公の跡を継ぐことなります。
その後、廃嫡された太郎吉こと、松浦章が二十歳で死去。
正室に子がいない状況で長子だった、太郎吉クン。
早くに廃嫡されてしまったのは、もしかすると生母の身分が低かったのかもしれませんが、
たぶん、幼いころから、身体が弱い子だったのかもしれません。(共に推測の域を出ず)
御文を読むと、子を失った静山の悲しみが伝わってきます。


松浦家の墓所(静山とその正室)の墓所は、コチラ ですが、
ここに、史実の太郎吉クンも眠っているのでしょうか?


せめて、ドラマ版の、太郎吉クンは長生きして幸せになるといいのですが。
こればっかりは、分からない。続編がつくれられるかも分からない・・・(´・ω・`)




f0182920_6182520.jpg
「すべて分かったら、つまらないからの。ふふふ・・・如何した?目隠しが、ずれておるぞ」
[PR]
by salieri777 | 2013-07-23 23:18 | 徒然なるままに一言

土用丑の日なのさ

f0182920_991072.jpg

平賀源内の宣伝には、乗せられません!
乗りたくても乗れません(爆)

うなぎの旬の11月から4月の間に、食べるのが「通」なのでしょうけど
ちゃんと、その時期に食べれるとは限らず、、、(笑)

食べれる時に(軍資金が豊富な時期のみ)食べる主義です (^。^;)

今年は、バリケードに籠もる前、腹拵えにと、
帝国劇場地下2階の「神田きくかわ 日比谷店」で食べたのが、
最初で最後になるでしょうか(^^;;)

f0182920_991081.jpg
旬に食べるか、食べたい時に食べるか。ふふふ、わしは、どちらかのう・・・
[PR]
by salieri777 | 2013-07-22 09:12 | 徒然なるままに一言

有職読みの二人 ( ̄∀ ̄)

この度、「ウチノ マサアキ」から
「ウチノ セイヨウ」に、名乗りを変えました。

f0182920_6572742.jpg

f0182920_6572757.png

おんし、なまえを有職読みに変えたそうじゃな。
ふふふ。
リュー弾、なまえを間違えたそうだじゃな。
ふふふ。


以上、セイヨウさんと、トウヨウさんの御二人でした(深い意味ナシ ^^;)

※土用丑の日、訂正しました(-"-) びびんば様、ご指摘ありがとうございます。
[PR]
by salieri777 | 2013-07-20 07:04 | 徒然なるままに一言
じぇじぇじぇ!と、言いたくなる事態が判明!
最近、BSプレミアム時代劇「大岡越前」のHPがリニュアルされたと聞き、
早速、覗いてみました。
ちなみに、HPは、コチラ
「次回は、2013年 冬の予定です」
「じぇ」を3つどころか、4つ連呼しそうな告知ではありませんか!

冬って・・・予定って・・・えええっ (゜∀゜;ノ)ノ
何故、一挙全9話放送してくれないのですか(涙目)
「雲霧仁左衛門」が9月から・・・「酔いどれ小藤次」の次であって、
8月中に「大岡越前」後半戦を放送するわけではないのですね・・・

どうしたらいい?どうもできないけれど・・・
えーーーい、妄想しちゃえ!070.gif

というわけで、NHKの娯楽時代劇が攻めの姿勢に入っている中、
この時代劇をリメイクして欲しいということで、無意味に妄想キャスティング。

御題は、「江戸を斬るⅡ」です(TBS放送、製作C.A.L)

何故、パート1ではなく、わざわざ「Ⅱ」かと言いますと、
「江戸を斬る」という作品、1と2~6が、まったく別物です。
第1作目は、「江戸を斬る~梓右近隠密帳~」と言い、
保科正之の双子の弟・梓右近が、江戸の市井に暮らし事件を解決するという作品。
梓右近と保科正之公を竹脇無我さんが二役で演じておりました。
パート2から、ガラッと変わって、西郷輝彦さん主演の遠山の金さんものになります。
松坂慶子さんの紫頭巾が印象的な作品です。
こちらの設定で、第6シーズンまで製作されました。
今回は、もし今、リメイクするなら第2シリーズ以降の方で・・・という趣旨です。

「江戸を斬るⅡ」新・キャスト
遠山金四郎 山本耕史
お雪(紫頭巾)  中越典子
おばば様  野際陽子(をいっ・・・)
お政    松坂慶子(を、をいっ!)
新門辰五郎 中村敦夫・・・ぢゃなくて、渡辺いっけい
長屋の大家 小松政夫
ねずみ小僧次郎吉 加藤頼(二世枠。あ、下から二番目もそうか・・・)
千葉周作  東山紀之(黒頭巾として紫頭巾をサポート)
鳥居耀蔵  榎木孝明
水野忠邦  辰巳琢郎
徳川家慶  平岳大 「また上様だよ」とツイッターでつぶやいてもらう
徳川斉昭(お雪の実父) 西郷輝彦
072.gif主題歌「ねがい」 歌:山本耕史072.gif


殺陣が出来て、主題歌も担当できる人(主題歌オリジナルは主役の西郷輝彦さん)
と、考えたら、山本耕史くんが出て来て、だったら「居眠り磐音」に出ていた方を・・・
と、考えてキャスティング。
(原作はまだ続いているらしいですが、ドラマ版はもう製作されないと思うので)

