「ほっ」と。キャンペーン

武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨夜は、TBSの番組で、
「ウルトラマンタロウがウルトラマンレオを助けていた」を見ておりました。

「タロウ」で、東光太郎を演じた篠田三郎さん、「レオ」で、おおとりゲンを演じた真夏竜さん。

ウルトラマンシリーズでは、ついに両雄並び立つことはありませんでしたが、

私生活では、お二人が、仲が良いことは知られた話でした。

真夏竜さんが、胃がんで余命半年と宣告された折り、

真夏さんの奥様が篠田家に電話をかけ助けを求め、

名古屋で舞台公演中に関わらず、篠田さんは、必死に医者を探し、セカンドオピニオンを受けさせ、

結果、真夏さんは、命を取り留めていました。

それが、2004年のことだそうですから、「ウルトラマンメビウス」に出演した時は、

ガンを克服したあとだったのですね。

ウルトラマンタロウのことを、「タロウ兄さん」と呼んでいた、レオ@「メビウス」第34話

昨夜の番組内で、篠田さんが、「弟」と言ったのには胸熱でした。


さて、この話をディープに語ろうと思っていたら、今日、悲しいニュースが届きました。

スタートレック(宇宙大作戦)で、ミスター・スポックを演じていた、レナード・ニモイさんの訃報です。

ウルトラシリーズと共に好きだった、スタートレック。

たぶん、二モイさんは、宇宙へと旅立ったのだろうな(と、思いたい) 

[追記]ニモイ氏の訃報に、アメリカ大統領とNASAがそれぞれ声明を発表しました。  
NASAのHP、国際宇宙ステーションの窓から、ニモイ氏へ、
バルカン式の挨拶が・・・(:_;) NASA HP




スタートレックが現実の科学や技術に貢献したことは甘利にも有名ですが、
 (携帯電話、CTスキャンなど)

単純に、彼らは、宇宙の憧れのヒーローでもあります。

スタートレックシリーズのキャストが、NASAを訪れた際の数々のエピソードが好きです。

日本だと、毛利衛さんが、アラシ隊員/フルハシ隊員を演じた毒蝮三太夫さんと会った時、
最敬礼状態だったようなものですね。@「極上空間」毒蝮・ひし見さんの回より。

何処に行こうと、何処にいようと、彼らは、常に、憧れの存在であり続けると思います。







[PR]
by salieri777 | 2015-02-28 23:17 | 徒然なるままに一言

具足を整える@春

新春、いきなりバッタリ倒れましたので・・・(^^;)

心機一転で、新しい具足を用意しました(〃∇〃)

f0182920_09573916.jpg
あれ、両足とも、紐が緩んでる(爆)

春が、楽しみですemoticon-0155-flower.gif




[PR]
by salieri777 | 2015-02-27 09:59 | 徒然なるままに一言
大隊長ご夫妻が休暇モードでも、宇宙警備隊は、ちゃんと仕事をしているようです。

怪獣酒場の閉店が発表されました。 


12月末に、期間延長が発表されたかと思うと、

正月、一通の書状が到着。
f0182920_09203610.jpg
当初、地球の、「年賀状というやつか?」と高をくくっていたようですが・・・

文字を解読したところ、宇宙警備隊隊長のゾフィーからの警告文でした。(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-


*************************************************

警告

地球の侵略を目論む君たちの活動を

これ以上見過ごすことはできない閉店の猶予期間は、三月末までとする

宇宙警備隊 隊長 ゾフィー

*************************************************

怪獣酒場側は、ウルトラマンや防衛隊関係者の入店を阻止する、

「ジャミラの真実の口」があるから、大丈夫としていたのですが、

バド星人がバレンタイン・イベントの折り、水をかけ故障させてしまいました(笑)

そのため、やむを得ず、閉店決定。2月末にバルタン店長がご挨拶、3月以降は、

宇宙警備隊の監視下におかれ、3月末の閉店までウルトラ戦士のパトロールも受ける様です。

しかし、あくまでも「戦略的撤退」であり、支援者も多いことから、戻って来るようです。

オリコンの取材で、4月16日にリニュアル・オープンとうっかり情報漏らしているし(笑)

3月の、ウルトラ戦士のパトロールって、誰が来るのだろう(ドキドキ)

