武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

何年か前から、浮き上がっては消え、浮き上がっては消えのルパン三世、
2度目の実写映画化。ついに、出現しそうです(泣)
記事 コチラ

消えろおおおおお!と念を送っていたのですが。
(これぞ、「ルパン三世 念力珍作戦」ですね。。 ^^;)
※「ルパン三世 念力珍作戦」とは、1974年に製作されたルパンの実写映画。
ルパン三世 目黒祐樹、次元大介 田中邦衛、銭形警部 伊東四郎(敬称略)


直近で浮上した噂のキャストが甘利にも酷すぎたので、
(次元大介 桜井翔、五右衛門 早乙女太一、峰不二子 タイの女優さん?だった)
ある意味、↑ これよりは、マシだろ!なキャストですが・・・

何気に、ハーロック&ガッチャマンですな。。。。(泣)

峰不二子さんのキャストが一番不評のようですが、
旧ルパンが好きなリュー弾にとっては、割りと井伊かも、と思えます。
沢☓エリカさんとか、藤原☓香さんよりは、旧作ルパンに近いと、
思うけど、・・・見ませんよ、映画(笑)

あと、噂で、テレビ朝日の大型時代劇で、「宮本武蔵」をやるとか?
確かに主役を噂されている人は、髪を伸ばしていますが。「ちょ、待てよ」
時代劇企画だったら、リーガルハイ版時代劇の方が・・・いや、なんでもありません(笑)
一応、記事は、 コチラ
[PR]
by salieri777 | 2013-11-28 09:04 | 徒然なるままに一言
いつもお世話になっている、「己鏡」の、びびんばサンから、素敵なものを賜りました053.gif
f0182920_2203628.jpg

「秋田紅ひかり」りんごです(^^)
写真では、シールは、ハレーションを起こして判読不能になっておりますが、
写真撮影のため、自分で貼りました。
f0182920_223369.jpg

                   ↑ 貼っている之図(笑)


撮影のため、送っていただいたりんごから一部を自室の持ち込んだのですが、
と~て~も、良い香り~~~( ̄∀ ̄)

びびんばサン、此度はありがとうございました040.gif040.gif040.gif
[PR]
by salieri777 | 2013-11-27 22:07 | 美味しいものにほっこり
再来年の大河ドラマの正式発表がありませんねえ~
あったら、あったで、イヤだなぁ。。。(^^;;)
アレだったら、「軍師官兵衛」 の方がまだマシに思えるような・・・(笑)
そして・・・「必殺仕事人2014」の製作発表も気配がないですね~(;_;)
さて、気分を変えて・・・読書感想文です(^^)
池波正太郎作「殺しの掟」「闇の狩人」
・・・まったく、気分を変えておりませんねえ~あきれますね~ (*´・ω・)(・ω・`*)

「闇の狩人」
大きな盗賊一派の跡目抗争と、江戸の香具師の元締の縄張り争い。
それぞれ異なる争いが、記憶をなくした若侍・谷川弥太郎の存在により、
複雑に絡み合い、それぞれが収集していくさまが描かれております。
記憶喪失の弥太郎がいいキャラをしてます。
「名付け親」の盗賊の弥平次が、彼を裏社会から脱出させようと
腐心するさまは、実に涙ぐましい。
困窮する弥太郎を援助しながら「仕掛人」として道具扱いとなる元締と
自分の利益を顧みず弥太郎の身を心配する盗賊小頭の弥平次の顛末の差が、
如実でした。最後の締めの部分のしみじみさが心地よいです。