2人目から妄想が「居眠り」から、別方向に行った3人目ゴメンナサイ(笑)
それで、この2人目、3人目からいったら、剣豪役は東山さんだな、と(^^;)
最初、千葉周作役は、榎木孝明さんだったのに(笑)
4人目、本当にゴメンナサイ。040.gif040.gif040.gif
オリジナルをご存知の方は、きっと、
松坂慶子さんに対して無礼にも程がある(笑)、と思われるでしょう。
・・・(笑)付きで。 ← ををいっ!(^^;)

ちなみに、フルキャストを書きましたが、実際には、
千葉周作、鳥居耀蔵、徳川家慶の出番は、覚えておりません(爆) ← こらこら・・・


こうやって、暇をつぶしておりますが・・・早く「大岡越前」を見してけろ、プリーズ!035.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-07-16 23:15 | 徒然なるままに一言
東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観るのは、3回目になります。
初めての時が、滝田栄@バルジャン。
2回目が、山口祐一郎さん。

そして、今回新演出でのキャストは以下の通り。
(写真を撮らなかったので、間違いがあるかもしれません 爆)

ジャン・バルジャン 福井晶一
ジャベール 吉原光夫
フォンティーヌ 知念里奈
リトコゼ 清水詩音さん、リトエポ 近貞月乃さん
テナルディエ KENTARO
ガブローシュ 鈴木知憲
マリウス 山崎育三郎
アンジョラス 野島直人
エポニーヌ 昆夏美

チケット購入の時、迷いましたよ!
誰のどれがいいの?(爆) バルジャン・ジャベール、トリプルキャストだし。
一時期、吉原さんのひとりバルジャン状態になりましたけどね。
(あの時は、無事に千秋楽を迎えられるのかと心配になりましたよ)
友人が「福井&吉原」の組み合わせを購入したのを参考に、
あとは、消去法で(笑)、7月8日の昼の部・上記キャスト陣の日にしました。

観劇前の腹ごしらえ。開店(11時から)前から、「うなぎ きくかわ」並んで、
うな重をかきこみました。レミゼの世界観には程遠いですけど。
母・弾正の奢りでしたので、有り難く頂戴しました(チケットはリュー弾持ち)

待つ間、母・弾正「劇は、3時頃終わるの?」
リュー弾「え?4時過ぎだよ」
母・弾正「そんなに長いの!」 (母・弾正も、レミゼ、3回か4回見ているのだけど)
リュー弾「だって、バルジャンが仮釈放されて、燭台盗んで、市長になって、
 バリケード籠って、コゼットが結婚するんだよ!」
  (レミゼを乱暴に省略しまくるリュー弾 ^^;;)
母・弾正「そうよね・・・」(↑これで、納得してしまう、我が母・弾正 ^^;;;;)

さて、肝心の新演出です。
端的に場面場面を分かりやすくしていると思いますが・・・
初見ということもあって、誰がどこに「いるか分からない(汗)
衣裳が地味ということもあって、セットに溶け込みやすい(^^;)
だから、なおさら分かりにくい。

意外に、期待していたバリケードが左程、新機軸にはなっていませんでした。
旧の方が、合体トランスフォームみたいで、初めて見た時は衝撃を受けました。
今回は、バリケードを築く部分は地味(笑)

ガブローシュを探すのにも、一苦労。しかも、例の弾丸を拾ってくる部分は、
本当にバリケードの向こう側に行ってしまうので、声はすれども姿は見えず。
倒れているマリウス。あの人かと思っていたら、バルジャンは別の人を抱き起しました(爆)
こうして、ほぼ、キャストを見失ってばかりでした(´・ω・`)

学生たちの主張は観念的で、痛い。正しいけど、それでは物事は達成しない。
世界のあちこちで、今でも、同じような、苦い戦いが行われています。
アンジョラスのラストは、旧演出では、英雄的な面が強く感じられる逆さ吊り。
しかし、今回は、革命=ある種の暴力。そんな側面を思ってか英雄的ではない。
荷車で運ばれてエンド。う~ん。現実的な、演出だとは思いますが、、、

ここと、ジャベールのエンドが、リュー弾が、一番気になったところでした。

粗野で激情にかられる、ジャン・バルジャン。
それが、「自分とは何者?」と自分を見つめ、自分と葛藤・格闘しながら、
最後は自分を受け入れ、それは魂の平安となる。
ひとりの男の魂の変遷に、彼を追う者、彼が幸せにしたいと願う者、
それらの人々が交錯する激動の時代。

新時代を迎えた「レ・ミゼラブル」 さて、その行き着く先は?

[PR]
by salieri777 | 2013-07-13 23:33 | 映画観劇芸術鑑賞
おりえぇーー(誤爆)

お借りしていた、「妻は、くノ一」全10巻、読了!

えええっ (゜∀゜;ノ)ノ 早っ!と、思われた方(笑)

まことに申し訳ありませんが・・・

いやはや、これで彦馬や織江、御前、雁二朗、かわサマたちと、お別れするのもしのびなく、

第1巻から、読み直すことにしました( ̄∀ ̄)

ですので、もうちっと時間、掛かります(私信)

ドラマ版、続編が、もし出来たら・・・
カワサマスキー、驚喜激萌シーンがあるのですな(笑)

あと、静湖姫には、松たか子さんを推薦(^_^;)

ところで、「妻は、くノ一 蛇の巻」には、リトル高杉晋作は、出て来るのですか?
こちらは、冒頭シーンには、松本幸四郎(彦馬)&若村麻由美(織江)でお願いします・・・
ん?ある意味、ネタバレ発言かな(汗)

あと、「姫は、三十一」に、鳥居燿蔵は出て来てますか?(誰に、質問を重ねてる 笑)
[PR]
by salieri777 | 2013-07-10 08:29 | 徒然なるままに一言