時期的には、映画が公開されるので、「平成10勇士」だろうけど、

ティガ、ダイナ、ガイア、ネクサスは、宇宙警備隊ではないのですけど・・・


M78星雲の人ではないことは、ギャラクシー・クライシスで解決ですけどね。

警備隊員でないと言えば、マックスも、文明監視官であって、警備隊所属ではないし。

ウルトラセブンのように、恒点観測員から、警備隊に転職していたことも考えられますが。

そのセブンの息子、ウルトラマンゼロ。一応、未成年ですが、酒場にやってきていいのでしょうか(爆)
 ※ウルトラマンゼロの年齢は5900歳(初登場時)、人間換算では高校生ぐらいだそうです。


   まあ、同じく18歳未満立ち入り禁止エリア遊技場で、働かせらてますが。
       電車の中吊り宣伝を見ると悲しくなるよ・・・(;_;)


とりあえず、3月が楽しみだったりします。emoticon-0134-bear.gif





[PR]
by salieri777 | 2015-02-23 06:44 | シュワシュワ関連
なんか、ビミョーに、むかつくんですけど(笑)
f0182920_09471691.jpg
f0182920_09475620.jpg


f0182920_09461641.jpg
                    

博多のショッピングモールの宣伝です。
まあ、長年、宇宙の平和に貢献してきた二人なので、
既に、名誉職に就いているし、去年の ハワイ に続いてのパリ休暇もいいか。

次に展開があれば、息子も来るかな(^^;)








[PR]
by salieri777 | 2015-02-21 19:26 | シュワシュワ関連
f0182920_2124038.jpg「姫は、三十一 第7巻」
 作 風野真知雄




いつもお世話になっている、 「己鏡」 のびびんば様から、お借りし続けていた、
「妻くの」姉妹編というより、姉編(^^;)、「姫は、三十一」最終巻。ついに読破しました。

その感想をおおくりします。

幸せは、身近に。メーテルリンクの「青い鳥」ですね。
フリーダムな父君・静山公も、流石に娘の行く末をアカンと思ったのか(笑)
なんとはな~く、護衛を三代目から、腕が立ち、
なおかつ(ここ重要w→)ほどほどの年齢の家格の家臣を配置していたのですね。
岡田は、多香子姫に持っていかれましたが。

姫のモテ期が、無双状態になりすぎて、ちょっと・・・と思ったら、
前巻で、潮が引くみたいに、周りから候補が消えていき、それはそれで(^^;)
逆に、このまま繁蔵ゴールだったら、どうしようかと、別の懸念ガーーー(^^;;)

惜しむらくは、渡り鳥貿易のイマイチ感と、静山公が空気になってしまったのが、
ちょっと、残念でした。
あと、クライマックスが(^^;)ちょっと、お花畑っぽかったかな。
まぁ、チャーリー・チャンも実際は、手を引く潮時を計っていたのかもしれませんね。

完結編ということもあり、オールスターキャストなのは嬉しかったです。
あの二人も、そこはかとなく(以下自主規制)
やっぱり、雁二郎は、最高でした(感涙)
ん?そう言えば、堀部安兵衛さん(の霊)は、どうしたんでしたっけ?
(誰に聞いている)
とにもかくにも、今年最初の読書。
ハッピーエンドと相成り、ホッとしましたemoticon-0134-bear.gif


びびんばさん、現在「さらさら峠」を鋭意攻略中です(汗)
佐々と読め!、ですよね~(滝汗)
カタリーナ様、「ベルばら外伝」読めました(汗)
バスチーユに白旗ガーーーー○(o|o)o
長々とお借りしていて、許してくりょーーー!!(平伏)emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif



















味噌と醤油。確かに大問題でした。f0182920_21322936.jpg
[PR]
by salieri777 | 2015-02-20 09:34 | 乱読積読文庫

余震・・・・

2月6日の徳島県の地震にも、驚きましたが、
昨日の、岩手県・青森県などの東北の地震にも驚きました。
こちらは、東日本大震災の余震だそうですが・・・

当該地区の皆さん、大丈夫だったでしょうか?