「殺しの掟」
短編集です。梅安シリーズなどの後の池波作品の習作といった感じです。
たとえば、「梅雨の湯豆腐」は、梅安作品に欠かせない、彦次郎主役の一編です。
もっとも、彦さん、最後に殺されております。
キャラとして完成度が高かったので、後に梅安シリーズを作る時、組み込んだのでしょう。
表題作「殺しの掟」は、テレビ「必殺仕掛人」の叩き台になったことでも知られています。
この一作と、発表したばかりの小説の主役、仕掛人・藤枝梅安を合わせて、
テレビドラマにしました。
ちなみに、話の筋の改変は許さない、池波御大。
ドラマ「鬼平犯科帳」のネタが尽きた時に、「殺しの掟」を鬼平向けに作り直しました。
(それは、OKなのか?)
ですので、ドラマ版の「鬼平」と「仕掛人」には、同じエピの話が・・・(笑)
それぞれのドラマに、昇華させることになる佳品とも言えます。
その他、様々な裏世界に生きる人々を全九編の小説に表しております。

いろいろと登場人物がそれぞれに出てきますが、
同じ名前の良く似た稼業の別の人(爆)そのような人が出てきます。
同じ名前の同じ稼業の、後のお馴染みの人や、料理屋なども出てきます。
池波ワールドを楽しめる作品です。

f0182920_923115.jpg


「闇の狩人」池波正太郎 作
(新潮文庫)


f0182920_9234342.jpg


「殺しの掟」池波正太郎 作
(新潮文庫)

[PR]
by salieri777 | 2013-11-24 23:18 | 乱読積読文庫

鉄分補給完了~(^^)

f0182920_12474781.jpg
あまロス記事ではありませ~ん
岩手の北三陸鉄道ではなく、
横浜の鶴見線です。
大正時代からの
歴史があります。
3両ぐらいの短い列車で
運行されております。(たぶん)
ちょっとした鉄分補給には、
もってこいです(^^)

母・弾正のオススメでございます。
ちなみに、終着駅の海芝浦駅は、私有地に駅がありますので、
改札口から外に出ることは、関係者以外禁じられております。
ですので、駅隣接の公園で、まったり休んでから帰ります。
f0182920_12553056.jpg

ベンチに座って、まったりと京浜工業地帯を眺められます。
15分すると、私たちを乗せた列車が折り返しで出発してしまい、
次に来るのは、2時間後になりますので、まったり出来ませんけど(笑)

写真が趣味の母・弾正は、前に、2時間かけて、撮影しておりました@駅併設公演にて。
ベンチで休もうと、キャンディーの個袋をガサゴソしていると・・・・
なんと、猫が、4、5匹集まってきました。
どうやら、餌を挙げる人がいらっしゃるようです。
足元に寄って来てくれましたが・・・母・弾正の持ち合わせは、キャンディー少々。
「ごめん、ごめ、ごめ、ごめん!ごめん!ごめん!」
恐らく、人生で一番、謝った時だった、と申しております(^^;)

この日は、ギャラリーが多かったので、猫さんは出現しませんでした。
みんなで、仲良く(?)15分後に折り返す列車に乗って帰りました。
写真が趣味の人、鉄道が好きそうな父子。
ブログネタのためとお見受けする方々。ちょっとした旅にございました。

寒くなる前に、もう一度行こうと、母・弾正と話しておりましたが・・・
その後、再訪は果たしておりません。
いつか、また・・・(^^)
[PR]
by salieri777 | 2013-11-23 13:10 | 徒然なるままに一言
f0182920_10381360.jpg

冬来たりなば春遠からじ。
お向かいの家から頂いた柿です。
一年ごとに実をつけ、今年は、柿のなる年だな~と今年の春先から、
毎日、木を眺めておりました。

今年も、ふさふさ(^^)
一個、自室に持ってきました。
再来年も、この美味しい柿を堪能することを思えば、冬も悪くないかな。
[PR]
by salieri777 | 2013-11-18 10:42 | 徒然なるままに一言
NHKの正式発表はまだですが、
2015年(←あってる?もう、分からなくなってきた)大河ドラマが決まったようです。

井上真央主演 題材:吉田松陰の妹。 記事コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

すみません、良く知らないのですけど。久坂玄瑞の妻になった方ですよね?
それ以外、まーーーーーーーーーーたく、知らないのですけど(涙)

