武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

花見2015

日曜日、花曇りの中、お花見に行きました。

前日の夏を思わせる日差しと青空が嘘のように、曇りのち雨でございました。
f0182920_16432767.jpg
今年も、じゃがバターをほくほく食べれた幸せ・・・
f0182920_16441597.jpg
月曜日もそれなりに晴れたのに・・・ピンポイントで、天候に恵まれませんでした。






おまけのコーナー(笑)
f0182920_16453079.jpg
縁日/お祭りにつきものの、セルロイドのお面の屋台。
お面って、700円するんだ(安いのか高いのか、イマイチ分からん)

一番上に、ウルトラマンがありましたが、ウルトラマンゼロ各種揃っております状態だ。
 1 ウルトラマンタロウ
 2 ストロングコロナゼロ※
 3 ウルトラマンサーガ※
 4 ウルトラマンゼロ※
 5 ゼロダークネス※
 6 ウルトラマン
 7 ウルトラマンサーガ※
 8 ルナミラクルゼロ※
 9 ウルトラマンゼロ※  ※が、ウルトラマンゼロです。

見ているあいだに、「トッキューイエロー」(あっているかな?)が買われていきました。
 ドナドナドナドーナ、ドーナ~










[PR]
by salieri777 | 2015-03-30 19:52 | 徒然なるままに一言
相変わらず、スケジュールがぐだぐだで、
曜日感覚もなくなってきました(汗)

とりあえず、NHKの番組紹介スポット、「はに丸はBARにいる」を見ました(笑)
気に入ったのは、これ。「娘の彼氏」編も好き。
とりあえず、ガッツ星人さん、メトロン星人さん。気をつけろ!












[PR]
by salieri777 | 2015-03-27 08:49 | シュワシュワ関連
足指関連で、いろいろ予定を立てていたこの水曜日。

すべてが、崩れ去ったよ。一昨日に届いた封書によって。
f0182920_08293662.jpg
当選していた。当選するとは思ってもみなかった。
ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル

初の試みの企画の舞台だそうで、どんなものでしょう。

出演者扮装写真を見た感想が、「キャッツ」かよ! だったのですが(笑)

劇場空間が苦手になっていたけど、大丈夫かな(^^;)

ま、とりあえず、行ってきます。○(o/o)oセア!









[PR]
by salieri777 | 2015-03-25 09:27 | シュワシュワ関連

春をおすそ分け(^^)

春分の日に、墓参りに行きました。

その道すがら、3月8日には、まだ蕾だったミモザが満開でした。

門の前に、数々の水をはったバケツに切り戻しされた枝が生けられ、

「ご自由にどうぞ」とありました。

祭にはカメラを持参してましたが、流石に墓参にカメラは持っていなかった。

家の中に、春が来ました(〃∇〃)
f0182920_19522080.jpg
対象物が無いから分からないと思いますが、大きな一枝で、

それを抱えて帰る時は(しかも途中スーパーに寄った)

傾き者にでもなった気分でした(笑)emoticon-0155-flower.gif









[PR]
by salieri777 | 2015-03-24 19:56 | 徒然なるままに一言
シュワシュワ関連が続いていたので、時代劇話を(〃∇〃)

まず、「必殺仕事人2015」放送決定!嬉しいemoticon-0152-heart.gif
ゲストが竹中直人(「仕置屋稼業」と念仏の鉄が好きらしい)
遠藤憲一さん(もしかしてレギュラー入り?)も嬉しいです。
 記事 
コチラ

さて記事タイトルの、BSで再放送していた、高橋英樹主演「おらんだ左近事件帖」
数話録画しましたが、時間がないな、と1話のOPだけで済ませようとしたら、
企画 柴田錬三郎 監督 三隅研次   えええっ (゜∀゜;ノ)ノ