ふと、月齢カレンダーをみると、明日は新月。
月の満ち欠けが何か関係あるのかどうか、分かりませんが、
とりあえず、もろもろ注意しなきゃ。

最近、東京MXが映ることを発見して、「ウルトラQ」を録画して見てみました。
この日は、災害系のエピソード、「SOS富士山」
いや、やっぱり、もろもろ準備しなきゃ。
[PR]
by salieri777 | 2015-02-18 09:39 | 徒然なるままに一言
最初に言うと、記事タイトルは少々大げさで、まったく、正確ではありません(爆)
まあ、最後までお読みください(^^;)

映画監督三隅研次は、倒産して今は存在しない映画会社・大映の監督です
職人気質で、黒澤・小津・溝口のような、芸術性で評価を受けている人ではありませんが、
映画人としての創意工夫の類いまれなる才能の人と言えます。

座頭市の第一作を監督したのが、三隅監督です。
御存じの方もいるだろうけど、座頭市の原作は、「新選組始末記」で知られる子母澤寛の
書いた、9ページほどのショートストーリー。
短編の枠からもはみ出す、もとい届かない、短い作品に描かれております。
そこから、原作を基盤にしつつ、無頼の無敵ヒーローが生み出されました。
無論、勝新太郎本人のアイデア、長ドスを仕込み杖に。さらにそれを逆手持ちにしたのは、
勝新太郎です。
その彼のアイデアを具現化して、後の長いシリーズの基礎を作ったのが、
監督の三隅研次でした。

眠狂四郎シリーズ。
映画第2弾が三隅監督の作品です。
はっきり言って、狂四郎に適役である市川雷蔵の主演だろうとも、第一作は、
「眠狂四郎」の名前が付いただけの、ちょっと偏屈な浪人の話になっていました。
それを、原作のイメージに近い造形に組み立て、これまた後のシリーズの基盤を
作ったのが、第2作目を担当した三隅研次の功績と言ってもいいでしょう。

子連れ狼。
萬屋錦之介のテレビ版の印象が、強いですが、
あの劇画を最初にビジュアル化したのは、若山富三郎主演の映画です。
そのメガホンを取ったのが、三隅研次。むろん、劇画原作ですので、
最初からビジュアルイメージは出来上がっている訳です。
それを具体的に映像化する手腕は、彼ならでは、でした。

中村主水。
いやいや、中村主水生みの親は、朝日放送の山内Pと映画監督でも深作欣二だろ?
それは、正解です。裏稼業の世界に「うだつのあがらないサラリーマン」を配した、
山内プロデューサーと深作欣二監督。
しかし、企画を終えた段階で、深作監督は、映画界に呼び戻されることになりました。
必殺シリーズ第2作「必殺仕置人」を手掛けた、複数の監督の中で、
藤田まこと氏に、一番厳しく指導に当たったのが三隅研次監督でした。
「役者の演技やない。コメディアンの演技や」と、ボケカスに罵り(^^;)、別室で説教。
しかし、数本の演出を担当したのち、三隅は、藤田まこと氏にこう言います。
「おっさん、この役。大切にしな。あんさんの一生の宝物になるで」(不正確な関西弁陳謝)

それまで、やりがいのある仕事のひとつという括りでしか、この仕事を捉えていなかった、
藤田まことも、この言葉で意識が変わりました。
そして、「中村主水」というキャラクターはその後も登場し、三隅の言葉通り、
藤田まこと氏の、いえ、時代劇の宝物に昇華していきました。

今回あげた、各キャラクター。生みの親と言うには語弊があるのですが、
時代劇のヒーローの確立に、これだけ関わった人は他にはいないのでは。
「木枯らし紋次郎」の監督もしておりますしね。(メインは市川昆監督)

ちなみに、「木枯らし紋次郎」製作途中で大映が倒産。
その技術の散逸埋没を惜しんだ有志によって立ち上げられた製作会社が、
映像京都です。その中心人物の一人が三隅監督です。
映像京都は、松竹に片足を置きながら、良心的な作品を製作していきます。
(製作会社映像京都は、2010年3月に、解散)