長州大河っぽい、という噂は、我が素ッ破からの未確認情報が来ていましたが、

「桂小五郎と幾松」「吉田松陰&高杉晋作」みたいな、と思っていましたが、
予想の斜め上、行ったーーーーーーーっ!(叫)

八重パターンになるとしか、思えないのですけど(泣笑)
佐幕派会津贔屓のリュー弾でさえ、この一年、
テレビは、つけても、家事の片手間、ほとんど背中で見ていた状態ですよ(爆)

再来年は、どう過ごせば・・・・(泣)
井上真央(敬称略)が、吉田松陰の妹役で、長州大河に出演!
・・・という、ニュースの間違いでした、てへぺろ。であることを祈る。
[PR]
by salieri777 | 2013-11-16 08:27 | ドラマでほっこり

御屋形サマ、かく語りき

これ、リューザキ弾正!
また、訳の分からぬ、必殺記事を書いて、そのあと、如何にした?

し~か~も~、何故、四代目猿之助が、超イケメン枠の市松とか、
J枠の渡辺小五郎でもなく、巳代松なのじゃっ!

わしが、へっぽこ鋳掛屋と申すか!(あ、わしって言っている)
飛距離、二間の竹鉄砲で、毎回、銃身が吹っ飛んで、
佐清(スケキヨ)状態にひっくりかえると申すか!

そう言えば、信長のシェフにわしが出て来ておるようじゃのう。
良くは、知らんが、わしは、ケンの作る奇天烈料理を食しておるのか?
「いざ参らん!戦国の給仕犬!」を間近に見ておるのか?
(それは、ドラマ版・・・て、ドラマ版では直で見てますよね、御屋形サマ ^^;)

ああ、分かっておる、リュー弾。そちはスネておるのだな。
わしと真田が、舞台をするのが、そちが海津城から身動きが取れぬ時期であることが。
別に、狙って、あの時期にしたわけではないぞ。

さて、そろそろ、躑躅ヶ崎館に帰るか・・・
f0182920_1510821.jpg

[PR]
by salieri777 | 2013-11-10 15:12 | 武田軍劇場(笑)
本日(11月4日)は、中村主水の盟友念仏の鉄の37回忌だそうです。
(って、文政年間の人だよーーーー@37年って)

深い意味なく、浅い意味は ↑ということで。


大河ドラマ「中村主水だ!」 妄想キャストです。
・・・タイトル、捻ろよ>自分(^^;)
文政年間の少し前から、嘉永7年までの壮大な(?)半生記です。

中村主水 中井貴一 ←大河主人公経験者枠。内野さんと迷った。
中村せん 藤村志保 ←若尾文子さんと迷った
中村りつ 鈴木砂羽 ←おろかさと可愛らしさと肉感派(笑)イメージ。
◇「仕置人」
念仏の鉄 内野聖陽 ←主水役と最後まで迷った。渡辺謙さん登用も考えた。
棺桶の錠 伊勢谷友介 ←「十三人の刺客」の時の感じから。
鉄砲玉のおきん 寺島しのぶ ←ウザさときっぷの良さを買って。
お披露目の半次 桐谷健太 ←うるさそうな人枠・・・
天神の小六 石坂浩二 ←牢屋在中の裏社会の大物。牢屋でのお茶会も似合いそう。
◇「助け人走る」 注:主水は1話ゲスト
中山文十郎 山口馬木也 ←剣客枠
辻平内 内藤剛志 ←風車の弥七枠ということで。
清兵衛 西田敏行 ←大河常連枠(津川さんと迷った)
◇「仕置屋稼業」
市松 伊勢谷友介 ←棺桶の錠と中の人が同じ。「龍馬伝」高杉系の感じで。
印玄 阿部サダヲ ←お笑いも出来るし怪演が期待できる。
捨三 福士誠治 ←シリーズ一番の有能な使い番。
おこう 尾野真千子 ←バイタリティーさと関西弁で。最後のロマンスも担当できる。
鳶辰 津川雅彦 ←津川雅彦枠で(笑)
◇「仕業人」
赤井剣之介 阿部寛 ←大道芸をやってもウケない食っていけない感じが似合いそう。
お歌    小泉今日子 ←場末で歌をうたっている薄幸の女性の役なので。
やいとや又右衛門 片岡愛之助 ←イヤ味っぽい二枚目なら、この人
◇「新・仕置人」
念仏の鉄 内野聖陽 ←再登場
巳代松 市川猿之助(四代目) ←オリジナルの甥の中村獅童ではなくヒネリました
正八 勝地涼 ←現在、チャラ男を演じさせたら日本一(笑)
おてい 池脇千鶴 ←本来なら、小泉今日子再登場枠・・・
虎の元締 山崎努 ←本人から貰ったバットを持っている(持ち上げられないらしい)
死神 松田龍平 ←けっこう某巨大掲示板で、この名前があがります。

