武田軍の足軽大将リューザキ弾正、通称リュー弾♪またの名をカラボリーナ・ドルイスカヤ(爆)最近、草弾師匠という官位(笑)も授かりました☆ 諸国、諸時代、諸かるちゃーを 徒然なるままへめぐります


by リューザキ弾正
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いや、参らんぞ、戦国の給仕犬!@ゴールデン枠

ゴールデン枠に下克上、と言われましたが、視聴率が、甘利よくないとか。
そうだろうと、いや、参らんぞ!

新シリーズになって、幾つかの変更がありました。
瑤子は、中の人の出産子育てで、「何処かにいる」設定。
ナレーターを担当されていた来宮良子さんの後任も違和感ない感じでした。
新たな敵として、甲斐の虎・武田信玄公も登場。
ネットで、「ザクだ・・・」と書かれてしまった(;_;)

そして、敵か味方か、信長の正室濃姫も登場。

やむを得ない変更部分、物語が進んだことで新たに登場してきた武将。
割愛していたけど、第2シーズンに新たに出てきたキャラ。
それのどれもが、外れていなくて上手く収まっていると思います。

ただ、今までどおりに面白いのですが、不満点もあることは事実。

信長サマが、「奇天烈じゃ」と言うシーンが皆無なこと。
ケンの繰り出す料理に、信長が驚きながらも受け入れていく。
そういった部分はなくなりました。

そして、ケンの料理シーン。
前は、戦国時代にない食材や器具に対して、どう対応しようか。
一人で悩み、時には、夏に手を貸してもらって克服していく過程も面白かったのですが・・・

信長が、ケンの料理に、奇天烈と驚くこともなくなったように、
ケンもさっさと、対応している。まぁ、成長したと言えるのかもしれませんが。

ただ、楓「殿の御命令だ。陣中食を作れ」 カメラ切り替わると、膳を運ぶケン。
これには、ちょっとガッカリしました@第2話

枠の変更は、録画視聴組の私には、甘利関係なく、全体として、
前作のように、楽しめる作品です。

ケンの「いざ、参らん。戦国の給仕犬(棒)」も清々しい(^^;)
結果(視聴率)が、伴わないことに、「いや、参らん」と強気で攻めて下され。071.gif

ちなみに、今回も、調理シーンで、辻さんが全面協力をしております コチラ

前作同様、マントバッサーと共に、
回想の若き日の信長サマは、ちょっと萌えますぞ!056.gif

[PR]
by salieri777 | 2014-07-20 11:08 | ドラマでほっこり