月心寺に身よりのいない子供たちと暮らす、通称「おらんだ先生」こと蘭学医の左近(高橋英樹)
実は尾張大納言の(山村聡)実子で、御家の反対を押し切り長崎へ医学を学び市井に暮らすことを選んだ。
その左近が巻き込まれる事件を解決・・・というお話。
2話目以降も、監督が工藤栄一が担当したり、それなりに面白かったのですが。

幕末間際の尾張大納言に実子はいねえよ(ましてや次男^^;)
付家老成瀬隼人正(高松英郎)が、毎度毎度、江戸の月心寺に「若(左近)」を迎えにくる。
子供たちは、おらんだ先生を「若」と呼ぶ成瀬を「キ〇ガイのおじちゃん」と放送禁止用語。

ツッコミを受ける数々の設定。飛び交う放送禁止用語&現代語(^^;)、と、
アラはあるのですが、それなりに面白かった、故に継続視聴!と思ったら、
数話で、ヒデキがバッタバッタと悪人を斬り捨てて行く、単純は作風となり、
雰囲気激変。
主設定は変わらないものの、何かありきたりのチャンバラ劇になってしまいました。
で、視聴中断⇒終盤へ。

最終回、ある事件で、江戸城呼び出し。「徳川左近」として登城するが、
(注:駿河大納言遺児の松平長七郎と違って、御三家実子のため、徳川姓です)
「おらんだ左近」として罰を受けることを選択。
筆頭老中から、「六十四州からの追放」を命ぜられる。
やがて迎える新時代に向けて、外国で知識を蓄えておくようとの計らいであった。

最初の勢いがあれば、面白い時代劇になったと思うのですが、なかなか難しい。
この作品で、主演の高橋英樹は、奥さんをget。マーサ誕生時代劇でもあります(笑)

ところで、この作品。撮影は東京美術センターで撮影されました。
東宝の首都圏の撮影所のひとつ、通称・「美セン」は、ウルトラマンシリーズの撮影でも知られております。

なんだ、私は、ずーーーーーっと、世田谷区祖師谷大蔵を定点観測していただけでした(爆)emoticon-0155-flower.gif





[PR]
by salieri777 | 2015-03-23 00:37 | 時代劇よもやま噺
映画「ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ十勇士!!」を観てまいりました(〃∇〃)



とりあえず、最初の感想&印象は・・・

ゼロ!そのゼスチャーは、地球ではNGだっ!(焦)
f0182920_18583181.jpg
地球人は(恐らくビクトリアンも)、2万年経ってると、塵芥だぞ、君たちと違って。。。
 ウルトラマンゼロ 年齢5900歳(地球で言うと高校生ぐらい)

※ちなみに、緑色で表現した声の主は、カメオ出演のみです。 ←誰のこと?

ゼロが登場した時は、子供たちから歓声が起きてました。
今回は、戦いが忙し過ぎて、「迷言製造機」面目躍如のシーンがないのが寂しい・・・

[ 謹告 ] 主役は、ウルトラマンギンガS(と、ウルトラマンビクトリーです ^^;)

ウルトラマンの伝統を守った、あの合体変身シークエンス。懐かし過ぎて涙が・・・
事前に情報知らなかったら、飲んでた茶を吹くところでした(^^;)
でも、あの「言葉」は、1972年10月13日以来・・・(ちょい涙)
パンフを読むと、監督も「合体」設定と聞いてまっさきに、あの「セリフ」を思い出したとか。
初日舞台挨拶の映像を見ると、二人の合体変身再現では、その「セリフ」削られてます(O|O)





おまけ(動画差し替えました)
ある意味、ウルトラマンの伝統を守った、10:00くらいからの部分(胸熱)


 素か仕込みか知らないが、変身道具の取り違えは、初代ウルトラマン以来の伝統だっ!(違っ!)