 あ、しまった! ミズタクと前髪クネ男が、友情を育んでしまう(爆)

何がなにやらですよね
時系列が、ゆがんでいるのだよな・・・
念仏の鉄たちとの話が文政年間。
市松→赤井剣之介セクションが天保14年あたり。
下に記した、主水第2作でいきなり嘉永6年~7年だし。
ヒガシ・セクションは、また文政年間に戻ってる。。。
どう見積もっても、ダブって稼業している時期がありますね。
主水は、「時をかけるおっさん」だな、やはり。


では、続きをどうぞ(爆)
◇「仕事人」
王手の鹿蔵 仲代達矢 ←重鎮枠。平幹二郎さんと迷った。
畷左門  平岳大 ←なんとなく(爆)
錺り職の秀 成宮寛貴 ←刑事ドラマ繋がり。
◇「新・仕事人・Ⅲ」
三味線屋のおりく 草笛光子 ←かつての元締経験者なので。
三味線屋勇次 北村一輝 ←市松役と最後まで悩んだ。
何でも屋の加代 米倉涼子 ←「私どんな仕事もやりますんで」を口癖に(笑)
西順之助 玉森裕太 ←元祖アノ事務所枠(爆)裏稼業の給仕犬。
◇「仕事人Ⅳ」以降~「激突!」
鍛冶屋の政 斉藤工 ←なんとなく。
組紐屋の竜 滝沢秀明 ←オリジナルと縁がある(笑)実は、GACKTと迷った(誤爆)
壱 青木嵩高 ←藤本隆宏と最後まで悩んだ。
影太郎 長谷川博己 ←浮世離れっぽい。彼の南京玉簾を見てみたい(笑)
山田朝右衛門 榎木孝明 ←剣豪枠
◇ミレニアム仕事人
渡辺小五郎 山本耕史 ←元亀さんと迷った。
渡辺こう  野際陽子 ←他に思いつかなかった
渡辺ふく   瀧本美織 ←アクションが出来るので玉櫛でもいいかも。
経師屋の涼次 及川光博 ←あの衣裳が似合いそう(爆)
からくり源太 池松壮亮 ←返り討ちが似合いそう(爆)
仕立て屋の匳 窪田正孝 ←キャリア最初の方のチンピラ演技を買って。
玉櫛  栗原千明 ←白拍子衣裳が似合いそう
如月  能年玲奈 ←若手女優枠
花御殿のお菊 貫地谷しほり ←オリジナルと仲がいい(笑)
大河原伝七 福士蒼汰 ←福士の苗字つながり(爆)
◇「暗闇仕留人」 (第2作だけど、時系列で最終章)
糸井貢 堺雅人 ←主水サーガの最後を飾るセクションの中心人物
糸井あや 仲間由紀恵 ←良妻ポジション。
村雨の大吉 香川照之 ←暑苦しさ枠。で、ユーモア演技も出来る。
妙心尼 稲盛いずみ ←お色気担当。りつ・あや、姉妹のバランスを考えて。


スミマセン!スミマセン! ←誰にあやまっている?(^^;)

・・・「仕事人2014」無理なのかな~~~
[PR]
by salieri777 | 2013-11-04 22:08 | 徒然なるままに一言