今でも、「三隅研次監督作品」というと、「お、ちょっと見てみようかな、となります」
職人肌の時代劇の名匠。お勧めします。

ちなみに、「帰ってきたウルトラマン」も、三隅さんナシでは始まらなかったかもしれない、
という、可能性もあるのです。
団次郎さん(現・団時朗さん)のwiki参照のこと(笑)

f0182920_13432188.jpg
座頭市全集 DVD-BOX 巻之壱
主演 勝新太郎



f0182920_13451160.jpg

映画 「眠狂四郎 勝負」
主演 市川雷蔵

[PR]
by salieri777 | 2015-02-15 13:53 | 時代劇よもやま噺
昨年末、終了したウルトラマンギンガSの映画が3月14日に公開されますが、
その後の展開を気にしていたら、
「新ウルトラマン列伝~ウルトラファイトビクトリー」の製作が発表されました。

「劇場版 ウルトラマンギンガS」からのスピンオフ新作・「ウルトラファイトビクトリー」鋭意制作中!
f0182920_23572166.jpg
新シリーズは、一話3分のショートスーリー。多分連続もの。
「ウルトラファイト」(1970年)、「ウルトラゼロファイト」(2012年)的なミニシリーズです。

一番の注目ポイントは、
ウルトラマンビクトリーが、青っぽくなっている(謎)
後方の崖の上で、ビクトリーさん、なんか、笛を吹いている(謎)

リュー弾の大本命が、参加するらしい(← ここ重要)
f0182920_00004273.jpg
浮いている皆様方のなかでは、ちょっと目立つと思いません?(身びいき)
ビクトリーが青いのは、我が背の君(同率首位)、ウルトラマンヒカリと融合/合体している?

一話3分の列伝ドラマ。3月末から・・・全何話放送でしょう?8話か10話ぐらい?
獅子座L77星の双子がいるのも嬉しい。
エース兄さんもいる!(・・・エース・ロボット、じゃないよね?)
f0182920_00061810.jpg
ウルトラマンレオの真夏竜さんも、一月末にアフレコに参加したようです。
「行くぞ、アストラ!」とブログの記事内で書いておられますが、アストラに台詞はあるのかな?
「レオ兄さん!」以外に(爆)

どういう作品か、一抹の不安はありますが。
というより、我が敬愛する宇宙の守護者たちが、どういう扱いをされるか心配だったりします(汗)

しかし、このミニ・シリーズを足掛かりに、「ウルトラマン」シリーズ誕生50周年の今年に、
30分連続ものの新たなテレビドラマ製作への流れに繋げて欲しいです(嘆願)emoticon-0134-bear.gif






[PR]
by salieri777 | 2015-02-13 10:45 | シュワシュワ関連
昨年末、調布の深大寺周辺を、母・弾正と訪ねました。
深大寺行きは、「これから行ってみたい/やってみたいリスト」に挙げていたものです。
やっと、念願かないました。

しかし、リュー弾の領地から、調布は遠い。半日がかり(爆)
朝、出立して、到着したら、まず、昼食(笑)
f0182920_16384582.jpg
ひさびさに、蕎麦らしい蕎麦をいただきました。
ん?天ぷら、一個食べちゃった後に、写真撮ったのかな、私。。。

そして、深大寺を参詣。
f0182920_16391380.jpg

地図スキーでも、地図が読めないリュー弾。
観光案内所で、「深大寺城跡」を訪ねました。

ものすごーーーーーーーーーっく、「何もありませんよ!!(焦)」全否定されましたemoticon-0149-no.gif(笑)
フツーに、遺構ありますよ~~~(涙)

深大寺城は、関東管領上杉氏の城ですが、関東管領没落後に、後北条氏の城になりましたが・・・
中途半端な位置にあったのか、すぐに廃城扱い。
逆に、捨て置かれたために、後北条氏の手が入らない、上杉氏時代のまま遺構がありました。
・・・が、東京都にザクザク・ホリホリ・ウメウメされました(涙)