[PR]
by salieri777 | 2015-03-15 20:11 | シュワシュワ関連
リュー弾も、ついに「自力」で、ここまで来てしまいました(笑)

ウルトラマンとチキンラーメンのコラボ商品、買っちゃいました(〃∇〃)
ベビースターラーメン『ウルトラマン大集結』『ウルトラ怪獣大襲来』本日2-16(月)発売! 円谷ステーション
f0182920_22311623.jpg
Y市の中華街で、ウルトラマンとダダ星人による御披露目と配布会が行われたのに、
スーパー、コンビニで、ついぞ見かけず、いっそ中華街に行こうかと思っていたら、
やっと、見かけました。チキン味のみget (辛いものは苦手なので)

開くと⇒
f0182920_22355641.jpg
必殺技紹介パッケージ全20種がプリントされた小袋が6個。入っております。

f0182920_22374681.jpg
ゾフィー兄さんの、M87光線があったので、アタリemoticon-0155-flower.gifとします(笑)
f0182920_22401134.jpg
パッケージの裏には、こうやって、キャラクターや必殺技の説明が書いてあります。
なんとかカードみたいのは、ないのですね(^^;)
ひさびさに、ベビースターラーメンを食べましたが、懐かしかったです(胸熱)



[PR]
by salieri777 | 2015-03-12 22:44 | シュワシュワ関連

4年目のこの日を迎えました。

この4年で、何が変わったのか、何が変わらなかったのか。

今日、東京駅に立ち寄ることができたので、ウルトラマンワールドm78で、

少々の買い物をし、レジに置いてある、「ウルトラマン基金」の募金箱に、

少々の金額を入れました・・・いつもより、沢山入っていて、入れるのに苦労しました。

東京の主だった建物には、半旗が掲げられておりました。

1月17日、3月11日、節目節目ではなく、いつも考えていたいです。

でも、いつも考えることは、次に地震が起こった場合、つまり自分のことだったりします。

他の人のために出来ることは、何か。せめて、そのことを考える日にしたいです。

そうそう、母校から、年末に送られてきた、印刷物に、

中学部の東北修学旅行が再開できたことが、報告されておりました。

後輩たち。私の心にある、今はもうない景色の新たな姿を心に焼き付けてきてほしい。
    








[PR]
by salieri777 | 2015-03-11 17:39
無料放送されたCS放送の番組で、この俳優兄弟が取り上げられていました。
日本映画の父とも呼べる、映画黎明期の貢献者である、牧野省三。
彼の子孫は、マキノ一族として、日本芸能史を語る上で欠かせない存在です。
長門裕之&津川雅彦、黒澤明監督、極論すれば、安室奈美恵まで(一族ではないけど)
 注:黒澤明も一時期、姻戚関係にあり、
  沖縄アクターズスクールの創始者も、マキノ一族のマキノ正幸。

今回の番組は、そのうち、俳優として競い合った、二人の兄弟を取り上げることで、
昭和の映画史を活写しております。

ともに、映画産業の中で生まれ育ち、名子役として名を馳せておりました。
彼らが共に語っている、坂東妻三郎(田村三兄弟の父)の役者っぷりが、まず興味深い。きちんと子役に接し、子役の指導も適切であり、慈愛に満ちております。
映画「狐がくれた赤ん坊」で、自分の台詞が子役の泣き声に消えているかもしれないと
いう事態。
音声さんの提言でも、このシーンは子役の方が大切であると撮り直しの必要がないことを
申し出ます。

やがて、子役も青年になります。そこから長門・津川兄弟の苦難が始まります。
同じ年頃、多感な時期。幾ら、日本映画界に貢献あるマキノ一族の一員と雖も、
役者という人気商売は、ある程度行くと、本人の資質が勝負となります。
そういった不安定な世界。存在感の兄。水も滴る美青年の弟。
葛藤は、窺い知れます。役者として兄弟として、愛憎劇が繰り広げられました。

兄弟の関係性について、いろいろと語られたエピソードのすべては、
津川雅彦の証言のみしかないので、少々片手落ちだったかもしれません。
そこが、少し残念でした。確かに他の俳優、映画監督も皆、鬼籍に入られましたし。
せめて、存命の石原裕次郎夫人である、まき子さんの証言が欲しかったです。

しかし、それぞれが格闘しながら、刻んだ役者の道は、そのまま日本映画史の
記録となっております。
この構成は、面白かったです。
「この映画のこのシーンは、こういった感じで」
語られるエピソードの、そのシーンをちゃんと、「では、そのシーンを」と、
必ず見せてくれるので、演技論、映画技法という観点からも興味深かったです。

兄弟二人の確執は、津川雅彦の映画監督デビューで、雪溶けを迎えたようです。
マキノ一族の宿命を請け負ったかのような津川雅彦の想いに、
応えるかのような、秀逸な、役者長門裕之の渾身の演技。
マキノ雅彦名義の、初監督作品、映画「寝ずの番」は素晴らしい作品でした。
落語の師匠を演じた長門裕之も素晴らしかったのですが、
彼らだけではなく、役者としての中井貴一、木村佳乃の素晴らしさに、
あらためて、括目させられたものです。
ひいては、それを導き出したマキノ雅彦監督の手腕は見事と言えるでしょう。

因縁としがらみ、兄弟ゆえの嫉妬、確執、愛憎。それらも、やがて終わりを迎えます。
長門裕之の最期を語る津川雅彦の姿は、兄の死を悲しむ弟でした。

ところで、冒頭紹介された、長門裕之撮影のフィルムは、結構貴重なものも含まれていますが、
検証は、ちゃんとされているのでしょうか?
まあ、家族マージャン大会は、いいとして。 


ところで、津川さんの悪役事始めが、「必殺」であることは知っていましたが、
あそこまで干されていた故とは知りませんでした。

逆に、あの干されっぷりで、怖いもの知らずで、壮絶な悪役に邁進できたのかも(汗)
映画史の話でしたが、史上最恐の悪役「津川雅彦」誕生に欠かせない、
必殺シリーズの映像も取り上げられておりました。
「必殺」の、津川悪役回の中でも、無難な部類だったのですけど(笑)

 注 この動画には、えげつない「必殺」クライマックスがございます。
  ドラマの暴力的シーンが苦手な方はご注意ください。
  ポーカーとタートルネックが苦手な方は、更にご注意ください。


最近では、「ウルトラマンギンガ」で、主人公の祖父・礼堂ホツマを演じていました。
当時、チビッ子も、大きなお友達も、ラスボス/黒幕は、津川雅彦だっ!と、
思わなかったのかな?(^^;)
津川雅彦とウルトラマンタロウの2ショットは凄かった(色々な意味で ^^;;)
タロウに差し出したミニ湯呑に「末っ子」と書いてあったのが笑える(← コラ!)

f0182920_22345685.png

[PR]
by salieri777 | 2015-03-10 00:33 | 映画観劇芸術鑑賞
昨日、仕事を終え、疲れ切って帰った後、家で、足指をやっちまいました(Ω△Ω)

経験から言うと、ヒビ、来ているかも。前回、右足指で、今回、左足指。

うめいていたら、母・弾正から、「明日、芋観音さん。12時過ぎでいい?」

あう。。。(T▽T) 忘れてた!

毎年この時期、地元の寺で、芋観音さんの御開帳があります。

自宅から、歩いて40分(個人差がございます)

寒さと痛さに耐えながら、行きました。
f0182920_184718.jpg
この寒さで、空いている・・・

お参りし、御札を貰ったあと・・・
f0182920_18475763.jpg

おふるまいの里芋の煮っ転がしと、甘酒をいただきました。
我が地元では、この日、里芋を食べると、里芋の皮がつるりと剥けるように、
美肌・美人になれると言われます。

ホクホク

帰り際、春爛漫になると咲き乱れる、他家のミモザがほころびだしておりました。
f0182920_18505495.jpg


春は、そこまで! 月曜日、整形外科に行かないと・・・( ̄∀ ̄)
[PR]
by salieri777 | 2015-03-08 18:41 | 徒然なるままに一言