それでも、土塁など、遺構が残っております。


f0182920_16401818.jpg
ここは、第二郭です。広さ対象に母・弾正を配置(^^;)
f0182920_16412105.jpg
も、萌える!萌えるぜ! フェンスの向こう(泣)
写真では、分かりにくいかもしれませんが(^^;)
f0182920_16422280.jpg
                       これは、二重土塁と思われます。
f0182920_16432027.jpg
二重土塁のあいだに立ちました。右手は、住宅地&テニス倶楽部になります。
f0182920_16442342.jpg
さて、復元の虎口&土橋はスルーして、第一郭へ。
f0182920_16454760.jpg
観光案内所のおじさん、全力全否定してくれましたが、
ごそごそと、奥&下の城跡についてのパンフを探し出してくれました。
この城は、スルーされていたと思われるのですが、
戦場となった記載のある文献もあるらしいとのこと。
攻防戦があったのかも・・・・しれない。と、ありました。
f0182920_16485867.jpg
                 第一郭です。ここの下に、神大植物園があります。

植物園の入場料500円をケチって、搦め手から攻めました(笑)
最後に、綺麗な公衆トイレをお借りしましたが(←を、をい)

この辺りの、土塁を登ろうとしたのですが・・・
深大寺城をあまく見過ぎて、良い靴を履いてこなかったので、断念。
ズルズルズルと落ちてきた私(^^;;;)
f0182920_16522822.jpg
この向こうに、腰曲輪があるはずのですが・・・・
今度は逆に、転がり落ちて戻って来れない危険があり、断念。
f0182920_16535334.jpg
眼下に、神代植物公園が見えました。

深大寺、深大寺蕎麦、深大寺城跡の3つを目指して、やや時間切れっぽくなりました。

しかし、久々の、カラボリーナ・ドルイスカヤの血が滾りました!emoticon-0152-heart.gif

ほぼ、時間のすべてで、第二郭を駆け巡り、復元でない方の土塁を見まくりました。

城攻めはいいなぁ~(そげですね)

ざっくりとした(笑)記事を、お読みいただいて、だんだんemoticon-0134-bear.gif








[PR]
by salieri777 | 2015-02-12 17:09 | ほっこり道中記(^^;)
年末の忙しさ→正月から続いた体調不良、に右往左往する中・・・・

我が、母・弾正は甚く元気で、横浜大桟橋埠頭の施設で行われた、

横浜古地図の講演会に参加しておりました。

1日三回も(笑) 担当した先生それぞれの講演が、それぞれ興味深かったそうです。

f0182920_10325471.jpg
                   そのうちのひとつ ↑ だそうです。

リュー弾が、へろへろになっていると(お陰様で今は、だいぶ良くなりました、と思う)


母・弾正が、枕元に仁王立ちして、「これを、くれてやる」(原文ママ)

f0182920_10331056.jpg
「へっ?何・・・この萌え表紙の物体。甘利、欲しいと思わないんですけど(と内心で思った)」

しかし、めくると・・・ぬぉぉぉぉぉ!(顔芸付き)

1/2500地図の廃版を利用して作られたメモ帳でした。

f0182920_10332430.jpg
これは、確かに萌える(笑)

有り難く拝領したメモ帳には、長野県伊那とか、六甲国際ゴルフ場とか、駒ケ岳などの

様々なエリアの地図で構成されておりました。

地図って見ているだけで楽しい。
 それが、悲しい使われ方をする時がありますが・・・・

地図、地名の講演の中で、喩にウルトラマンが出てきた、ということも、話してくれました。

横浜の「山手(やまて)」という地名は、浅間山神社に由来する「山」手だとか。

神社仏閣にはよくある手法ですが、遠近感を演出するために、

山の上にある仏閣を小さくして、敷地を広く見せてたとか。

ここで、ウルトラマンの撮影手法を例に出していたそうです。

ちょっと、間違っていたけど(厳密に言うと ^^;) 

それとも、母・弾正の説明がアレだったのかな?

ウルトラマンが、変身してグングンと大きくなる部分で、拳骨を大きく&腕を長くして、

迫力を演出した手法があるのですが。たぶん、そのことだと思います。
                      
                      こういうシーンのこと ↓↓                         
f0182920_10035399.jpg
            顔ぐらいの大きさの拳骨、左手よりかなり右腕が長くなってます。

母・弾正は、横浜というと、一般の方が想像されるエリアの出身ですが、

展示してあった古地図で、ここいらへん、と確認してきたそうです。

そういう講演、私も行きてえよぉぉぉぉぉ!










[PR]
by salieri777 | 2015-02-08 09:50 | 徒然なるままに一言